ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967913 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

一切経山 〜魔女の瞳に誘われて〜

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー deportivo21tanya
天候ガス→晴れ→ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】不動沢橋
道路沿いと展望台の2ヵ所あるが、登山者は道路沿いに駐車すること。
展望台にトイレあり。

【通行止め】
磐梯吾妻スカイラインは火山活動の影響で、高湯温泉ゲート〜浄土平〜土湯温泉ゲートが17時から翌7時まで通行止め。
http://www.f-kankou.jp/cgi-bin/f-kankou/asobu/page.cgi?id=10
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間1分
休憩
50分
合計
5時間51分
S不動沢バス停07:4209:01硯石09:44五色沼分岐10:19一切経山10:5211:26五色沼分岐11:2711:38家形山11:4611:57五色沼分岐11:5812:21硯石12:2213:27不動沢バス停13:3313:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨が続いたため、樹林帯はぬかるみと水たまりがある。
その他周辺情報今回は利用しなかったが、以前宿泊した高湯温泉の玉子湯さんはとても良かった。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

不動沢橋の展望台駐車場より。
登山者は下の駐車場に停める。
2016年09月24日 07:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢橋の展望台駐車場より。
登山者は下の駐車場に停める。
駐車場脇が登山口(登山届もこちらで提出)
2016年09月24日 07:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場脇が登山口(登山届もこちらで提出)
2
ぷち渡渉
2016年09月24日 07:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぷち渡渉
1
『トレラン禁止』の看板

この日、走る人は見かけなかった。
実際、登山道が狭いから走るには適さないと思う。
2016年09月24日 07:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『トレラン禁止』の看板

この日、走る人は見かけなかった。
実際、登山道が狭いから走るには適さないと思う。
1
tanyaさんは腰が痛いらしい。
2016年09月24日 08:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
tanyaさんは腰が痛いらしい。
1
リンドウ
2016年09月24日 08:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウ
1
クマの食料?
2016年09月24日 08:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマの食料?
1
雨続きで水たまりとなっている道
2016年09月24日 08:21撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨続きで水たまりとなっている道
1人ずつ渡ろう!!

ちなみに私、「1人ずつ」を「1人づつ」と書いてある文章はそこで読むのを止めます。
2016年09月24日 08:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1人ずつ渡ろう!!

ちなみに私、「1人ずつ」を「1人づつ」と書いてある文章はそこで読むのを止めます。
3
慶応山荘は不在
2016年09月24日 08:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慶応山荘は不在
2
紅葉してるかな?
2016年09月24日 09:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉してるかな?
吾妻連峰の稜線に出たら青空が!
2016年09月24日 09:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻連峰の稜線に出たら青空が!
3
家形山がどっしりと。
2016年09月24日 09:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家形山がどっしりと。
5
本日のメインである五色沼。通称『魔女の瞳』。
2016年09月24日 09:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のメインである五色沼。通称『魔女の瞳』。
7
西吾妻山まで縦走する方に撮影してもらった。
2016年09月24日 09:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾妻山まで縦走する方に撮影してもらった。
12
紅葉のピークはあと少しかな。
2016年09月24日 09:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉のピークはあと少しかな。
3
一切経山と五色沼
2016年09月24日 09:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一切経山と五色沼
9
五色沼を一周できないのが残念…
2016年09月24日 09:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色沼を一周できないのが残念…
1
五色沼の西側をまわって一切経山へ。
2016年09月24日 09:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色沼の西側をまわって一切経山へ。
1
火山らしく岩で構成された一切経山
2016年09月24日 10:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山らしく岩で構成された一切経山
1
巨岩兵!
2016年09月24日 10:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩兵!
5
間もなく登頂
2016年09月24日 10:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく登頂
2
一切経山に登頂!
かなり広い。
2016年09月24日 10:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一切経山に登頂!
かなり広い。
8
一等三角点『吾妻山』
2016年09月24日 10:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点『吾妻山』
2
一切経山登頂記念写真
2016年09月24日 10:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一切経山登頂記念写真
10
東から雲が流れてくるけど、五色沼から西には行かない不思議。
2016年09月24日 10:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東から雲が流れてくるけど、五色沼から西には行かない不思議。
7
コーヒー豆を挽いています。
2016年09月24日 10:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒー豆を挽いています。
3
コーヒーを飲んでいます。
2016年09月24日 10:46撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーを飲んでいます。
6
家形山にも登ったよー
2016年09月24日 11:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家形山にも登ったよー
2
家形山からの五色沼と一切経山。
2016年09月24日 11:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家形山からの五色沼と一切経山。
5
家形山の主三角点。
明治時代の測量で基準としたものらしい。
2016年09月24日 11:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家形山の主三角点。
明治時代の測量で基準としたものらしい。
3
家形山の山頂から少し先に行ってみた。
2016年09月24日 11:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家形山の山頂から少し先に行ってみた。
1
こんなところに山名の看板があるとは!
2016年09月24日 11:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところに山名の看板があるとは!
1
さて、下山しよう。
2016年09月24日 11:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下山しよう。
2
慶応山荘、営業中になってる!
2016年09月24日 12:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慶応山荘、営業中になってる!
2
樹林帯はガスガス
2016年09月24日 13:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯はガスガス
登山口近くの沢で靴の泥を流す。
2016年09月24日 13:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口近くの沢で靴の泥を流す。
霧中の下山
2016年09月24日 13:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧中の下山
1
戦利品は落ちていたモミジ
2016年09月24日 13:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戦利品は落ちていたモミジ
5

感想/記録

 青空の広がる山を探すのが難しい今年の9月。北アや八ヶ岳でのテント泊を諦め、東北の山へ向かうことに。以前から気になっていた福島県吾妻連峰の一切経山へ。
 一切経山への最短ルートは浄土平からなのだが、数年前の噴火以降は火口から500m以内の立ち入りが禁止となり登れない。現在は不動沢橋からのルートが一般的だろう。磐梯吾妻スカイラインのゲートが開く7時過ぎに高湯温泉を通過し、7時20分頃に不動沢橋に着いた。

 駐車場脇の登山口から樹林帯は、水たまりと泥濘が続く。濃くはないがガスも出ていて、五色沼が見られるのか不安になった。樹林帯を抜けると、その心配はガスとともになくなり、雲は多いが青空が広がる。正面にそびえる家形山の斜面はわずかに紅葉しているが、見頃は少し先だろうか。
 砂礫の斜面を登ると、眼下に五色沼が見える。これが魔女の瞳か。綺麗な青い瞳に幻惑されそうだ。紅葉の見頃には早かったが、それでも西岸の一部は赤や黄に彩られている。最盛期はどれだけ見事な紅葉となるのだろう。
 一切経山は五色沼の南に位置するので、五色沼を半周することになる。途中からは富士山のような砂礫の斜面となり、それは山頂まで続く。山頂は広い。山頂の北側からは五色沼が一望できる。光の当たり具合でターコイズブルーやコバルトブルーに変化する魔女の瞳は美しい。ここに登って良かった。
 五色沼に戻り、一切経山と相対する家形山にも登る。樹林帯の一角が開けていて五色沼を見下ろせる山だ。ずっと先に進めば西吾妻山まで縦走できるが、今回はここまでで下山。土曜日なのに人が少なく、静かな山行を楽しめた。

 秋雨前線の影響が心配だったが、自分の勘と運の良さを信じて登って正解だった。「どうせ雨だろう」とか「登っても景色は見えないだろうな」とかネガティブなことを考えていたら魔女の瞳は閉じていたかもしれない。登ると決めたら前を向いて歩こう。そうすれば何かが見えるものだ。
訪問者数:633人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ