ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967740 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

関東ふれあいの道 東京7山草のみち 

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー itacho
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:川井駅から西東京バス上日向BS下車
復路:御嶽駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
43分
合計
5時間27分
S上日向バス停07:4207:56清東橋バス停07:5709:09棒ノ嶺09:1609:31権次入峠09:3209:50黒山09:5410:17逆川ノ丸10:57興越山11:08名坂峠11:16岩茸石山11:2411:32馬ぼとけ峠11:40馬仏山11:55惣岳山12:1713:09御嶽駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はない。雨上がりなので、木橋や土が露出した部分は滑ります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス 計画書 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル カメラ 地図(地形図) ヘッドランプ ファーストエイドキット

写真

本日のスタート地点は上日向バス停。終点の清東橋バス停まで行けば時間短縮になります。
2016年09月25日 07:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のスタート地点は上日向バス停。終点の清東橋バス停まで行けば時間短縮になります。
1
百軒茶屋キャンプ場を右に見て間もなく、登山道への道標があります。
2016年09月25日 08:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百軒茶屋キャンプ場を右に見て間もなく、登山道への道標があります。
登山道は橋を渡るところからスタートです。この後、同様の木橋が数ヵ所ありますが、いずれもコケと湿気でツルツルです。
2016年09月25日 08:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は橋を渡るところからスタートです。この後、同様の木橋が数ヵ所ありますが、いずれもコケと湿気でツルツルです。
ワサビ田の脇を登ります。
2016年09月25日 08:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ田の脇を登ります。
昨日までの雨で水量が多い。
2016年09月25日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日までの雨で水量が多い。
沢を離れ尾根に向かって登り始めます。
2016年09月25日 08:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を離れ尾根に向かって登り始めます。
棒ノ折山の山頂まではもう少し。大きな岩が出てきました。
2016年09月25日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ折山の山頂まではもう少し。大きな岩が出てきました。
棒ノ折山山頂に出ました。関東ふれあいの道の案内板があります。
2016年09月25日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ折山山頂に出ました。関東ふれあいの道の案内板があります。
棒ノ折山(棒ヶ嶺)山頂からの眺めは、北方面のパノラマです。
2016年09月25日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ折山(棒ヶ嶺)山頂からの眺めは、北方面のパノラマです。
2
日光の山々、筑波山も見えました。
2016年09月25日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光の山々、筑波山も見えました。
2
棒ノ折山を後に、下ると「ゴンジリ峠」。左に折れると埼玉コース。今日は直進します。
2016年09月25日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ折山を後に、下ると「ゴンジリ峠」。左に折れると埼玉コース。今日は直進します。
黒山山頂です。
2016年09月25日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒山山頂です。
2
紫色のキノコ発見。
2016年09月25日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫色のキノコ発見。
841mのピーク。手書きで「雨?沢山」と書いてある。
2016年09月25日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
841mのピーク。手書きで「雨?沢山」と書いてある。
841mピークには、青梅市の2級標準点がありました。
2016年09月25日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
841mピークには、青梅市の2級標準点がありました。
眼下に大丹波の集落を眺める、展望台のような場所がありました。正面には「富士山」が見えました。
2016年09月25日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に大丹波の集落を眺める、展望台のような場所がありました。正面には「富士山」が見えました。
「富士山」アップ
2016年09月25日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「富士山」アップ
1
尾根づたいに、アップダウンを繰り返します。鹿にやられたような気が多く続きます。
2016年09月25日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根づたいに、アップダウンを繰り返します。鹿にやられたような気が多く続きます。
岩茸石山までは、道のり長い。途中、大きな岩をすり抜ける。
2016年09月25日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山までは、道のり長い。途中、大きな岩をすり抜ける。
名坂峠。岩茸石山までは、もうひと登り。
2016年09月25日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名坂峠。岩茸石山までは、もうひと登り。
岩岳石山、あと少しなのにまだこんな登りが。
2016年09月25日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩岳石山、あと少しなのにまだこんな登りが。
ようやく岩茸石山ん山頂に到着。ここも西から北にかけて眺めが最高です。高水三山のコースと交わりますので、山頂は休憩を取る登山者でいっぱいでした。
2016年09月25日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく岩茸石山ん山頂に到着。ここも西から北にかけて眺めが最高です。高水三山のコースと交わりますので、山頂は休憩を取る登山者でいっぱいでした。
1
惣岳山までは、またアップダウンの繰り返し。岩が行く手を遮ります。(そんなに大変ではないです)
2016年09月25日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山までは、またアップダウンの繰り返し。岩が行く手を遮ります。(そんなに大変ではないです)
今度はこの斜面と木の根っこ。
2016年09月25日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はこの斜面と木の根っこ。
ようやく惣岳山山頂に到着。少しのベンチと丸太と青渭神社奥の院がありますが、見通しは無く、ジメッとした感じの山頂です。
2016年09月25日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく惣岳山山頂に到着。少しのベンチと丸太と青渭神社奥の院がありますが、見通しは無く、ジメッとした感じの山頂です。
2
青渭神社奥の院。ここで昼食にします。
2016年09月25日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青渭神社奥の院。ここで昼食にします。
惣岳山から少し下ると祠がありました。
2016年09月25日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山から少し下ると祠がありました。
1
慈恩寺の脇に出ました。もうゴール(御岳駅)です。
2016年09月25日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慈恩寺の脇に出ました。もうゴール(御岳駅)です。
1
撮影機材:

感想/記録
by itacho

ここのところ、ずっと雨だったが、今日は何日振りかで太陽が出る予報であったので、本コースを歩き「関東ふれあいの道(東京)制覇」を進めるべく出かけました。棒ノ嶺は思ったよりもきつくなく登りましたが、その後は、尾根歩きなので仕方ないとは思いますが、ずっとアップ・ダウンの繰り返し。特に、岩茸石山までは、行く手にそびえる上り坂に、「もう少しで山頂だ」という期待を見事に打ち崩されることが数回ありました。ゴンジリ峠から岩茸石山までは、思ったよりも人が少なく、蜘蛛の巣が非常に気になりました。
訪問者数:116人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

奥の院 道標 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ