ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967954 全員に公開 ハイキング鳥海山

鳥海山、初めての東北

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー sd4bus
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間51分
休憩
27分
合計
8時間18分
S大平小屋05:3905:54吹浦口登山口06:31見晴台06:35清水大神06:56河原宿07:17御浜小屋07:1807:35御田ヶ原07:42御田ヶ原分岐07:4307:58七五三掛08:0109:11御室09:1209:34鳥海山09:4810:41行者岳10:4210:48伏拝岳10:5211:12文珠岳11:41七五三掛11:4211:55御田ヶ原分岐12:45河原宿13:05清水大神13:40吹浦口登山口13:4113:54大平小屋13:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・吹浦登山口〜見晴台
 大部分が砂利交じりのコンクリートです。
 すぐに木がなくなります。
・見晴台〜鳥海湖〜分岐点
 石が敷き詰められてるなど、かなり整備された道です。
 なだらかでハイキングのような感じです。
・分岐点〜千蛇谷〜山頂
 岩が多くなり、登山道らしくなります。
 山頂は、北アルプスのような両手を使わないと無理な岩場です。
・山頂〜外輪山〜分岐点
 北アルプスの稜線歩きのような感じです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

吹浦口登山道入り口。
2016年09月24日 05:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹浦口登山道入り口。
すぐに視界が開けますが、終始太陽に向かって歩くため眩しいです。
2016年09月24日 06:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに視界が開けますが、終始太陽に向かって歩くため眩しいです。
鳥海湖です。
2016年09月24日 07:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海湖です。
1
鳥海山が大きく見えるようになりました。
2016年09月24日 07:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山が大きく見えるようになりました。
3
外輪山と千蛇谷の分岐点。
2016年09月24日 08:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山と千蛇谷の分岐点。
千蛇谷。
2016年09月24日 08:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千蛇谷。
山頂近くの小屋に着きました。
2016年09月24日 09:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くの小屋に着きました。
山頂へはこの岩場を上ります。両手を使わないと無理です。
2016年09月24日 09:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へはこの岩場を上ります。両手を使わないと無理です。
岩の切れ目を通って山頂へ。
2016年09月24日 09:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の切れ目を通って山頂へ。
鳥海山頂です。辺りは雲海が広がっていました。
2016年09月24日 09:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山頂です。辺りは雲海が広がっていました。
2
名物の岩くぐり。
2016年09月24日 09:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物の岩くぐり。
外輪山へは、この急登を上ります。
2016年09月24日 10:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山へは、この急登を上ります。
雪がまだ残っていました。
2016年09月24日 10:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がまだ残っていました。
1
外輪山の尾根に出ると、雲海が広がっていました。
2016年09月24日 10:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山の尾根に出ると、雲海が広がっていました。
辺り一面、雲海です。
2016年09月24日 10:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辺り一面、雲海です。
1
外輪山と千蛇谷。
2016年09月24日 10:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山と千蛇谷。
1
鳥海山と外輪山と千蛇谷。
2016年09月24日 11:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山と外輪山と千蛇谷。
1
なだらかな登山道。
2016年09月24日 11:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな登山道。
1
鳥海湖畔まで降りてきました。水は冷たくはないです。
2016年09月24日 12:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海湖畔まで降りてきました。水は冷たくはないです。
1
鳥海湖と鳥海山。
2016年09月24日 12:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海湖と鳥海山。
1
大平山荘に着きました。
2016年09月24日 13:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山荘に着きました。
撮影機材:

感想/記録
by sd4bus

2016/9の週末は天気の悪い日が多いですが、9/24は天気がよさそうなので、1日で行けそうで、まだ行ったことのない東北の鳥海山に行ってきました。

風呂と食事の問題から大平山荘に泊まるしかなかったですが、ここは普通の山小屋ではなく、ほとんど一般の宿泊施設に近いです。
ただ、大平山荘と登山口は、車道を20分くらい歩く必要があります。

前線が通り過ぎたばかりで天気が心配な面もありましたが、行ってみると、異常に雲海が広がっていて、わざわざ行った甲斐がありました。
標高2000mと少しのはずですが、雲が低かったのでしょうか。

鳥海山の近くに、別の百名山である月山が八合目から簡単に登れると知ったのは、出発の数日前。初日、大平山荘泊、2日目、鶴岡駅前泊で、2泊3日で鳥海山と月山の両方に行けた感じでしたが、結局、大平山荘に2泊し、月山は諦めました。
代わりに、最終日、羽黒山に行って帰宅しました。
訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 急登 外輪山 前泊 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ