ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967935 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

念願の南アルプス 鳳凰三山縦走!(夜叉神〜白鳳峠)

日程 2016年09月23日(金) 〜 2016年09月24日(土)
メンバー naotomo-p
天候1日目:雨
2日目:曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き:夜叉神の森無料駐車場
帰り:広河原〜夜叉神 山梨交通バス 大人940円(利用者協力金100円含む)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間47分
休憩
5分
合計
4時間52分
S夜叉神峠登山口06:5407:46夜叉神峠07:51夜叉神峠小屋07:5309:07杖立峠10:06火事場跡10:0911:06苺平11:46南御室小屋
2日目
山行
6時間25分
休憩
35分
合計
7時間0分
宿泊地06:0106:42砂払岳06:4306:48薬師岳小屋06:4907:29鳳凰山07:4308:02鳳凰小屋分岐08:0608:45アカヌケ沢の頭09:01地蔵ヶ岳09:0409:21アカヌケ沢の頭09:2210:02高嶺10:0410:48白鳳峠10:4912:33白鳳峠入口12:4112:56広河原・吊り橋分岐13:01広河原インフォメーションセンター13:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
夜叉神〜鳳凰三山:よく整備された歩きやすい道、危険箇所無し。
赤抜沢ノ頭〜白鳳峠:細い尾根沿いの道、一部不明瞭な箇所あり。
白鳳峠〜広河原:荒れ気味の急な下りで危険箇所あり。下りでの使用はおすすめしない。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

おはようございます。
秋雨前線の影響で、昨夜から降り続いてる雨は全くやむ気配なし
意を決して夜叉神の森から出発です。
駐車場は10台くらい停まってました。
2016年09月23日 06:54撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。
秋雨前線の影響で、昨夜から降り続いてる雨は全くやむ気配なし
意を決して夜叉神の森から出発です。
駐車場は10台くらい停まってました。
薄暗い樹林帯の中を無言で歩く。
涼しいかと思いきや、湿度が高くカッパを着てても汗でびしょ濡れ。
2016年09月23日 07:08撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暗い樹林帯の中を無言で歩く。
涼しいかと思いきや、湿度が高くカッパを着てても汗でびしょ濡れ。
夜叉神峠に到着、ここからは少しなだらか。
2016年09月23日 07:48撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠に到着、ここからは少しなだらか。
ここから白峰三山がよく見えるらしい。一生懸命目を凝らしてみるが、やはり何も見えない。
2016年09月23日 07:52撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから白峰三山がよく見えるらしい。一生懸命目を凝らしてみるが、やはり何も見えない。
夜叉神峠小屋は、人の気配はあるが準備中でした。
2016年09月23日 07:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠小屋は、人の気配はあるが準備中でした。
木々の切れ間から見えるのは白峰三山の裾野だろうか。
2016年09月23日 08:27撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の切れ間から見えるのは白峰三山の裾野だろうか。
本日は19キロ。ソロなので軽くなるかと思ったがファミリーの時よりより重い。。
2016年09月23日 09:05撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は19キロ。ソロなので軽くなるかと思ったがファミリーの時よりより重い。。
夜叉神峠から1時間ちょっと来たところ。げ!苺平まであと2時間半もかかるのか!
2016年09月23日 09:14撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠から1時間ちょっと来たところ。げ!苺平まであと2時間半もかかるのか!
ん?
よく見ると下の方に1時間30分の文字が。何を意味するのだろうか?
(実際には2時間かかりました)
2016年09月23日 09:15撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん?
よく見ると下の方に1時間30分の文字が。何を意味するのだろうか?
(実際には2時間かかりました)
しかし良く整備された歩きやすい道だ。
木々も少し色付いている。
2016年09月23日 10:03撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし良く整備された歩きやすい道だ。
木々も少し色付いている。
苺平まで140分。「1」が削られてるような・・?
2016年09月23日 10:11撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平まで140分。「1」が削られてるような・・?
おぉガスが晴れてきた!
2016年09月23日 10:12撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉガスが晴れてきた!
1
苺平からは、甘利山へ抜ける破線ルートがある。
2016年09月23日 11:05撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平からは、甘利山へ抜ける破線ルートがある。
南御室小屋の予約の方の食事受付は16時まで!
2016年09月23日 11:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋の予約の方の食事受付は16時まで!
いい感じだなぁ
2016年09月23日 11:16撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じだなぁ
突然auバリ3!
2016年09月23日 11:36撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然auバリ3!
少しあるくとドコモもバリ3!(笑)
2016年09月23日 11:39撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しあるくとドコモもバリ3!(笑)
ここのドコモポイントはご来光ポイントにもなってます。
2016年09月23日 11:40撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのドコモポイントはご来光ポイントにもなってます。
着いた〜!
コースタイム5時間半のところ、約5時間で到着。
2016年09月23日 11:43撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた〜!
コースタイム5時間半のところ、約5時間で到着。
水場は小屋の目の前にあり助かる。
すごく美味しい水でした!
2016年09月23日 12:15撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場は小屋の目の前にあり助かる。
すごく美味しい水でした!
テン場の様子。
本日小屋泊の方は全てキャンセルされたとの事。
テントは合計2張りでした。
2016年09月23日 12:15撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場の様子。
本日小屋泊の方は全てキャンセルされたとの事。
テントは合計2張りでした。
キンキンに冷えた小屋のビールで乾杯!
2016年09月23日 12:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンキンに冷えた小屋のビールで乾杯!
1
夕方にはこんな青空も。
このあと19時前には寝てしまったようだzzz
2016年09月23日 17:08撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方にはこんな青空も。
このあと19時前には寝てしまったようだzzz
おはようございます。
ご来光ポイントに来たものの、あいにくの曇り空と寒さのため、早々に撤退。
2016年09月24日 05:05撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。
ご来光ポイントに来たものの、あいにくの曇り空と寒さのため、早々に撤退。
ずぶ濡れのテントをたたみ、いざ鳳凰三山へ!
この先鳳凰小屋まで水場は無い。
2016年09月24日 05:41撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずぶ濡れのテントをたたみ、いざ鳳凰三山へ!
この先鳳凰小屋まで水場は無い。
砂払岳までは結構な登り。
2016年09月24日 06:22撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払岳までは結構な登り。
おっ?
2016年09月24日 06:27撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ?
稜線に出た!
2016年09月24日 06:28撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出た!
おぉ北岳がこんな近くに!
2016年09月24日 06:28撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ北岳がこんな近くに!
塩見岳も!
2016年09月24日 06:28撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳も!
富士山は山容に沿って雲が^^;
2016年09月24日 06:29撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は山容に沿って雲が^^;
1
これから向かう薬師岳、観音岳
2016年09月24日 06:29撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう薬師岳、観音岳
奥に見えるのは薬師岳小屋。
2016年09月24日 06:49撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるのは薬師岳小屋。
改装中の薬師岳小屋。トイレは200円で使用可の様です。
2016年09月24日 06:50撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改装中の薬師岳小屋。トイレは200円で使用可の様です。
薬師岳2780m
2016年09月24日 06:59撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳2780m
白砂の稜線に気分は最高!
2016年09月24日 07:01撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂の稜線に気分は最高!
右手には八ヶ岳が姿をあらわした。
2016年09月24日 07:06撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には八ヶ岳が姿をあらわした。
昨日の修行のご褒美か、青空も見え始めた。
2016年09月24日 07:17撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の修行のご褒美か、青空も見え始めた。
稜線から少し下をトラバース。特に危険は無い。
2016年09月24日 07:22撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から少し下をトラバース。特に危険は無い。
鳳凰三山最高峰の観音岳2840m
2016年09月24日 07:30撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山最高峰の観音岳2840m
ここまで来て初めてオベリスクか確認できた。
2016年09月24日 07:31撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来て初めてオベリスクか確認できた。
1
到着を待ちわびていたかのように、甲斐駒が姿をあらわした。
2016年09月24日 07:32撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着を待ちわびていたかのように、甲斐駒が姿をあらわした。
北岳とともに(笑)
2016年09月24日 07:37撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳とともに(笑)
少し遅れて仙丈ヶ岳も
2016年09月24日 07:46撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し遅れて仙丈ヶ岳も
鳳凰小屋には寄らず、地蔵岳へ向かう。
2016年09月24日 08:03撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋には寄らず、地蔵岳へ向かう。
来たぞ南アルプス!^^;
2016年09月24日 08:06撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来たぞ南アルプス!^^;
赤抜沢の頭
2016年09月24日 08:45撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤抜沢の頭
ザックをデポし、空身で地蔵岳へ向かう。
2016年09月24日 08:46撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックをデポし、空身で地蔵岳へ向かう。
途中、無数のお地蔵さんが。
2016年09月24日 08:51撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、無数のお地蔵さんが。
オベリスクのテッペン直下
2016年09月24日 08:59撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクのテッペン直下
1
鳳凰小屋方面
2016年09月24日 09:01撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋方面
地蔵岳2764m
山頂標はここしか見つからなかった。
さあ下山!
2016年09月24日 09:09撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳2764m
山頂標はここしか見つからなかった。
さあ下山!
下山に使う白鳳峠方面。
これが選択ミスだった。
2016年09月24日 09:25撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山に使う白鳳峠方面。
これが選択ミスだった。
白鳳峠までの縦走路はやや不明瞭な箇所はあるものの、眺めの良い道だ。
2016年09月24日 09:50撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳳峠までの縦走路はやや不明瞭な箇所はあるものの、眺めの良い道だ。
高嶺2779m
晴れていれば南アルプスがよく見えそうだ。
2016年09月24日 10:02撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺2779m
晴れていれば南アルプスがよく見えそうだ。
岩の上を進む。
テント泊装備は辛い。
2016年09月24日 10:12撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上を進む。
テント泊装備は辛い。
真ん中が登山道。
2016年09月24日 10:47撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中が登山道。
ようやく白鳳峠に着いた。
ここからがキツかった!
2016年09月24日 10:49撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく白鳳峠に着いた。
ここからがキツかった!
しばらくゴーロを進み
2016年09月24日 10:51撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくゴーロを進み
樹林帯へ突入。倒木が多数あり、不明瞭な箇所もあるので注意して進む。
2016年09月24日 11:17撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯へ突入。倒木が多数あり、不明瞭な箇所もあるので注意して進む。
雰囲気は良いが、熊の目撃情報もあるので購入したばかりのラジオをオン!
が、安物のせいか電波入らず。
2016年09月24日 11:19撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気は良いが、熊の目撃情報もあるので購入したばかりのラジオをオン!
が、安物のせいか電波入らず。
1
この時間から登って来る人はあまりいないだろうから、この道を歩いてるのは恐らく私一人、、
無意味に咳払いをしたり、ストックをカンカンしながら進む(笑)
2016年09月24日 11:35撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間から登って来る人はあまりいないだろうから、この道を歩いてるのは恐らく私一人、、
無意味に咳払いをしたり、ストックをカンカンしながら進む(笑)
ハシゴに到着
2016年09月24日 11:37撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴに到着
計5段、濡れている時は要注意。
2016年09月24日 11:43撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
計5段、濡れている時は要注意。
急斜面ばかりで辛いが、登山道の雰囲気は嫌いではない。
2016年09月24日 12:28撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面ばかりで辛いが、登山道の雰囲気は嫌いではない。
林道が見えた瞬間、心の底から安心した。
広河原の運転手さんに白鳳峠から来た事を話すと「あそこは雨の翌日に、下りで使っちゃダメだよ〜。」と。
亡くなった方もいるらしく、遭難しなくて良かった〜。
2016年09月24日 12:40撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が見えた瞬間、心の底から安心した。
広河原の運転手さんに白鳳峠から来た事を話すと「あそこは雨の翌日に、下りで使っちゃダメだよ〜。」と。
亡くなった方もいるらしく、遭難しなくて良かった〜。
おっレッドカーペット!
2016年09月24日 12:41撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっレッドカーペット!
1
14時半のバスで夜叉神に帰りました。
2016年09月24日 13:02撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時半のバスで夜叉神に帰りました。

感想/記録

思いがけず休みが取れた金曜日。以前から温めていた鳳凰三山を縦走することに。
金曜日の天気予報はあいにくの雨だったが、1日目は南御室小屋までの移動のみ。
なので何とかなるだろと思っていたが甘かった。
南御室小屋までの道のりは延々と続く樹林帯で、テント泊装備の重みと、蒸し暑さにより何度も心が折れかけ、「なんで俺はこんなところで山登ってんだろ」みたいなちょっとセンチメンタルなことを考えながら歩いた。

そして土曜日、雨は夜まで降っていたが、朝方にはすっかりあがり、時折青空が見えるほどに。いやぁ重い荷物担いで登った甲斐があったなぁ。
南アルプス入門である鳳凰三山はその名のとおり歩きやすく、かつ素晴らしい稜線だった。子連れでも十分行けそうだ。

下山は白鳳峠〜広河原を選択したが、これが間違いだった。
コースタイムは2時間1.9Kmだが、標高差は880mあり結構な急坂だった。
もともとの難路に加え、前日の雨でよく滑り何度か足を取られてスリップしてしまった。
次は南御室小屋へのピストンか、青木鉱泉へ下山かな。
訪問者数:397人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ