ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967769 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿 ハライド〜国見岳〜御在所岳

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー t-maekawa
天候おおむね晴天でした
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
近鉄湯の山〜朝明 タクシーで移動 3120円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
59分
合計
6時間9分
S朝明駐車場08:5409:53ハライド10:0311:07きのこ岩11:1611:37国見岳11:5812:46御在所岳12:5713:08アゼリア13:1113:57中道 キレット14:0215:03三交湯の山温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝明→ハライド  急登だが道は明瞭
ハライド→県界稜線  道も細く更に急登。まだまだ道標不足。テープに着実に。
御在所・中道→ 下りに使ったが、雨後は岩が滑り慎重を要す。
その他周辺情報本日はホテルウェルネス鈴鹿路で入浴 580円
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 山ビルファイター、一応持参(今日は見かけなかった)

写真

朝明からしばらく舗装路、ここから登山道。概ね明瞭なルートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝明からしばらく舗装路、ここから登山道。概ね明瞭なルートです。
ジグザグ急登、あるいは直登が連続
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグ急登、あるいは直登が連続
急登30分位でハライド山頂が垣間見える休憩ポイント有り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登30分位でハライド山頂が垣間見える休憩ポイント有り
植生が変わり視界が開けばあと少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植生が変わり視界が開けばあと少し
絶え間ない急登でハライド到着、景色は抜群です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶え間ない急登でハライド到着、景色は抜群です。
ハライドより、釈迦方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハライドより、釈迦方面
2
ハライドから腰越峠へ、下り始めのペンキが判りにくいと思った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハライドから腰越峠へ、下り始めのペンキが判りにくいと思った。
1
ザレザレの下りです。慎重にお願いします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレザレの下りです。慎重にお願いします。
ヤバイ激下り十数分。腰越峠ケルンから見上げるハライド。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤバイ激下り十数分。腰越峠ケルンから見上げるハライド。
こちらは行く手の国見方面。ここからがキツかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは行く手の国見方面。ここからがキツかった。
道標は増えて来ましたが、まだまだテープに頼る箇所もあったりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標は増えて来ましたが、まだまだテープに頼る箇所もあったりです。
1
道は細いです。木の根につかまったりしながらの急登です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は細いです。木の根につかまったりしながらの急登です
ようやく景色が開けました。天気回復し素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく景色が開けました。天気回復し素晴らしい
同様の名称各地にあれど、これが正真正銘きのこ岩です!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同様の名称各地にあれど、これが正真正銘きのこ岩です!!
5
ここまで登れば視界開けます。この辺りに多い奇岩と国見岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで登れば視界開けます。この辺りに多い奇岩と国見岳。
国見岳の手前のすさまじい岩壁。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳の手前のすさまじい岩壁。
そして国見岳到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして国見岳到着
国見山頂の方位盤です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見山頂の方位盤です。
1
山頂に大きな岩があり、そこに登れば抜群の景色。釈迦方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に大きな岩があり、そこに登れば抜群の景色。釈迦方面。
これは下界を撮りましたが、やや靄っとります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは下界を撮りましたが、やや靄っとります
国見岳より御在所山頂方面です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳より御在所山頂方面です
30mほど寄り道して、石門。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30mほど寄り道して、石門。
3
国見峠。ここから本日最後の登り。このあたりから多くのハイカーに出会いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見峠。ここから本日最後の登り。このあたりから多くのハイカーに出会いました。
登り切って国見岳を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切って国見岳を振り返る。
御在所山頂まであと少し。スキー場を突っ切って行こう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所山頂まであと少し。スキー場を突っ切って行こう
1
山頂は多くのお客さんがいました。勿論、素晴らしい景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は多くのお客さんがいました。勿論、素晴らしい景色
3
滋賀方面も。正面は雨乞岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滋賀方面も。正面は雨乞岳。
イブネの台地です。また行きたいなあ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネの台地です。また行きたいなあ…
鎌、こちらも登行意欲そそる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌、こちらも登行意欲そそる。
御在所の展望を堪能し、中道から湯の山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所の展望を堪能し、中道から湯の山へ
おお、こんな所に人が…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、こんな所に人が…
中道上部は梯子、鎖、ロープ、、、濡れた後は気が抜けませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道上部は梯子、鎖、ロープ、、、濡れた後は気が抜けませんでした
1
おなじみキレットです。下り、ここまで結構緊張の連続。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみキレットです。下り、ここまで結構緊張の連続。
1
キレットを越えて少し余裕が。おおリッチやねえ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットを越えて少し余裕が。おおリッチやねえ
おばれ石。ここまで来ればだいぶ楽。天気も良くて今日一日素敵な山旅! 鈴鹿の季節はこれから。また来たい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おばれ石。ここまで来ればだいぶ楽。天気も良くて今日一日素敵な山旅! 鈴鹿の季節はこれから。また来たい。
1

感想/記録

今日は全般的に予報より好天し、気温も上昇し汗ボトボトになるくらいで、素晴らしい縦走が出来ました。
ハライドは地味な山頂ですが景色抜群です。
そこから先、きのこ岩へのルートは余り人も入っておらず、骨っぽくてとてもいいルートだと思いました。
御在所の登り下りは、大勢のひとで賑わっていましたが、雨後は滑りやすいので油断は禁物です。
半年ぶりの鈴鹿の景色を堪能し帰路につきました。
訪問者数:372人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/24
投稿数: 37
2016/9/26 19:32
 判り難いですよね
t-maekawa さん
こんにちは!
24日にガス&雨の中、ハライドから国見岳を歩いてきました。
ハライドから腰越峠下るルート、判り難いですよね 私たちは、マーキングに気づかず、風越峠の方向へ行き過ぎてしまいました。
山と高原地図では、腰越峠側へのルートは一般ルートで、風越峠側は破線ルートとなっているんです・・・
まぁ、たまには自分でルート確認しながら歩くのも楽しいですがね。
登録日: 2013/12/31
投稿数: 2
2016/9/26 22:53
 Re: 判り難いですよね
こんばんわ、返信遅くなり申し訳ありません。
24日は天候悪い中、お疲れさまでした。
それと、似たような写真ばかりを翌日に掲載して誠に申し訳ありません。
当方、朝明→ハライド→青岳方面へのルートは2回目でしたが、静かで、結構骨っぽいルートで、突然のきのこ岩というシチュエーションが気に入っております。
ヒルのいなくなるこれからが鈴鹿の季節、いろんな鈴鹿の記録を今後も期待しております!
(それにしても、色んな場所、よう登ってはりますなあ……)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ