ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968015 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

入道ヶ岳 宮指路岳 仙ヶ岳

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー kgoro
天候曇時々雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
鈴鹿コミュニティバス
近鉄平田町駅→JR加佐登駅→椿大神社バス停
小岐須渓谷口バス停→JR加佐登駅→近鉄平田町駅


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
1時間30分
合計
8時間36分
S椿大神社08:2108:40林道終点09:08小屋09:12Rest09:2210:03入道ヶ岳10:1811:40県境尾根分岐11:5012:12仏谷峠12:38小岐須峠12:50宮指路岳13:0613:55Rest14:0514:20小社峠14:40仙ヶ岳(西峰)15:0115:10仙ヶ岳(東峰)15:1115:12仙の石15:29仙鶏乗越15:54仙鶏尾根分岐16:0116:24大石橋16:39小岐須渓谷山の家駐車場16:57小岐須渓谷口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
入道ヶ岳→県境尾根分岐 道に迷い20分ロス
 ※県境尾根へ入る道が分からず+何度か道外し
宮指路岳→小社峠 道に迷い15分ロス
 ※犬返しの険の道が険しすぎて、道を外したかとうろうろした為
仙鶏尾根分岐→バス停 バスの時間があり多少走った。普通にいけば1時間半くらいと思う。

総歩行時間 6時間31分(休憩、道迷い除く)
コース状況/
危険箇所等
井戸谷ルート徒渉多く雨天増水時注意
大石橋〜小岐須渓谷山の家 崩壊2箇所あり車通行不可
その他周辺情報さつき温泉 加佐登駅から徒歩20分
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

井戸谷ルート 赤ペンキの左脇を登っていく。増水時は厳しい気が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸谷ルート 赤ペンキの左脇を登っていく。増水時は厳しい気が・・・
とても広い山頂
晴れていれば展望も良さそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても広い山頂
晴れていれば展望も良さそう
椿大神社奥宮
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿大神社奥宮
仏谷峠は小さな看板あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏谷峠は小さな看板あり
樹林帯で展望はいまいち
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯で展望はいまいち
犬返しの険
低山らしからぬ岩と砂の急斜面
滑りやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬返しの険
低山らしからぬ岩と砂の急斜面
滑りやすい
1
山頂は広くない。
相変わらず晴れていれば展望は良さそうだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は広くない。
相変わらず晴れていれば展望は良さそうだ
小岐須渓谷口バス停
1時間に1本バスあり利便性良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岐須渓谷口バス停
1時間に1本バスあり利便性良い

感想/記録
by kgoro

1)公共交通機関で行くことが出来る
2)帰りに温泉に入れる
とうい条件で仙ヶ岳に決定。単独だと物足りないので、入道ヶ岳から尾根歩きをする事に。

椿大神社には近鉄四日市駅からもバスは出ているが、本数は少なく、平田町からのアクセス(1時間に1本)の方が格段に良い。
入道ヶ岳への登りは長丁場を意識してコースタイムの短い井戸谷ルートを選択。ただ、沢登りに近いようなルートも有り、雨天時は避けたほうが良さそう。
尾根ルートの分岐まであと少しのところは草原帯。ヒルがたくさんいて、少し歩いては足についたヒルを払う作業。夏は避けたほうが良さそうだ。

山頂では数パーティと出会う。

県境尾根へ向かおうと、看板通りに進んだら、北の頭の近くの分岐から、全く人の入っていない蜘蛛の巣だらけ草ぼうぼうのルートに連れて行かれた。山頂から北の頭に向かう際、看板はないが草原を斜め左に入る道があり、そっちが正解。北の頭の方に登っていく必要なし。

入道ヶ岳〜県境尾根への道は、目印はあるがさほど整備されていない感じで歩きにくい。何度か尾根を外してしまいタイムロス。ここで一人すれ違ったのが本日最後に見た登山者。

県境尾根分岐〜宮指路岳は非常に歩きやすい尾根道。
途中で熊が10メートル先の登山道を横切り肝を冷やす。熊がいると思わず、鈴を持っていかなかったので反省点。

宮指路岳〜仙ヶ岳の間の犬返しの険は低山らしからぬ岩と砂礫の世界。斜面も急で滑りやすい。初心者はしんどそう。ガスで真っ白だったのもあり、ルートが分かりにくかった。

仙ヶ岳山頂では、時間帯も遅く、天気も雨交じりだった為、無人。

そこからは人がたくさん入っているルートと思われ、歩きやすい道が続きペースが上がる。

仙鶏尾根分岐からはバスの時間に間に合わせる為、走りも交えながら林道下り。
崩落で車通行できないところがあったが、歩く分には全く問題なし。

加佐登駅までバスにのり、そこから歩いて温泉に。
掛け流し&500円&肌つるつるの湯でいい温泉でした。

またヒルのいない時期の晴れた日に鈴を持って再挑戦したいと感じさせられる山でした。
訪問者数:366人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 林道 崩落 渓谷 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ