ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968094 全員に公開 ハイキング鳥海山

鳥海山(矢島口)

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー arioreiks
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
祓川の入山口に
‖莪戝鷦崗譟‘山口のところにある、キャパは約70台、トイレあり
第二駐車場 入山口よりも少し下がったところにある、第一駐車場と同じくらい
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
26分
合計
6時間41分
S祓川駐車場05:0206:13七ツ釜避難小屋06:1408:03七高山08:0408:29鳥海山08:5309:04御室09:22七高山10:40七ツ釜避難小屋11:41祓川駐車場11:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
舎利坂は黒く細かいガレ場の急登で足元が滑りやすい
御室から新山へは岩場をよじ登らなければならない箇所がある
その他周辺情報鳥海荘で立ち寄り湯(入浴料金:300円)と食事が可能
http://www.chokaiso.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ レインウエア上下 雨具(傘・ザックカバー) 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 スマートフォン(GPS) 時計 タオル カメラ 長袖シャツ Tシャツ ズボン タイツ 靴下
共同装備 なし
備考 なし

写真

夜明け直前の入山口
2016年09月24日 04:51撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け直前の入山口
1
竜ヶ原湿原と鳥海山
2016年09月24日 05:06撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ原湿原と鳥海山
1
祓川神社、竜ヶ原湿原の先にある
2016年09月24日 05:11撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祓川神社、竜ヶ原湿原の先にある
竜ヶ原湿原全景
2016年09月24日 05:14撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ原湿原全景
秋田県方面の朝焼け
2016年09月24日 05:33撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋田県方面の朝焼け
山頂に朝陽が射し始める
2016年09月24日 05:34撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に朝陽が射し始める
3
賽ノ河原直前、恐らく中央が秋駒
2016年09月24日 05:43撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽ノ河原直前、恐らく中央が秋駒
1
賽ノ河原
2016年09月24日 05:48撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽ノ河原
御田は高層湿原
2016年09月24日 05:54撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御田は高層湿原
御田全景
2016年09月24日 05:56撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御田全景
徐々に紅葉は始まっている模様
2016年09月24日 06:00撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に紅葉は始まっている模様
1
康ケルン、近くに七ッ釜避難小屋がある
2016年09月24日 06:10撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
康ケルン、近くに七ッ釜避難小屋がある
葉が黄葉して遠目には花のように見える
2016年09月24日 06:13撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉が黄葉して遠目には花のように見える
分岐、右の康新道経由方面
2016年09月24日 06:24撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐、右の康新道経由方面
分岐、左の大雪路ー舎利坂経由方面
2016年09月24日 06:25撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐、左の大雪路ー舎利坂経由方面
大雪路方面を選択する
2016年09月24日 06:32撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪路方面を選択する
部分的にはチラホラと紅葉の気配が漂い始める
2016年09月24日 06:36撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部分的にはチラホラと紅葉の気配が漂い始める
左の雲に隠れているのが秋駒、中央奥が恐らく岩手山
2016年09月24日 06:44撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の雲に隠れているのが秋駒、中央奥が恐らく岩手山
2
斜面全体を見れば紅葉はもう少し先か?
2016年09月24日 06:48撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面全体を見れば紅葉はもう少し先か?
この辺は石畳が整備されて登りやすい
2016年09月24日 07:16撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は石畳が整備されて登りやすい
急登の舎利坂を過ぎた辺り
2016年09月24日 07:46撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の舎利坂を過ぎた辺り
全体に紅葉の気配が強くなってきます
2016年09月24日 07:49撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体に紅葉の気配が強くなってきます
1
部分的にはこんな感じです
2016年09月24日 07:49撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部分的にはこんな感じです
1
七高山山頂
2016年09月24日 08:01撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七高山山頂
4
外輪底の御室には雪が融けずに残っている
2016年09月24日 08:14撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪底の御室には雪が融けずに残っている
溜まり水の表面が凍っている
冬の到来が間近であることを感じさせる
2016年09月24日 08:15撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溜まり水の表面が凍っている
冬の到来が間近であることを感じさせる
2
切通し
2016年09月24日 08:32撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切通し
1
新山山頂、2〜3人程度しか居られないくらい狭い
2016年09月24日 08:35撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新山山頂、2〜3人程度しか居られないくらい狭い
4
多分、左から月山、大朝日岳、飯豊山
2016年09月24日 08:35撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分、左から月山、大朝日岳、飯豊山
3
山形側の日本海沿い
2016年09月24日 08:35撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山形側の日本海沿い
3
秋田側の日本海沿い
2016年09月24日 08:35撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋田側の日本海沿い
3
新山山頂方面
2016年09月24日 08:56撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新山山頂方面
2
ガスが湧いて来ました
2016年09月24日 09:26撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが湧いて来ました
撮影機材:

感想/記録

天気予報を信じて予定を2日早めての祓川からのピストン、天候にも恵まれて全く期待を裏切ることはなかった。康ケルンまでは高層湿原の草紅葉>樹林帯を数回繰り返す。賽ノ河原くらいから樹林帯の高さがグッと低くなる感じがある。背後に望める秋田・岩手方面の景色も良い。安ケルンを過ぎると山頂の見晴らしもよくなり、紅葉の気配が更に強くなる感じがある。七高山直前の舎利坂は急登な上に足元も悪く、少し余裕がなくなる。外輪山の七高山の内側にある最高峰の新山は岩で出来た火口丘で、一旦底の御室に降りてからのアプローチとなる。底の御室には残雪が残っており、溜まり水の凍った表面が冬の到来が間近であることを感じさせてくれる。岩山を這い登って新山山頂に到着すると月山、朝日岳、飯豊山など山形中南部の山々が望める。紅葉の盛りには一週〜10日ほど早かったような気がするが、それでも十分に楽しい山行だった。7月の花の時期や日本海側からの別ルートでも来てみたいと思わせる山でした。
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ