ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968071 全員に公開 ハイキング中央アルプス

木曽駒ヶ岳⇒空木岳〜天空の紅葉狩り〜

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー mandy02, その他メンバー1人
天候9/24 くもり時々晴れ、夕方から雨
9/25 くもり後晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
■9/23(登山前日)
16:50 空木岳の池山尾根登山口近くの登山者用駐車場に駐車(無料)。
    駐車後、国民宿舎すずらん荘に移動(約2km)
17:30 すずらん荘チェックイン(宿泊)。

■9/24(登山1日目)
04:44 すずらん荘からバスに乗車(870円/人)
05:30 ロープウェーしらび平駅に到着。
05:40 しらび平出発(始発ロープウェー乗車 片道1210円/人)
05:50 千畳敷到着。

■9/25(登山2日目)
17:25 池山尾根の登山者用駐車場に下山完了。
17:35 駐車場出発
17:50 日帰り温泉『こまくさの湯』到着。入浴&食事
19:00 『こまくさの湯』出発
 ↓  (中央道+渋滞回避の下道)
22:15 都内帰宅。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
11時間13分
休憩
1時間22分
合計
12時間35分
千畳敷ホテル04:5005:22極楽平05:2605:35島田娘06:22濁沢大峰06:2707:45檜尾岳07:5009:29熊沢岳09:3610:28東川岳10:2910:45木曽殿山荘11:2012:46空木岳12:5713:06駒峰ヒュッテ13:28駒石(駒石山)13:51空木平カール分岐点14:31ヨナ沢ノ頭14:3614:55小地獄14:58大地獄14:5915:38マセキ平15:45尻無16:10池山尾根水場16:1516:38タカウチ場(池山分岐)16:58林道終点16:59空木岳登山口駐車スペース17:0017:16空木岳登山道入口(第二取付点)17:1817:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
木曽駒周辺のルートは全般的に整備されています。
千畳敷⇒空木岳の縦走ルートは島田娘、濁沢大峰、檜尾岳、熊沢岳、東川岳と、標高差100〜200m程度のアップダウンが連続し、最後は木曽殿山荘に向かって200m程の激下り後、ラスボスで400mの急峻な登りの空木岳にアタックします。相当の体力&登山装備が必要です。
空木岳は自分の感覚的には3つのニセピークがあり、最初のニセピークからホンモノのピークまで30分以上掛かった気がします。でも、この区間もアップダウンありますが、天気も良かったので奇岩の連続が面白かったです。
空木岳⇒池山登山口は約10kmで1500mを下るロングコースです。山頂直下の2kmは紅葉の大展望を見ながらの快適な下りですが、駒石以降は樹林帯のため展望が無いです。
迷尾根・小地獄・大地獄のあたりはアップダウンも激しく少々楽しい感じですが、全般的には単調に延々と下って行く感じで、ルートの終盤、疲労した足には結構ツラかったです。
ルート全般的に標高2500〜2700mあたりは結構紅葉していたと思います。
その他周辺情報こまくさの湯。割引券で560円でした。(割引券は木曽殿山荘でGET)
温泉もGOODですし食事も出来るので良かったです。
ミニソースかつ丼は味噌汁&サラダ付で620円。なかなか美味でオススメです。

写真

9/23【登山前日】
16:50 池山尾根の林道途中の駐車場に車をデポして今晩の宿泊先『すずらん荘』に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9/23【登山前日】
16:50 池山尾根の林道途中の駐車場に車をデポして今晩の宿泊先『すずらん荘』に向かう。
1
17:30 すずらん荘到着
約2kmほどの登山道歩きでした。樹林帯なので結構薄暗かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:30 すずらん荘到着
約2kmほどの登山道歩きでした。樹林帯なので結構薄暗かった。
1
9/24【登山1日目】
04:44 すずらん荘からバス乗車(870円/人)
05:30 しらび平に到着して05:40始発ロープウェー乗車
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9/24【登山1日目】
04:44 すずらん荘からバス乗車(870円/人)
05:30 しらび平に到着して05:40始発ロープウェー乗車
2
御来光はロープウェー車窓から。
雲が多いながらも神々しい御来光を拝めました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光はロープウェー車窓から。
雲が多いながらも神々しい御来光を拝めました!
16
斜面の紅葉もより一層オレンジ色に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面の紅葉もより一層オレンジ色に!
16
06:00 千畳敷(標高2612m)
登山届を記入して登山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:00 千畳敷(標高2612m)
登山届を記入して登山開始。
18
06:10 八丁坂。
さずがにメジャールート。既に多くの人々が登っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:10 八丁坂。
さずがにメジャールート。既に多くの人々が登っている。
1
06:40 乗越浄土
標高が上がると周囲は完全にガスガス…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:40 乗越浄土
標高が上がると周囲は完全にガスガス…
11
一瞬の青空!
天候回復を祈りつつ最初のピーク宝剣岳に向かう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬の青空!
天候回復を祈りつつ最初のピーク宝剣岳に向かう!
7
カミさんは核心部の鎖場で奮闘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミさんは核心部の鎖場で奮闘。
6
自分は余裕でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分は余裕でした。
5
…が、宝剣岳TOPへの必死なよじ登りを激写されてました…超カッコ悪〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…が、宝剣岳TOPへの必死なよじ登りを激写されてました…超カッコ悪〜
9
07:07 なんとか宝剣岳TOPに立つ!
足がすくんでスローにしか動けない…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:07 なんとか宝剣岳TOPに立つ!
足がすくんでスローにしか動けない…
21
宝剣岳から下山するとガスが切れ始めた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳から下山するとガスが切れ始めた!
1
雲海の向こうに南アルプスの山々が見えるではありませんか!
晴れている間にサクッと木曽駒に行こう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに南アルプスの山々が見えるではありませんか!
晴れている間にサクッと木曽駒に行こう!
4
07:50 中岳(標高2925m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:50 中岳(標高2925m)
5
08:15 木曽駒ヶ岳(標高2956m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:15 木曽駒ヶ岳(標高2956m)
31
次は『馬の背』を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は『馬の背』を目指す。
5
馬の背に向かうルートは急に人が少なくなり、静かな稜線歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背に向かうルートは急に人が少なくなり、静かな稜線歩き。
7
馬の背からの伊那谷。
標高2600m前後は結構紅葉してました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背からの伊那谷。
標高2600m前後は結構紅葉してました。
7
とりあえず、写真中央奥のピーク『將棊頭山』まで行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、写真中央奥のピーク『將棊頭山』まで行きます。
5
振り返って木曽駒方面。
紅葉イイ感じ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って木曽駒方面。
紅葉イイ感じ!
18
南アルプスの山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの山々
4
南アルプスの山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの山々
13
紅葉と木曽駒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と木曽駒
10
西側には御嶽山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側には御嶽山。
6
北側には北アルプスの山々も見れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には北アルプスの山々も見れました。
8
將棊頭山への最終アタック。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
將棊頭山への最終アタック。
4
10:28 將棊頭山(標高2730m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:28 將棊頭山(標高2730m)
18
木曽駒ヶ岳から歩いてきた稜線を振り返りながら10分ほど休憩。
ここで折り返して濃が池経由で宝剣山荘に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳から歩いてきた稜線を振り返りながら10分ほど休憩。
ここで折り返して濃が池経由で宝剣山荘に向かう。
7
紅葉アップ。
黄色系が大多数でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉アップ。
黄色系が大多数でした。
9
11:20 濃が池(標高2630mほど)
澄んだ水面に逆さ宝剣岳&紅葉が映ってました。
ちなみに…自分は「こいがいけ」だと思っていてイイ響きだなぁ…と勘違いしてました…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20 濃が池(標高2630mほど)
澄んだ水面に逆さ宝剣岳&紅葉が映ってました。
ちなみに…自分は「こいがいけ」だと思っていてイイ響きだなぁ…と勘違いしてました…
11
ミヤマキンバイ(?)
やっと見つけた一輪の花。
もう花のシーズンは終了ですネ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ(?)
やっと見つけた一輪の花。
もう花のシーズンは終了ですネ。
2
赤い実と黄色い葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い実と黄色い葉
7
宝剣山荘への登り返しは少々激登りの部分があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山荘への登り返しは少々激登りの部分があります。
1
12:30 宝剣山荘直前。
おなか減ったよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:30 宝剣山荘直前。
おなか減ったよ〜
12:40 宝剣山荘到着
早速、カレーライスと缶ビール!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:40 宝剣山荘到着
早速、カレーライスと缶ビール!
8
13:05 昼食休憩終了。
まだ下山には早かったので伊那前岳に向かう。
千畳敷カールを展望できる素晴らしい稜線でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:05 昼食休憩終了。
まだ下山には早かったので伊那前岳に向かう。
千畳敷カールを展望できる素晴らしい稜線でした。
8
13:35 伊那前岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:35 伊那前岳
9
本日の宿『千畳敷ホテル』
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿『千畳敷ホテル』
4
14:30 下山完了。
千畳敷カールもそこそこ紅葉してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:30 下山完了。
千畳敷カールもそこそこ紅葉してます。
6
14:45 千畳敷ホテルにチェックイン。
8帖和室。テレビ、洗面台、そして千畳敷カールの絶景付。
でもトイレは共同。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:45 千畳敷ホテルにチェックイン。
8帖和室。テレビ、洗面台、そして千畳敷カールの絶景付。
でもトイレは共同。
4
ホテルの大浴場。
入浴は16:30〜21:00限定。ちょっとフライング気味でしたが一番風呂を頂きました!超〜極楽。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルの大浴場。
入浴は16:30〜21:00限定。ちょっとフライング気味でしたが一番風呂を頂きました!超〜極楽。
6
18:00 夕食。
旅館の夕食って感じ。おいしく頂きました。
今夜は21:00前には早々に就寝zzz…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18:00 夕食。
旅館の夕食って感じ。おいしく頂きました。
今夜は21:00前には早々に就寝zzz…
9
9/25【登山2日目】
04:00 起床 
前日受取の『おにぎり弁当』を食べてから、
04:50 登山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9/25【登山2日目】
04:00 起床 
前日受取の『おにぎり弁当』を食べてから、
04:50 登山開始
3
夜明け前。
ヘッデンつけて極楽平までの標高差250mほどを一気に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前。
ヘッデンつけて極楽平までの標高差250mほどを一気に登ります。
4
05:22 極楽平
ここでヘッデン収納。稜線なので結構強風!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:22 極楽平
ここでヘッデン収納。稜線なので結構強風!
4
もうすぐ御来光!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ御来光!
5
05:40 島田娘(標高2858m)
ここで湧き上がる雲海の隙間から御来光!
なんか凄い景色でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:40 島田娘(標高2858m)
ここで湧き上がる雲海の隙間から御来光!
なんか凄い景色でした。
15
なんか感動的…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか感動的…。
17
島田娘〜空木岳までのルート全般、ハイマツの間を行く狭い部分が多いです。前日夜の雨露がビッシリ付いており、ズボンがビショビショ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
島田娘〜空木岳までのルート全般、ハイマツの間を行く狭い部分が多いです。前日夜の雨露がビッシリ付いており、ズボンがビショビショ…
2
06:23 濁沢大峰
ガスガスになってしまった…展望無なのでスルー×××
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:23 濁沢大峰
ガスガスになってしまった…展望無なのでスルー×××
7
07:44 檜尾岳
まだガスが晴れない…ので、ここもスルー×××
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:44 檜尾岳
まだガスが晴れない…ので、ここもスルー×××
9
熊沢岳に向かう途中くらいからガスが薄くなり始め、陽の光で草紅葉も色付き始めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢岳に向かう途中くらいからガスが薄くなり始め、陽の光で草紅葉も色付き始めました。
4
おぉーっ!急にガスが切れ始めた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉーっ!急にガスが切れ始めた!
3
ブロッケン現象!
神になったカミさん…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象!
神になったカミさん…
9
あっという間にガスが晴れました。
写真は次のピーク熊沢岳。青空バックに超カッコいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間にガスが晴れました。
写真は次のピーク熊沢岳。青空バックに超カッコいい!
10
南アルプスの山々と雲海。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの山々と雲海。
11
富士山もなんとか頭を出してくれました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もなんとか頭を出してくれました!
4
富士山ズーム最大。
カサ雲をかぶっているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山ズーム最大。
カサ雲をかぶっているようです。
8
左から、三ノ沢岳、木曽駒ヶ岳、中岳、宝剣岳、そして歩いてきた稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から、三ノ沢岳、木曽駒ヶ岳、中岳、宝剣岳、そして歩いてきた稜線。
5
これから向かう空木岳への稜線!
まだ結構遠いなぁ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう空木岳への稜線!
まだ結構遠いなぁ…
3
熊沢岳にむかうルートは、途中結構ハードな部分もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢岳にむかうルートは、途中結構ハードな部分もあります。
9
でも、天気が良いので全然頑張れます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、天気が良いので全然頑張れます!
5
熊沢岳頂上付近には何か芸術的な岩が多数。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢岳頂上付近には何か芸術的な岩が多数。
4
9:13 熊沢岳(標高2778m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:13 熊沢岳(標高2778m)
7
別の山頂標識前でもう一枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別の山頂標識前でもう一枚。
9
駒ケ根の街並みを眺めながら10分休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ根の街並みを眺めながら10分休憩。
1
木曽殿山荘までの最後のピーク東川岳に向かう稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽殿山荘までの最後のピーク東川岳に向かう稜線。
3
10:28 東川岳
振り返って熊沢岳。
好きだなぁ〜この感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:28 東川岳
振り返って熊沢岳。
好きだなぁ〜この感じ。
5
木曽殿山荘へは標高差200m程の激下り。
激下りの途中で振り返った東川岳。結構カッコいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽殿山荘へは標高差200m程の激下り。
激下りの途中で振り返った東川岳。結構カッコいい。
3
とうとう正面にラスボス(空木岳)を捉えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうとう正面にラスボス(空木岳)を捉えた!
8
10:47 木曽殿山荘
ここでランチ休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:47 木曽殿山荘
ここでランチ休憩。
2
カップ麺は持参。ビールは山荘で購入。
11:20 ランチ休憩終了。
エネルギー充填し、標高差400mほどの空木岳にアタック開始!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カップ麺は持参。ビールは山荘で購入。
11:20 ランチ休憩終了。
エネルギー充填し、標高差400mほどの空木岳にアタック開始!
13
山頂まで残り標高差200mほど!いいペースで来てる感じ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで残り標高差200mほど!いいペースで来てる感じ!
5
12:08 やったぜ空木岳山頂!
…と、思ったら第1ニセピークでした…
空木岳ピーク意外に遠いぃゼェ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:08 やったぜ空木岳山頂!
…と、思ったら第1ニセピークでした…
空木岳ピーク意外に遠いぃゼェ〜
2
荒々しい空木岳TOPの山容。超絶カッコいい!
…と、この時は思ってたが…実は第2ニセピーク…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい空木岳TOPの山容。超絶カッコいい!
…と、この時は思ってたが…実は第2ニセピーク…
8
岩場の激登りも何ヵ所かあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の激登りも何ヵ所かあります。
4
あれこそは空木岳頂上!
…と、この時は思ってたが…実は第3ニセピーク…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれこそは空木岳頂上!
…と、この時は思ってたが…実は第3ニセピーク…
8
頂上直前の大きな一枚岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直前の大きな一枚岩。
2
12:45 空木岳(標高2864m)
ヤッター!やっとこさ本物のピークに到着!
早速、恒例の記念撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:45 空木岳(標高2864m)
ヤッター!やっとこさ本物のピークに到着!
早速、恒例の記念撮影。
20
一番高いところで記念撮影。
実は酒T着てます。
12:58 下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番高いところで記念撮影。
実は酒T着てます。
12:58 下山開始。
13
13:02 駒峰ヒュッテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:02 駒峰ヒュッテ
1
これから行く池山尾根の稜線。
とってもイイ感じ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く池山尾根の稜線。
とってもイイ感じ!
12
13:28 駒石
超デッカイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:28 駒石
超デッカイ。
10
駒石以降は樹林帯に入って行きます。
このあたりは紅葉が良い感じになっています。
オレンジ色や…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒石以降は樹林帯に入って行きます。
このあたりは紅葉が良い感じになっています。
オレンジ色や…
3
黄色の木々が秋を感じさせてくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色の木々が秋を感じさせてくれます。
3
13:49 避難小屋経由ルートとの合流地点。
な、なんと…残り8kmもあるのぉ〜!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:49 避難小屋経由ルートとの合流地点。
な、なんと…残り8kmもあるのぉ〜!?
2
マンガみたいなキノコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンガみたいなキノコ
5
16:05 池山尾根水場。
池山尾根は延々と樹林帯の中を標高差1500m下ります。
途中、迷尾根、小地獄、大地獄あたりは少々気を使いますが、大部分は単調な下山路で、最後は結構飽きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:05 池山尾根水場。
池山尾根は延々と樹林帯の中を標高差1500m下ります。
途中、迷尾根、小地獄、大地獄あたりは少々気を使いますが、大部分は単調な下山路で、最後は結構飽きます。
1
17:15 登山道下山。
最後はカミさんの足の調子がおかしくなり、ペース激落ち。
なんとか暗くなる前に下山完了できてホッとしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:15 登山道下山。
最後はカミさんの足の調子がおかしくなり、ペース激落ち。
なんとか暗くなる前に下山完了できてホッとしました。
4
17:30 デポした車で『こまくさの湯』に向かう。
17:50 こまくさの湯到着
木曽殿山荘でGETした割引券で560円/人(50円引)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:30 デポした車で『こまくさの湯』に向かう。
17:50 こまくさの湯到着
木曽殿山荘でGETした割引券で560円/人(50円引)
3
良いお湯でした〜
食事もこまくさの湯の食事処で頂きました。
ミニソースかつ丼(620円)美味でお得な感じでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良いお湯でした〜
食事もこまくさの湯の食事処で頂きました。
ミニソースかつ丼(620円)美味でお得な感じでした。
12
今回の山行でGETした山バッジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の山行でGETした山バッジ
7

感想/記録

まだ未踏だった中央アルプスの『空木岳』に行ってきました。
メジャーな攻略法は「池山尾根ピストン」ですが、個人的にピストンはあまり好きじゃないので、千畳敷からの縦走コースを計画しました。
このルート、行けてる人は始発ロープウェー(千畳敷05:50着)利用で夕方までに下山出来ているのですが、なにしろ標準C/T(14時間)で単純計算すると下山時刻が19:50になってしまうことを考慮し、千畳敷泊の早朝出発プランにしました。
更に、下山時刻を考慮して少しでも当日の山行距離が短くなるよう、入山前に池山林道登山口に車をデポする…という2つのロングコース対策をしました。
せっかく千畳敷に宿泊するので、1日目は木曽駒ヶ岳周辺をゆっくり満喫し、2日目に急ぎ目で空木岳縦走。…と欲張った計画をしたら個人史上最長のルートになってしまいました。
結果的には、2日間共に直前の天気予報はあまり良くなかったけど、予報に反して割とイイ天気の中、標高3000m弱の天空散歩をすることができました。
特に熊沢岳〜空木岳の区間は天気も良く、360度展望のサイコーな稜線歩きができました。
駒石以降の池山尾根は展望も無く単調で、疲労感もあって最後はヘロヘロでしたが、なんとか暗くなる前に無事下山することができて良かったです。
素晴らしい稜線風景と最盛期に近い紅葉狩りが堪能できたので、大満足な山行となりました。
今度は日の長い別の季節に、完全日帰りでチャレンジしてもイイかなぁ(?)
訪問者数:700人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/7
投稿数: 158
2016/9/28 11:36
 ハードでしたね!凄い!
はじめまして。ohana36と申します。大変ハードな山行きお疲れさまでした。

私、去年4月から2年間限定の毎日が日曜日幸せな駒ヶ根ライフを送ってて、年間パスポートを買い中央を登ってますが、
いや〜っ一日めにそっちをやって翌日日帰り空木岳縦走ですか!お二人とも凄いご健脚&体力ですね。
しかもお写真もしっかり撮ってらっしゃる!
私も空木岳のみは麓から日帰りします。
でも極楽平からの縦走は空木岳の下りが長いしヘッデン歩行が嫌いなので私は
木曾殿泊まりにしました。
24、25日同じ日に単独で行きました。

体力&ご健脚はお二人の日頃の鍛練の賜物なのでしょうね。
見習わなくては!!

中央アルプスの主稜線(独立峰の三の沢岳茶臼岳は除く)は残すは越百、仙涯嶺、南椰、南駒ですね。
伊那川ダムから空木岳を通るコースですがお二人のペースなら一日でも行けるんじゃないでしょうか?
やってる方も有りますよ。
私には絶対無理ですが…f(^^;
ヘタレなので来年1or 2泊で計画しています。

次のご夫婦ご健脚山行記録楽しみにしています。
登録日: 2013/5/20
投稿数: 22
2016/9/28 21:02
 ohana36さん💬ありがとうございます
いやぁ〜二日目の空木岳から池山林道下山は本当に疲れました💦 迷い尾根辺りから連日の疲れもあり、ひーひーでした。
ソロでこのコースを行かれるなんてスゴいですね。これからもお互い山行を楽しみましょう♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ