ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968008 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

新穂高温泉から西鎌尾根で槍ヶ岳(双六小屋テント泊)

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー manabu_koba, その他メンバー1人
天候9/24 晴れのちくもり
9/25 くもりときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
登山者用無料駐車場利用。9/23の22:00ころ到着、その時点で3割程度の埋まり具合。翌朝出発時には満車のようでした。あるぺん号でやって来た同行者と新穂高登山指導センターで合流。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間13分
休憩
25分
合計
6時間38分
Sスタート地点05:1805:29新穂高温泉バス停05:3005:51新穂高登山指導センター05:5206:01登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)06:0406:20お助け風穴06:33中崎橋06:43笠新道登山口06:54わさび平小屋06:5507:12小池新道入口07:51秩父沢出合07:5208:03チボ岩08:18イタドリが原08:1908:45シシウドヶ原08:4909:21鏡池09:2209:39鏡平山荘09:5010:31弓折乗越10:3210:47花見平10:56くろゆりベンチ11:16双六池11:56双六小屋
2日目
山行
8時間22分
休憩
28分
合計
8時間50分
双六小屋05:1605:38樅沢岳05:3907:27千丈乗越08:56槍ヶ岳山荘09:2109:29飛騨乗越10:04飛騨沢千丈乗越分岐10:55槍平小屋11:54藤木レリーフ11:5512:39白出小屋12:4013:09穂高平小屋13:35小鍋谷ゲート13:45新穂高温泉駅13:56新穂高温泉バス停14:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
槍ヶ岳山荘から山頂の往復はログを取り忘れました。
コース状況/
危険箇所等
西鎌尾根通過中は、視界がなく風も強く切れ落ちている箇所ではやや危険を感じました。
その他周辺情報荒神の湯利用、料金200円(寸志)。洗い場はありません。開放感バツグンです。
http://www.okuhida.or.jp/roten_catalog/detail?id=2199
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

微妙な天気予報の中、わずかな晴れ間に期待して新穂高温泉から出発!1日目は鏡平小屋を経由して双六小屋まで。
2016年09月24日 05:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微妙な天気予報の中、わずかな晴れ間に期待して新穂高温泉から出発!1日目は鏡平小屋を経由して双六小屋まで。
ゲートを越えて、
2016年09月24日 06:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを越えて、
しばらくは林道歩き。
2016年09月24日 06:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは林道歩き。
このときはまだ青空もちらほら。
2016年09月24日 07:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このときはまだ青空もちらほら。
紅葉いい具合です。
2016年09月24日 09:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉いい具合です。
1
鏡平小屋。だいぶ雲が増えてきた。
2016年09月24日 09:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平小屋。だいぶ雲が増えてきた。
1
稜線へ。
2016年09月24日 10:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線へ。
稜線でました。振り返って。
2016年09月24日 10:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線でました。振り返って。
1
こんなところも。
2016年09月24日 10:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところも。
双六小屋!見えてからが遠い、、、
2016年09月24日 11:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋!見えてからが遠い、、、
1
到着し、テント設営。いいロケーションです。
2016年09月24日 12:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着し、テント設営。いいロケーションです。
もろもろ準備を済ませて、生でカンパイ!!現在セール中で800円!
2016年09月24日 12:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もろもろ準備を済ませて、生でカンパイ!!現在セール中で800円!
1
お城みたいな立派な石垣。
2016年09月24日 14:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お城みたいな立派な石垣。
樅沢岳方向。
2016年09月24日 12:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樅沢岳方向。
ビール争奪、山と花のすごろく対決!
2016年09月24日 13:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビール争奪、山と花のすごろく対決!
おはようございます、2日目です。昨晩は風が強く、雨がパラつきました。
2016年09月25日 05:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます、2日目です。昨晩は風が強く、雨がパラつきました。
西鎌尾根で槍ヶ岳へ。視界はあまりなく、ときおり青空が。
2016年09月25日 06:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西鎌尾根で槍ヶ岳へ。視界はあまりなく、ときおり青空が。
2
たまに見える景色がうれしい。
2016年09月25日 06:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに見える景色がうれしい。
これはもはや修行。
2016年09月25日 06:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはもはや修行。
1
斜度がありキツい。
2016年09月25日 08:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度がありキツい。
おおおおお!ようやく見えた!!景色も期待できるかも!!!
2016年09月25日 08:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおおおお!ようやく見えた!!景色も期待できるかも!!!
3
山荘に荷物を置いて、さっそく山頂へ向かいます。
2016年09月25日 08:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に荷物を置いて、さっそく山頂へ向かいます。
取り付いている登山客は少なく、ほとんど待つことなく登っていく。
2016年09月25日 08:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付いている登山客は少なく、ほとんど待つことなく登っていく。
登頂!!!ついにこの看板を持つことができた!ガスも取れて登ってきた西鎌尾根も見える。
2016年09月25日 08:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!!!ついにこの看板を持つことができた!ガスも取れて登ってきた西鎌尾根も見える。
5
360°カメラでも撮影してみた。なんだかよく分からない感じですが笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360°カメラでも撮影してみた。なんだかよく分からない感じですが笑
2
山頂は高度感があり、風も強いのでそそくさと下山。
2016年09月25日 08:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は高度感があり、風も強いのでそそくさと下山。
1
ガスのなか見え隠れする槍ヶ岳山荘と。
2016年09月25日 08:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスのなか見え隠れする槍ヶ岳山荘と。
緊張する場面が続き足すくむ、、、
2016年09月25日 08:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張する場面が続き足すくむ、、、
1
下りてきたら常念の方まで見えてる!!こんなに晴れるとは!
2016年09月25日 09:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきたら常念の方まで見えてる!!こんなに晴れるとは!
西鎌尾根方面。あんなに真っ白だったのに、、
2016年09月25日 09:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西鎌尾根方面。あんなに真っ白だったのに、、
1
さよーーならーーー。
2016年09月25日 09:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよーーならーーー。
5
テント場越しの大喰岳。鞍部で分岐し新穂高温泉へ。
2016年09月25日 09:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場越しの大喰岳。鞍部で分岐し新穂高温泉へ。
2
まずは槍平小屋を目指して下っていきます。
2016年09月25日 09:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは槍平小屋を目指して下っていきます。
色付いてる。
2016年09月25日 10:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色付いてる。
2
1000mくらい一気に高度を下げます。
2016年09月25日 10:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1000mくらい一気に高度を下げます。
槍平小屋到着。お昼にしましょう。
2016年09月25日 11:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋到着。お昼にしましょう。
1
白出沢出合。
2016年09月25日 12:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出沢出合。
林道ながいよ〜。。。
2016年09月25日 13:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ながいよ〜。。。
ゴーーール!!おつかれさまでした〜。
2016年09月25日 13:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーーール!!おつかれさまでした〜。
1
撮影機材:

感想/記録

山登りを始めてからの目標のひとつであった槍ヶ岳に行って来ました。

悪天候が続くなか、この週末は雨はなくわずかな晴れ間も期待できるかもと、予定通り決行しました。
1日目は登りはじめこそ太陽が出ていたものの、途中からは曇り空で眺望はなし。2日目の西鎌尾根通過時はときおりガスが流れ景色が見えるものの、ほとんど視界がなくひたすら歩みを進めるのみ。ところが、槍ヶ岳に近づいてきたあたりから天候が急速に回復し、山頂に立ったときには歩いてきた尾根が見え、槍ヶ岳山荘に戻ったころには富士山も一瞬だけ姿を見せるくらいに素晴らしい展望が楽しめました。

今回は、新穂高温泉から双六小屋で一泊し西鎌尾根ルートで槍ヶ岳を目指し、槍平小屋を経由し新穂高温泉まで戻って来るコースを選択しました。
情報収集していると新穂高温泉無料駐車場は早めに着かないと満車になってしまうようなので、前日の22時ころには到着し車中泊。この時点ではまだまだ駐車スペースに余裕がありました。翌日5時ころ、あるぺん号でやってきた同行者と新穂高登山指導センターで合流しての登山でした。

宿泊地の双六小屋は、よいロケーションで到着時には鷲羽岳がよく見えていました。テント泊1000円、350mlスーパードライ550円、生ビールはセール中で800円(通常1000円)。そして、双六小屋ですごろく!ってことで持参した「日本一周・山と花の旅双六」をやりましたが、二人でじゃあまり盛り上がらず笑。ちなみにこちらで購入できます。http://okunokaruta.shop-pro.jp/?pid=23563996

視界ゼロ&強風の西鎌尾根、最後の急登を越えた先の槍ヶ岳!我々の到着を待ったかのように天気が回復し、クサリ・ハシゴの連続にビビりながらも、青空のなか念願だった山頂に立つことができ、それまでの修行のような苦労もすべて忘れて同行者と登頂の喜びを分かち合いました。天気がいいって大事ですね笑。
訪問者数:468人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ