ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967754 全員に公開 ハイキング東海

茸の山、初見参! 暫くぶりの相棒たちと歩いた秋の鬼堕コース

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー gakukoh, その他メンバー2人
天候晴れ曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大山の辺りから伊良湖方向は行ったことがあるが、このコースは初めて。
teppanさん、ritaさんのレコにあったので、藪漕ぎを厭わない相棒と行ってみた。
光岩登山口に自転車デポ。
大山側越戸運動広場から登山開始。光岩登山口に下山。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間3分
休憩
37分
合計
6時間40分
S越戸運動広場09:1410:06大山10:2214:12小菩薩峠14:1314:48赤羽根西山 西峰14:5215:19光岩15:3515:54光岩登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はないが、踏み跡不明瞭、赤テープ見つけにくいところあり、
道を外すとけもの道は、やぶ漕ぎ、くぐりで閉口する。
女郎蜘蛛が5から10m感覚で道を塞いで、巣を払いながら進む状態。
途中、展望がほとんどないのが残念。(展望は大山と大山直近下りの岩と光岩のみ)
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

これから、渥美半島の大山経由、鬼堕コースを歩きます。teppanさん、ritaさんのレコを参考にしました。
2016年09月25日 09:12撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから、渥美半島の大山経由、鬼堕コースを歩きます。teppanさん、ritaさんのレコを参考にしました。
7
3月ぶりの相棒、NKさん、NNさん。
2016年09月25日 09:12撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3月ぶりの相棒、NKさん、NNさん。
5
越戸の運動公園広場の後ろに駐車しました。
2016年09月25日 09:16撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越戸の運動公園広場の後ろに駐車しました。
2
白山神社の右手の林道に入ります。
2016年09月25日 09:17撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山神社の右手の林道に入ります。
5
右手の林道をゆく。
2016年09月25日 09:23撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の林道をゆく。
8
前日の雨で、林道は水が流れていました。
2016年09月25日 09:28撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の雨で、林道は水が流れていました。
2
ゆっくり45分で電波塔の下到着。
2016年09月25日 09:59撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり45分で電波塔の下到着。
3
大山山頂へ。蜘蛛の巣が邪魔します。
2016年09月25日 10:00撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山山頂へ。蜘蛛の巣が邪魔します。
4
可愛い花
2016年09月25日 10:07撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛い花
5
約55分で山頂展望台到着
2016年09月25日 10:09撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約55分で山頂展望台到着
7
山頂から富士山が見えました。
2016年09月25日 10:13撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から富士山が見えました。
22
蒲郡と南アルプス方面
2016年09月25日 10:13撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒲郡と南アルプス方面
9
隣の雨乞山の尾根
2016年09月25日 10:14撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の雨乞山の尾根
4
蒲郡方面と多分、右端は御嶽山
2016年09月25日 10:14撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒲郡方面と多分、右端は御嶽山
8
伊勢志摩方面
2016年09月25日 10:15撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢志摩方面
5
南アルプス側をズーム。
右から、聖岳、赤石岳、東岳、中岳、塩見岳、北岳
2016年09月25日 10:16撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス側をズーム。
右から、聖岳、赤石岳、東岳、中岳、塩見岳、北岳
13
木曽御嶽山ズーム
2016年09月25日 10:16撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽御嶽山ズーム
13
記念写真だよ。
何度も来ているところだ。
2016年09月25日 10:19撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真だよ。
何度も来ているところだ。
29
gも写して貰いました。
2016年09月25日 10:20撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
gも写して貰いました。
35
山頂から少し下がって、展望のある岩から
雨乞山への尾根
2016年09月25日 10:27撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し下がって、展望のある岩から
雨乞山への尾根
9
伊良湖方面への尾根。前に3人で歩いています。
2016年09月25日 10:28撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊良湖方面への尾根。前に3人で歩いています。
7
これから歩く鬼堕コースの尾根
鬼堕コースに入ると、展望は得られませんでした。
2016年09月25日 10:31撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く鬼堕コースの尾根
鬼堕コースに入ると、展望は得られませんでした。
10
直径12cm
2016年09月25日 10:37撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直径12cm
10
ここで雨乞山方面と分岐
2016年09月25日 10:38撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで雨乞山方面と分岐
5
鬼堕コースへ、トンネル北口方面へ向かいました。
2016年09月25日 10:41撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼堕コースへ、トンネル北口方面へ向かいました。
2
この辺りは踏み跡もしっかり。
2016年09月25日 10:43撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは踏み跡もしっかり。
3
大きな茸がにょきにょき
2016年09月25日 10:45撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな茸がにょきにょき
7
どら焼き2個みつけた。
2016年09月25日 10:47撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どら焼き2個みつけた。
7
豚寝とはトンネルの意味でしょう。おうむ石側に進みます。
2016年09月25日 10:50撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豚寝とはトンネルの意味でしょう。おうむ石側に進みます。
5
茸としか言えない。
知らないから。
2016年09月25日 10:52撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茸としか言えない。
知らないから。
3
ターザンゴッコができそうな蔦
2016年09月25日 11:09撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ターザンゴッコができそうな蔦
5
NKさんは、これをほしがるのだ。飾り物にするようだ。
2016年09月25日 11:09撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NKさんは、これをほしがるのだ。飾り物にするようだ。
6
おみごと
2016年09月25日 11:23撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おみごと
3
背高ノッポ
2016年09月25日 11:41撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背高ノッポ
7
これは、唯一知ってる。
2016年09月25日 12:02撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、唯一知ってる。
5
滅多に見ないが、黄色の模様のものを昨年戴いた。
2016年09月25日 12:26撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滅多に見ないが、黄色の模様のものを昨年戴いた。
8
これは、なんだ。カビみたいだが。
2016年09月25日 12:37撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、なんだ。カビみたいだが。
7
9時15分出発で大山を通過が、10時10分。
現在、13時22分。3時間も茸ばかりの地面観察。
2016年09月25日 13:22撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時15分出発で大山を通過が、10時10分。
現在、13時22分。3時間も茸ばかりの地面観察。
3
13時55分、少し展望が見えた。
2016年09月25日 13:55撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時55分、少し展望が見えた。
8
歩いてきた方向
2016年09月25日 13:55撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた方向
3
14時1分、猿田山到着。
途中、道を外して、100mほど、獣道をもぐったり、分けたり。尾根の反対側に道があった。
2016年09月25日 14:01撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時1分、猿田山到着。
途中、道を外して、100mほど、獣道をもぐったり、分けたり。尾根の反対側に道があった。
21
10分後、小菩薩峠通過
2016年09月25日 14:12撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分後、小菩薩峠通過
4
アイスはいかが。
2016年09月25日 14:27撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスはいかが。
4
14時33分西日山通過
2016年09月25日 14:33撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時33分西日山通過
7
14時51分、三角点タッチ
2016年09月25日 14:51撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時51分、三角点タッチ
9
15時20分、光岩到着。
ここで、ズボンに1匹ダニを見つけて、駆除した。
2016年09月25日 15:20撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時20分、光岩到着。
ここで、ズボンに1匹ダニを見つけて、駆除した。
5
光岩。やっと、ここでのんびりしました。
2016年09月25日 15:22撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岩。やっと、ここでのんびりしました。
13
光岩から
2016年09月25日 15:22撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岩から
3
蜘蛛の巣を払いながら、登山口へ
2016年09月25日 15:35撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛の巣を払いながら、登山口へ
3
光岩の説明。
登山口から、gは、自転車で車回収に向かいます。
女性陣は、歩いて、途中の道の駅へ
2016年09月25日 15:48撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岩の説明。
登山口から、gは、自転車で車回収に向かいます。
女性陣は、歩いて、途中の道の駅へ
4
16時35分、越戸の入り口に戻りました。
2016年09月25日 16:34撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16時35分、越戸の入り口に戻りました。
6
これから、車で道の駅へ。今日の歩きはおしまい。
マイチャリご苦労様!
茸と蜘蛛の巣に圧倒されたコースでした。
2016年09月25日 16:37撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから、車で道の駅へ。今日の歩きはおしまい。
マイチャリご苦労様!
茸と蜘蛛の巣に圧倒されたコースでした。
10

感想/記録

今回、NKさん、NNさんとは、暫くぶりの同行。
3月前は、奥三界山にいった。
帰路に転倒して、gが顔面打撲裂傷の怪我。病院でのCT検査では、頭と首には異常は見られないが、3ケ月の様子を見ましょうということだった。それから、3ケ月目、なんともなく迎えた。
今まで、自重していたわけではなく、通常どおり歩き回って、今日を迎え、晴れて年期明けを迎えた。
今日から、ガンガンやっていいということになる。

どこにしようか。候補は、岩村の水晶山・三森山の案もあったが、もう一つのコースである、鬼堕コースに決めた。
近いこと、全員が行ってないことと、teppanさん、ritaさんのレコを参考にできたからである。
歩いてみて、ritaさんと、同行の女性はよくぞ、ここを歩いたなという感想だった。
道迷い、ヤブ漕ぎ、蜘蛛の巣払い、おまけに途中は展望はないなど、大変づくしのコースだった。gからみると、伊良湖方面の尾根の方が楽な気がした。
展望はないが、随所にコース整備をしていただいたところがあり、よく見ると、テープも見いだせた。
それでも何度か、道を失い、立はだかる枝をくぐり、分けて進むところがあった。こんな場合は、尾根の反対側に道があったりした。
もともと、3人は、こういうヤブ漕ぎは嫌ではない。まだ、許せる範囲だ。この日は、三河湾は、海面近くは霞が覆い、その上は、遠くまで見通せた。大山山頂とその付近の岩からは、富士山、南アルプス、御嶽山、伊勢志摩まで見通せた。
鬼堕コースに入ってからは、見晴らしはなかったが、名前の知らないキノコがにょきにょきして、自然とシャッタを切っていた。
いつの間にか、地面を見ることが楽しみになった。
次々にキノコが見つかるのだ。
「気になりて 足元ばかり 目に追えば キノコ見つけたり 女郎蜘蛛」

いやあ、女郎蜘蛛の巣が、10m感覚で道を塞いでいたので、次第に慣れてしまった。枝で払っても、足が速いと、つい、顔に蜘蛛の糸、偶には、蜘蛛自体が衝突するのだった。

gは、子供の頃は、爺さんと秋はキノコ狩りをした。収穫の楽しみを知っている。それでも、大きくなってからは、キノコ狩りをしたことがない。
狩りの楽しみは、カメラでの撮影の楽しみに変わった。
よく、知ったキノコも見つけた。
キノコ酒にして、飲んでいるキノコもあった。
実際の採取はしないでおいた。

最後は、光岩でのんびりした。
秋は、菌界の自然がある。興味があれば楽しめる。
10月は、3連休がある。
山梨の山が実現するだろうか。
「あと、なんぼねると・・・」
子供の頃のように楽しみに待つことにしよう。(g)
訪問者数:422人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/8
投稿数: 629
2016/9/27 11:49
 よくぞ、行かれました!
 私も2度ほどおじゃましましたが、先の人のレコみて・・・Tシャツ破って、ズボンも破って(実際はこのルートから福江へ抜けるほうだったと思いますが、)よくぞ行かれましたね!結構道細いですし、わかりにくいし、怖いし・・・(私はびびりです)お疲れ様でした。皆さんがせせって歩いていいコースになること、願ってます!
登録日: 2013/11/11
投稿数: 993
2016/9/27 12:33
 お疲れ様でした
gさん、皆さん、お疲れ様でした。
鬼墜ロングトレイル、歩いてこられたのですね。

渥美半島の山々の多くは地元「たらめ会」の皆さんがルート開拓をされていて、このコースも今年仮オープンしたばかりなんです。(その後整備はされていない様子)
開通後はたぶん、地元開拓担当者2名と、私teppan夫婦、ritaさん達2人、itooさん(2回)の7人しか歩いておらず、今は草が茂って藪がひどかったのでは?嫌いじゃないとは言っても大変でしたね。自分も寒くなったらもう一度歩いてみようかと思っています。
(お察しの通り、豚寝はトンネルの意味です)


大山から富士山と南アが見えてますね。きっと3人の心掛けが良かったのでしょう。
越戸まで自転車でひた走るgさんを想像すると、なんか微笑ましくなりました。さすがフェミニストのgさんです
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3908
2016/9/27 15:20
 お久しぶり!
gさん、こんにちは

フォトみていたら、いつぞやのメンバーですね。
NKさん、NNさんも相変わらずお元気そうでなによりです。
年期が明けてガンガンですか、
同行の際はお手柔らかにお願いします。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/9/27 19:54
 Re: よくぞ、行かれました!
itooさん、こんばんわ!
コメントありがとうございます。
itooさんは、一度に西側もいかれたので、ど大変ですよ。
道を外すと、枝が塞いでもぐったり、分けたり苦労するところもありましたよ。
難物です。(g)
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/9/27 19:59
 Re: お疲れ様でした
teppan2013さん、こんばんわ!
テープを何度か見失いましたし、ないところに限って、けものみちのようで枝の下を30cmぐらいをくぐったりと大変なところですね。
マイナーの中でも歩きにくいコースだと思いました。
おうむ岩など不明なままなので、いつか、一人で歩いてみます。(g)
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/9/27 20:02
 Re: お久しぶり!
higurasiさん、こんばんわ!
大変なルートだと知らずに行きました。
それでも、他の二人は、私といくと、大概、こんなことがあると諦めてくれますので、最後まで歩けました。
下見をして同行は11月ぐらいにできればいいと思ってます。(g)
登録日: 2012/11/11
投稿数: 2297
2016/9/27 20:06
 好きですねぇ
gさん、こんばんわ。

この暑いのに、よく鬼落コースに行ってきましたね
NKさんと、NNさんも相変わらず物好きですねぇ

私の時はクモの糸がなかっただけ良かったですけど、道迷いと藪こぎと展望なし…は一緒です。
また寒くなったら行ってみたいと思ってます
って、そんな私も、物好きか
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/9/27 21:37
 Re: 好きですねぇ
ritaさん、こんばんわ!
コメントありがとうございます。
ritaさん、yamanekoruruさんがいったので、そんなに大変でないとおもったのですよ。二人ともよく行ったね。拍手を一杯上げます。
それに、ritaさんは、いくらでも楽でいいところが他にあるのに、先にドマイナーからいくのは、gより物好きだと思いますよ。gは、普通のところは、行ってしまったから、マイナーしかないのです。
今日は、嬉しいことに、あるお方から、長年放置していたエリアの岩場情報のお手紙をいただきました。そこに上がるルート探索の仕事?ができましたので、今度から、暫くそこに集中します。情報をいただくのは嬉しいことですね。(g)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ