ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967785 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

武平峠―御在所―上水晶谷(周回ルート)

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー akinco
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武平トンネル西口駐車場
8:20 ほぼ満車状態 かろうじてとめれました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
40分
合計
6時間30分
S武平トンネル西登山口08:3009:00沢谷峠09:30御嶽大権現09:40モニュメント11:10上水晶谷12:00地獄谷出合12:4013:50御在所岳14:10御在所山 一等三角点14:30天指岩14:50武平峠15:00武平トンネル西登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
武平トンネル西登山口(雨乞岳登山口 砲謀仍灰櫂好箸△
群界尾根、上水晶谷左岸尾根、地獄谷はバリルート
赤テープのマーキングを見失わないこと
県境尾根は眺望はいいがザレあり
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール
備考 日焼け止めを塗るのを忘れた

写真

武平トンネル西登山口 出発
2016年09月25日 08:42撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平トンネル西登山口 出発
沢谷峠 群界尾根 御在所への取りつき
2016年09月25日 09:10撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢谷峠 群界尾根 御在所への取りつき
1
ロープあり
2016年09月25日 09:17撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープあり
途中鎌ヶ岳眺望あり
2016年09月25日 09:35撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中鎌ヶ岳眺望あり
1
羊岩?
2016年09月25日 09:45撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊岩?
1
御嶽大権現裏に出ます
2016年09月25日 09:47撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽大権現裏に出ます
1
モニュメントの裏から尾根を下ります
上水晶谷左岸尾根
2016年09月25日 09:56撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モニュメントの裏から尾根を下ります
上水晶谷左岸尾根
尾根へ下りてすぐに 雨乞岳
2016年09月25日 09:59撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根へ下りてすぐに 雨乞岳
1
小ピークから雨乞岳
2016年09月25日 10:15撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークから雨乞岳
1
ここで迷った 30分ほどロス 戻ってここは右に折れます
2016年09月25日 10:44撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで迷った 30分ほどロス 戻ってここは右に折れます
1
上水晶谷に下りてきた 尾根とりつき
2016年09月25日 11:24撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上水晶谷に下りてきた 尾根とりつき
ここから川沿いを歩きます
2016年09月25日 11:25撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから川沿いを歩きます
地獄谷出合
2016年09月25日 12:05撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷出合
ここで昼食タイム
2016年09月25日 12:05撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼食タイム
助六・おにぎりとスープパスタ
2016年09月25日 12:32撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
助六・おにぎりとスープパスタ
1
地獄谷登り口
2016年09月25日 12:55撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷登り口
1
急な谷です 岩が濡れていて滑りやすい こけました
2016年09月25日 13:08撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な谷です 岩が濡れていて滑りやすい こけました
ここで赤テープを見失う 20分ロス 左に回って登っていく
2016年09月25日 13:56撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで赤テープを見失う 20分ロス 左に回って登っていく
御在所岳 望湖台下の岩
2016年09月25日 14:04撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳 望湖台下の岩
望湖台から 雨乞岳 手前は上水晶谷左岸尾根
2016年09月25日 14:10撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望湖台から 雨乞岳 手前は上水晶谷左岸尾根
1
上から見て、地獄谷へは左に下りていくことになります
2016年09月25日 14:15撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見て、地獄谷へは左に下りていくことになります
2
御在所岳 一等三角点
2016年09月25日 14:18撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳 一等三角点
2
リフト降場から 御在所ロープ―ウェイ山頂
2016年09月25日 14:20撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト降場から 御在所ロープ―ウェイ山頂
武平峠へ下ります 県境尾根
2016年09月25日 14:28撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠へ下ります 県境尾根
鎌ヶ岳を見ながら下ります 眺望よし
2016年09月25日 14:44撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳を見ながら下ります 眺望よし
天指岩
2016年09月25日 14:46撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天指岩
2
ザレた道です
2016年09月25日 14:48撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレた道です
1
武平峠 鎌と御在所の分岐 トンネル西へ下ります
2016年09月25日 15:04撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠 鎌と御在所の分岐 トンネル西へ下ります
駐車場に無事着きました 残り車3台でした
2016年09月25日 15:09撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に無事着きました 残り車3台でした

感想/記録
by akinco

◆前から気になっていた武平峠から地図にはないルートで群界尾根、北西尾根(上水晶谷左岸尾根)、地獄谷と、御在所山頂を経由して神崎川へ抜けてから戻ってくるコースに挑戦してきました。

◆群界尾根は今年の5月にイブネでのテン泊の帰りに使ってましたので、特に心配はしていませんでしたが、北西尾根と地獄谷は初めてなのでちょっと不安でした。

◆群界尾根はとりつきからすぐのところで迷いましたが、トラロープを見つけてからはスムーズに登れました。笹が出てきてから途中少しはずれて、鎌ヶ岳方面を望めるお気に入りのスポットに立ち寄りました。大きな岩が現れたら御嶽大権現は間近です。

◆モニュメントから北西尾根に入ってすぐ、視界が広がり雨乞岳などが見渡せます。北西尾根も赤テープがしっかりついているので見失わないことが肝心です。赤いプラスチックの棒が立っていますが、途中それを目印に尾根芯をまっすぐ進んだら、テープがなくなってしまって迷ってしまいました。
 下の方を目を凝らしてみると鹿さんが何でいるのとこちらをじっと見ているので、これは違うでしょと思い、引き返すことにしました。赤テープのある所まで戻ったら、右に折れたところにまたテープがあってルートに戻ることができました。(鹿さんありがとう。)
 地図を見ながら進んでも、自分の位置をなかなか読み取れないので、「基本尾根芯を外さないこと。」「何よりも赤テープを見失わないこと。」これをしっかり守ることですね。

◆渓流の音が聞こえだしたころ、登ってくる人に会いました。上水晶谷から上がって来たということで、これで間違いないとホッとしました。しばらくすると急な勾配の下りが続き、神崎川の水晶谷出合にでました。ここからは渡渉しながら川に沿って進みます。

◆地獄谷出合に着いて、昼食としました。クラムチャウダーのスープにゆでたパスタをフライパンでさらに煮込みました。ちょっと薄味ですがまずまずでした。

◆腹ごしらえが終わって、地獄谷を登ります。急登が続く上級コースと聞いていたのですが、登り始めてすぐに、岩が濡れていて滑ってこけてしまいました。その後も滑りやすい状況に足場を慎重に固めて、3点確保に心がけて登りました。五十肩か左肩を痛めている身としては大変でした。
 南に進み続けて赤テープを頼りに東に向きを変えるポイントを探ります。ところが、途中赤テープが見当たらなくなってしまいました。どこを登ったらいいか分からなくなって右往左往して20分、上の方から人の声が。その方向に向かってようやくテープを発見。何とかルートに戻りそのまま上を目指して望湖台まで。おそらく観光客であふれている望湖台からの声だったと思われます。

◆御在所山頂でちょっとだけのんびりして、後は、武平まで下りるだけです。ザレた県境尾根はザレたところより濡れた岩の部分の方が滑るので危険でした。晴れていれば目の前に現れる雄大な鎌ヶ岳を眺めながらの下山は、いつ来ても楽しませてくれます。ここでは正規ルートとあって4グループの方たちに会いました。あっという間に駐車場まで着きました。

◆道迷いはあったものの、ありがたいことに何とか無事に下山できました。結局群界尾根・地獄谷では一人も会いませんでした。北西尾根も一人だけ。駐車している車の数を考えるともっといてもいいはずですが、やはりマイナールートです。それでも新しいルートを開拓できて、今回も達成感のある山行となりました。紅葉など見所がある時期にまた来たいと思います。
訪問者数:149人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ