ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967889 全員に公開 ハイキング甲信越

越後駒ヶ岳、暑さでヘロヘロなのに大湯温泉まで

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー watarigani
天候暑すぎ、蒸しすぎ(>_<)
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:新宿バスタ24:00ー長岡5:00着 高速バス、長岡5:39ー小出6:14 JR、小出6:30ー枝折峠7:30 南越後バス
帰り:大湯公園バス停17:58 南越後バス
※本当は17:57の浦佐行き急行を予定してたのですが大湯公園バス停は止まらず‥ユピオから7分戻った大湯温泉バス停に行く必要あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間43分
休憩
46分
合計
8時間29分
S枝折峠登山口07:3607:59明神峠08:45道行山09:22小倉山10:02百草の池11:01駒の小屋11:0911:27越後駒ヶ岳11:2911:39駒の小屋12:1012:41百草の池13:10小倉山13:1515:07駒の湯登山口16:05大湯温泉ユピオG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・枝折峠からの道はレコ多く割愛
・駒の湯ルートは結構急です。若干藪っぽいところもありますが、道筋はハッキリしているので迷うことはないと思います。しかし。。通る人が少ないのか。。滑る、滑る。ほとんどの石に薄い苔が付いていて足を置くものならズルズル状態。クサリ場や若干崩落気味の箇所もあります。標高差1600m以上を降りてきますので知らない間に足にきます。所々で獣の雰囲気がありました。熊鈴は忘れずに。ほとんどが樹林帯の中なので展望箇所もなく黙々歩きが続きます
・駒の湯山荘から大湯温泉まではほぼ平坦な舗装道。1時間くらいです
その他周辺情報・大湯温泉ユピオ
綺麗な施設で休憩所もありゆっくりできます。500円。新潟限定ビイル「風味爽快ニシテ」自販機有りました

写真

0時出発はオヤジにはキツイです。。
2016年09月24日 23:50撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0時出発はオヤジにはキツイです。。
長岡駅からJRへ。寝た気が全くしない。。
2016年09月25日 05:16撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長岡駅からJRへ。寝た気が全くしない。。
眠い、眠い。バス待ち
2016年09月25日 06:16撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眠い、眠い。バス待ち
うっかり枝折峠の撮影忘れ。登山口登って気が付いた
2016年09月25日 07:35撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっかり枝折峠の撮影忘れ。登山口登って気が付いた
天気は良い予感。でも日差しが強い
2016年09月25日 07:49撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は良い予感。でも日差しが強い
小倉山から稜線が見えてきました
2016年09月25日 07:50撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小倉山から稜線が見えてきました
1
20分で明神峠に到着
2016年09月25日 07:57撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分で明神峠に到着
この辺りはまだまだ紅葉してませんな
2016年09月25日 08:01撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはまだまだ紅葉してませんな
ホントにこの尾根長いですねぇ
2016年09月25日 08:30撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントにこの尾根長いですねぇ
1
小さな秋、ちょっと嬉しい
2016年09月25日 08:42撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな秋、ちょっと嬉しい
何の写真?小倉山分岐を撮り損ねた
2016年09月25日 09:23撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の写真?小倉山分岐を撮り損ねた
まだ頂上まで1.7kmですか。。ここから高度上がるのよね
2016年09月25日 10:00撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ頂上まで1.7kmですか。。ここから高度上がるのよね
おお、草紅葉の良い感じ
2016年09月25日 10:38撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、草紅葉の良い感じ
1
着実に秋は来ています
2016年09月25日 10:38撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着実に秋は来ています
這う這うの体で山頂到着。ガスの前で間に合ったよ
2016年09月25日 11:25撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
這う這うの体で山頂到着。ガスの前で間に合ったよ
1
中ノ岳の稜線、これはまた良いねぇ〜
2016年09月25日 11:25撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳の稜線、これはまた良いねぇ〜
1
里までハッキリ見えます。頂上付近は既に紅葉始まり
2016年09月25日 11:25撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里までハッキリ見えます。頂上付近は既に紅葉始まり
だんだんとガスってきたぞ
2016年09月25日 11:26撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんとガスってきたぞ
名残惜しいけど下ります
2016年09月25日 11:26撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど下ります
ナナカマドの実もたっくさん
2016年09月25日 11:28撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実もたっくさん
あっという間に頂上付近はガス。駒の小屋はバッチ売り切れでした
2016年09月25日 11:45撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に頂上付近はガス。駒の小屋はバッチ売り切れでした
1
ファミマの天ぷらそば。駒の小屋のベンチでお昼ご飯
2016年09月25日 11:47撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファミマの天ぷらそば。駒の小屋のベンチでお昼ご飯
さあ、下りますよ。向かう尾根がよく判ります
2016年09月25日 12:27撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、下りますよ。向かう尾根がよく判ります
意を決して(大げさ)、駒の湯ルートで!
2016年09月25日 13:08撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意を決して(大げさ)、駒の湯ルートで!
すぐに小倉山山頂。これ以降、登山口まで人工物は見当たらなかった・・
2016年09月25日 13:11撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに小倉山山頂。これ以降、登山口まで人工物は見当たらなかった・・
こんな若干の崩落個所もあります。注意して歩けば大丈夫
2016年09月25日 13:25撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな若干の崩落個所もあります。注意して歩けば大丈夫
判りにくいのですが結構な斜度のクサリ場。ここも滑ります
2016年09月25日 13:34撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
判りにくいのですが結構な斜度のクサリ場。ここも滑ります
意外とキノコは少なかったなぁ。目に着いたヤツ
2016年09月25日 13:58撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外とキノコは少なかったなぁ。目に着いたヤツ
久しぶりの人工物。結構揺れます。。
2016年09月25日 15:06撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの人工物。結構揺れます。。
駒の湯コース登山口にやっとのことで到着。でもここから温泉まであと1時間。。この後、疲れてユピオもビールも写真撮り忘れました
2016年09月25日 15:08撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の湯コース登山口にやっとのことで到着。でもここから温泉まであと1時間。。この後、疲れてユピオもビールも写真撮り忘れました

感想/記録

夜行バスはやっぱりツライですなぁ。0時出発なんて朝が早いオヤジはいつもなら既に夢の中。5時に下車しても寝た気が全然しない。
小出駅からのバス待ちは8名程度。皆さん、帰りもこのバスを使うのかしら。
まあ、歩きだせば調子が出るでしょ。。と思ったら。
今日は暑い、いやいやホントに。蒸してるし、汗がどっと出てきます。周りの方も結構早いペースで歩かれて。止せばいいのに私も見栄張って。
寝不足なのか暑さバテなのか、はたまた元よりのスタミナ不足か。小倉山分岐辺りから足が重くヘロヘロ状態。見上げれば、ず〜と越後駒が前にいるのですが届きそうでこれまた遠い。山頂までの登りにテンション上がるどころかため息交じり。
「今日の装備だと小屋泊まりはねぇ」とか「山頂やめて小屋ピストンってどうよ」みたいな弱気ばかりが頭の中でグルグルと。明日、会社だし。
それでも草紅葉は綺麗なんですよ、展望も良く効いて贅沢な歩き。。でも足がどうにも重い。
駒の小屋にゼイゼイ言いながら到着し、ザックをデポって山頂往復。ああ、山頂からの展望はまさしく360度のパノラマ。申し分ないんです。
賑わう山頂を後に小屋の前で昼食。そうそう、周りの皆さんの声が聞こえたのですが、多くの方が「足が攣る」と言ってました。おそらくこの暑さで塩分不足かと。まさかのこの時期で熱中症もどき?攣った方辛そうだなぁ〜と他人事の私は、下山後に太もも裏をおもいきり攣ってもがき苦しむことになろうとは。。
枝折峠ピストンか駒の湯ルートか最後まで悩んだのですが、まあ悩んで決めた割には駒の湯ルート、これといってお勧めはねぇ。なんせ展望もない樹林帯をひたすら急な下りに足を動かすのみ。ノーマルが嫌な方はどうぞ。無理にとは。。はい

何とか車道も歩きとおしてユピオの風呂に入って、やっと正気に戻った感です。車道歩きながら誰か疲れたオヤジを大湯温泉まで乗っけてくれないかしら。。と期待した私は身の程しらず。トボトボ歩くオヤジは逆に怪しいか。疲れた、ホントに疲れたなぁ〜 ユピオ施設の方が「お疲れさま」と優しく話しかけてくれます。
風呂から出て至福の缶ビールを飲みほして、18時前の浦佐行きのバスに乗るべくバス停で待っていると。。ああ、来た来た。手を挙げて合図。あれ?あれあれ?バスは何事も無いように止まらずに過ぎていきました。一瞬頭がパニック状態。何が起きたのか理解できず、慌てて時刻表を見ると。。浦佐行きのバスは隣の大湯温泉バス停は停車するけど、ユピオ前のバス停は通過だとのこと。小出行きのバスがほぼ同時刻にあるのでそちらと勘違いしました。まあ、すぐに小出駅行きがきて良かったんですけど。日曜日の夕方、最後まで運転手さんと私のみのマンツー乗車。小出駅前の蕎麦屋で味噌カツどんと瓶ビールを頂いて帰路につきました。帰りはトーゼン、新幹線ですよ。
予想外の暑さと思った以上の急登と時間。人がいなくて不安いっぱいだった駒の湯ルート、最後の温泉。もう一度、ゆっくりと登り直してみたい気持ちになりました。
訪問者数:239人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ