ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967942 全員に公開 ハイキング白神山地・岩木山

崩山

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー Kitara
天候晴れ後霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十二湖の青池最寄りの有料駐車場が登山口には一番近いですが、下の方の無料駐車場を利用してもそれほど時間はかかりません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間21分
休憩
31分
合計
3時間52分
S茶屋07:4507:51沸壺の池 07:59青池08:1109:38崩山09:4511:04青池11:0911:19鶏頭場の池11:2111:25森の物産館キョロロ11:2911:30がま池11:3111:35茶屋11:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は明瞭で、特に危険箇所もなく、歩きやすいコースです。比較的最近、笹刈りが実施されたような形跡があって、大変助かりました。
登山口には登山ポストが設置されています。
トイレは十二湖の散策路に多数設置されていますが、登山口に一番近いトイレは、有料駐車場にある森の物産館キョロロです(ただし、早朝は閉まっています)。
携帯電話(au)は全域で通信可能です。
その他周辺情報詳細を知りたい方は、前日に登った白神岳の方でアップした情報を参照願います。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-966319.html
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

落口の池付近からスタートします。登山道に入る前に、まずはいくつかの池を見て回ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落口の池付近からスタートします。登山道に入る前に、まずはいくつかの池を見て回ります。
早朝の静かで穏やかな湖面です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の静かで穏やかな湖面です。
3
次は沸壺の池です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は沸壺の池です。
こちらはまさに森の中の池といった雰囲気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはまさに森の中の池といった雰囲気です。
3
一番人気の青池に来ました。早朝なので少々暗いですが、まだ訪れる人はまばらで静かです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番人気の青池に来ました。早朝なので少々暗いですが、まだ訪れる人はまばらで静かです。
2
定番被写体の標識を入れて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番被写体の標識を入れて。
1
上部の木々と光の配合がなかなか絶妙です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部の木々と光の配合がなかなか絶妙です。
2
すぐ隣にある鶏頭場の池です。少し戻れば崩山との見事なコラボが拝めたようなので、寄り道しなかったことを後悔しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ隣にある鶏頭場の池です。少し戻れば崩山との見事なコラボが拝めたようなので、寄り道しなかったことを後悔しました。
3
青池、鶏頭場の池のすぐ側に登山口があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青池、鶏頭場の池のすぐ側に登山口があります。
まずは大崩を目指します。遥か先の大峰分岐は、昨日通った白神岳山頂近くの分岐点のことでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは大崩を目指します。遥か先の大峰分岐は、昨日通った白神岳山頂近くの分岐点のことでしょうか。
崩壊が進んでいるため迂回路を行きますが、道ははっきりしているので、迷う心配はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊が進んでいるため迂回路を行きますが、道ははっきりしているので、迷う心配はありません。
黙々と登って大崩の手前まで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黙々と登って大崩の手前まで来ました。
ロープが張られた大崩からの見事な眺望です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが張られた大崩からの見事な眺望です。
3
大崩らしき標識がなかったので、この先に大崩展望台があるのかと思い込んでせっかちに先に進んでしまいましたが、どうやらこの短い吊尾根区間が展望台だったようです。帰りはガスが出てきてしまったので、行きにじっくり眺めを楽しんでおけばよかったと後悔しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩らしき標識がなかったので、この先に大崩展望台があるのかと思い込んでせっかちに先に進んでしまいましたが、どうやらこの短い吊尾根区間が展望台だったようです。帰りはガスが出てきてしまったので、行きにじっくり眺めを楽しんでおけばよかったと後悔しました。
この標識の少し先が最も展望が良いスポットです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識の少し先が最も展望が良いスポットです。
2
写真には入っていませんが、この下部が名前の如く大きな崩壊地になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真には入っていませんが、この下部が名前の如く大きな崩壊地になっています。
3
数えたら本当に十二湖の名前の如く、12の池があるのでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数えたら本当に十二湖の名前の如く、12の池があるのでしょうか。
2
大崩より先は急登区間になりますが、もう一頑張りで崩山山頂に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩より先は急登区間になりますが、もう一頑張りで崩山山頂に到着しました。
山頂は樹木に囲まれていて展望はゼロですが、ガスの切れ間からこぼれる青空が爽やかでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は樹木に囲まれていて展望はゼロですが、ガスの切れ間からこぼれる青空が爽やかでした。
山頂では地元産の梨を一つかじっただけで長居せずに大崩まで下りて、再び十二湖の眺望を楽しみます。残念ながら先ほどよりもガスが出てきてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では地元産の梨を一つかじっただけで長居せずに大崩まで下りて、再び十二湖の眺望を楽しみます。残念ながら先ほどよりもガスが出てきてしまいました。
2
その名の如く大きく崩れています。ちなみに、大崩展望台付近は大変狭いので、休憩場所はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その名の如く大きく崩れています。ちなみに、大崩展望台付近は大変狭いので、休憩場所はありません。
下山後、日が射してきた青池に再び立ち寄ります。大勢の観光客が詰め掛けていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、日が射してきた青池に再び立ち寄ります。大勢の観光客が詰め掛けていました。
3
朝方よりも青みが深く見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝方よりも青みが深く見えます。
2
縦構図の光線加減は朝の方が良かったでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦構図の光線加減は朝の方が良かったでしょうか。
最後に鶏頭場の池を見ます。先ほど登った崩山が背景に望めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に鶏頭場の池を見ます。先ほど登った崩山が背景に望めます。
大きな池です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな池です。
1
紅葉にはまだ早かったですが、紅葉の最盛期は素晴らしそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉にはまだ早かったですが、紅葉の最盛期は素晴らしそうです。

感想/記録
by Kitara

北東北の山めぐり、というよりも1週間どっぷりと青森県の山めぐり第5弾は、最後に白神山地に接する十二湖の崩山に登りました。
途中の大崩から見下ろす点在する湖沼と日本海の海岸線の眺めは期待通りの素晴らしさで、手軽に登れる展望台としては一級品の価値がありました。
今度この山域を再訪した際には、ぜひ白神岳〜大峰岳〜大崩の長大な稜線を歩き通して、最高峰の向白神岳と並走するロングトレイルにチャレンジしてみたいと思います。
訪問者数:107人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ