ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968213 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

平標山から万太郎周回 2か月ぶりの快晴

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー petegari827
天候晴れ。午後からガス。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平標新道への林道で車を止める予定だったが手前で橋の工事のため通行止めの看板があった。う回ルートを行くと、その橋は林道のすぐ先に橋でう回したら平標への林道に入れなかった。ガードマンと交渉して土樽の駅前に車を止めることになった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間18分
休憩
46分
合計
13時間4分
S土樽駅04:0905:38群大山小屋06:45仙ノ倉谷渡渉点の道標09:29平標山09:4509:56平仙鞍部10:23仙ノ倉山10:3011:42エビス大黒ノ頭12:27毛渡乗越13:27万太郎山13:5016:21吾策新道登山口17:13土樽駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
平標新道は、人はいなかったが道は草が伐採されていた。平標山頂手前の池塘は非常に気持ちいい空間だった。ここでゆっくりしたいと思ったが先が長いのであきらめて山頂を目指す。
平票山は多くの登山者で賑わっていた。視界が良く遠くの山々が見え、富士山も確認できた。しばし休憩の後、計画通り万太郎を目指して歩き出す。仙ノ倉山で360度展望を楽しみ腰を下ろさず先を目指す。下りは急で粘土質の道で滑りやすく慎重に歩く。エビス大黒の頭で腰を下ろしてパンをほうばる。
最低暗部からいよいよ万太郎を目指すがこの稜線はアップダウンが急で標高差もある。万太郎まで400mを登り返さなければならない。しかし、今回はゆっくりゆっくり楽しみながら登るので時間はかかるが無事、万太郎に到着。
ここらか遠くに見える土樽駅まで下らなければならない。標高差1100m。この下りも急で途中のザレ場の下りのロープが少し短かったり、滑りやすい道やらでかなり時間がかかり漸く林道にでた。後はとぼとぼと車の置いてある土樽駅まで歩いた。
コース状況/
危険箇所等
急な道が多く、特に下りはスリップに注意。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

土樽駅
2016年09月25日 04:14撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土樽駅
林道から新道入口
2016年09月25日 05:43撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から新道入口
大丈夫です
2016年09月25日 06:30撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大丈夫です
仙ノ倉山
2016年09月25日 07:50撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山
西ゼンが美しい
2016年09月25日 08:08撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ゼンが美しい
1
西ゼンの上が仙の倉山
2016年09月25日 08:13撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ゼンの上が仙の倉山
ヘビの抜けがら
2016年09月25日 08:42撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘビの抜けがら
新道の登りで左奥が平標山頂
2016年09月25日 08:42撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道の登りで左奥が平標山頂
2
山頂まであと少し
2016年09月25日 09:04撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
平標手前の池塘
2016年09月25日 09:10撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標手前の池塘
2
山頂から
2016年09月25日 09:33撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から
1

感想/記録

横浜出張シリーズ第2回目。昨日は雨で期待を裏切られたが、今日は快晴。晴れた山はなんと6月から2か月以上登っていなかった。それだけに、長いルートで先を急ぐ必要があったが、稜線ではあえてゆっくり歩き谷川連峰を満喫できた。
訪問者数:281人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 池塘
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ