ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967727 全員に公開 ハイキング屋久島

縄文杉から白谷雲水峡

日程 2016年09月21日(水) [日帰り]
メンバー azyeye
天候晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
朝はレンタカーで屋久杉自然館へ、そこからバス。帰りは白谷雲水峡入り口からバスで安房まで、そこからタクシーで屋久杉自然館へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間0分
休憩
0分
合計
10時間0分
Sスタート地点06:0016:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

早朝の荒川登山口。屋久杉自然館では前々日の台風でトイレが使えなくなったということをアナウンスしていた。携帯トイレをもってスタート。
2016年09月21日 05:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の荒川登山口。屋久杉自然館では前々日の台風でトイレが使えなくなったということをアナウンスしていた。携帯トイレをもってスタート。
山、川、滝と素晴らしい景色である。
2016年09月21日 06:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山、川、滝と素晴らしい景色である。
この登山道、トロッコ道をつかった面白いもの。レールの間に木の板を渡してくれていところは歩きやすいのだが、手前のようなそのままのところは結構あるきにくい。
2016年09月21日 06:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この登山道、トロッコ道をつかった面白いもの。レールの間に木の板を渡してくれていところは歩きやすいのだが、手前のようなそのままのところは結構あるきにくい。
縄文杉は意外と遠くにしか見ることができない。正直ここに来るまでに見れる屋久杉のほうが、間近で見れる分感動は大きい。大きさも大王杉のように遜色ないものもある。
2016年09月21日 10:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縄文杉は意外と遠くにしか見ることができない。正直ここに来るまでに見れる屋久杉のほうが、間近で見れる分感動は大きい。大きさも大王杉のように遜色ないものもある。
台風の影響で島を去る日数的に白谷雲水峡は行けなくなりそうだったが、帰りに退屈なトロッコ道の途中で見つけた看板で、白谷雲水峡へ行くことができることに気づく。迷った末、行けると判断した。
2016年09月21日 13:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風の影響で島を去る日数的に白谷雲水峡は行けなくなりそうだったが、帰りに退屈なトロッコ道の途中で見つけた看板で、白谷雲水峡へ行くことができることに気づく。迷った末、行けると判断した。
道をそれるとすぐに景色が様変わりする。大きな杉は見られず明るい登山道。
2016年09月21日 13:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道をそれるとすぐに景色が様変わりする。大きな杉は見られず明るい登山道。
しかしすぐに雨がぱらつき始める…
2016年09月21日 13:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしすぐに雨がぱらつき始める…
雨が激しくなり、雨宿りの出来そうな岩を見つけたため、一旦装備を整えるため休憩。
2016年09月21日 13:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が激しくなり、雨宿りの出来そうな岩を見つけたため、一旦装備を整えるため休憩。
看板はなかったが名前の有りそうな岩だった。ここで雨をしのぎつつ着替えることができ、かなり助かった。
2016年09月21日 13:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板はなかったが名前の有りそうな岩だった。ここで雨をしのぎつつ着替えることができ、かなり助かった。
行きたかった太鼓岩。もちろん寄ったのだが、とんでもない傾斜で、雨かつ疲労もたまった状態で、かなり苦労した。
2016年09月21日 14:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きたかった太鼓岩。もちろん寄ったのだが、とんでもない傾斜で、雨かつ疲労もたまった状態で、かなり苦労した。
太鼓岩につくものの、ガスで何も見えず…。雨も降っており、足を滑らせそうでとんでもなく恐ろしかった。写真を取ってすぐ退散。
2016年09月21日 14:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太鼓岩につくものの、ガスで何も見えず…。雨も降っており、足を滑らせそうでとんでもなく恐ろしかった。写真を取ってすぐ退散。
太鼓岩の分岐から白谷雲水峡(多分)。こちらから行くと、ちゃんと看板はない。正直ここ以外も美しい苔の生えた木は見れるので本当にそうか若干の不安に駆られる。
2016年09月21日 14:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太鼓岩の分岐から白谷雲水峡(多分)。こちらから行くと、ちゃんと看板はない。正直ここ以外も美しい苔の生えた木は見れるので本当にそうか若干の不安に駆られる。
白谷雲水峡の登山口からなら看板があるし、そちらから行ったほうが楽しめるだろう。帰りのバスの時間を気にしつつ駆け足で降りるしかなかったのは残念。
2016年09月21日 14:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷雲水峡の登山口からなら看板があるし、そちらから行ったほうが楽しめるだろう。帰りのバスの時間を気にしつつ駆け足で降りるしかなかったのは残念。
ゴール間近。この岩が登山道であり、この先に道が続いているのだが、行きで通っていないため分からず、脇の川に迷い込んでしまった…たまたまいた他の登山客に教えてもらえなかったら、結構面倒なことになっていたかも…
2016年09月21日 15:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール間近。この岩が登山道であり、この先に道が続いているのだが、行きで通っていないため分からず、脇の川に迷い込んでしまった…たまたまいた他の登山客に教えてもらえなかったら、結構面倒なことになっていたかも…

感想/記録
by azyeye

縄文杉のみの予定だったが、時間が早かったのと、このままだと白谷雲水峡に行けない事になってしまうので、急遽辻峠から白谷雲水峡へ。こんな分かれ道があるのは知らなかったが、ついつい変更してしまった。
時間的に、初めぎりぎりかと思ったが、無事バスに間に合った。
行きたかった太鼓岩はとても急な傾斜できつかったのに霧で何も見えず残念。
訪問者数:73人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ