ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968220 全員に公開 ハイキング甲信越

霧ヶ峰

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー netsucaffe, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:ロイヤルイン前車山肩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間12分
休憩
10分
合計
2時間22分
S車山肩分岐10:0510:35車山山頂10:4010:55車山乗越11:25車山肩分岐11:3011:50沢渡12:27車山肩分岐12:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
車山乗越から車山肩 ⇒ ぬかるんでいます。悪路ですので、登山靴が良いです。
その他周辺情報美ヶ原登山口を探索したため、浅間温泉ホテル小柳。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

蓼科山下山後、自家用車で霧ヶ峰に移動し、10時5分霧ヶ峰の最高峰『車山』に向けて出発です。駐車場をはさんだ真向かいの広大な高台への1本道を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山下山後、自家用車で霧ヶ峰に移動し、10時5分霧ヶ峰の最高峰『車山』に向けて出発です。駐車場をはさんだ真向かいの広大な高台への1本道を行きます。
1
登山道というより、河川敷の道を歩いているような錯覚に陥ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道というより、河川敷の道を歩いているような錯覚に陥ります。
登山道右前方に広がるビーナスラインです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道右前方に広がるビーナスラインです。
ゆるやかに高度を上げて行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるやかに高度を上げて行きます。
1
仙丈ヶ岳に続き、二度目の富士山ご対面です。感激です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳に続き、二度目の富士山ご対面です。感激です。
2
富士山の左隣には八ヶ岳の稜線が美しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の左隣には八ヶ岳の稜線が美しいです。
1
景観を思う存分満喫しながら、ひたすら一本道を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景観を思う存分満喫しながら、ひたすら一本道を行きます。
車山のランドマーク『車山気象レーダ−観測所』が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山のランドマーク『車山気象レーダ−観測所』が見えてきました。
富士山の右隣りには南アルプスの稜線です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の右隣りには南アルプスの稜線です。
2
山頂に建つ観測所に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に建つ観測所に到着です。
10時35分、車山山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時35分、車山山頂です。
3
車山神社からは、先ほど山頂に立った蓼科山が一望できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山神社からは、先ほど山頂に立った蓼科山が一望できます。
山頂からは遊歩道を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは遊歩道を下ります。
蓼科山の全貌です。麓に湛えた湖は白樺湖です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山の全貌です。麓に湛えた湖は白樺湖です。
1
山頂を振り返るとご覧のとおりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を振り返るとご覧のとおりです。
先ほどの観測所が上部に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの観測所が上部に見えます。
ハイキングコースを進み、蝶々深山への分岐でゴール地点へ向かうこととしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコースを進み、蝶々深山への分岐でゴール地点へ向かうこととしました。
ゆるやかな山容の蝶々深山に癒されながら、コースを進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるやかな山容の蝶々深山に癒されながら、コースを進みます。
1
登山道の状況は悪いです。ぬかるんだ悪路が続きました。登山靴で正解でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の状況は悪いです。ぬかるんだ悪路が続きました。登山靴で正解でした。
1

感想/記録

蓼科山登山が山頂では、ガスに阻まれて展望が望めませんでしたが、霧ヶ峰に移動し、360度のパノラマを見ることが出来たことは満足でした。当初4時間コースで、足を伸ばし、八島湿原を予定していました。しかし、車山山頂で満足したのか、蝶々深山の大きさに車山乗越で気力も萎え、いったんゴール地点まで戻り、体調を整え、再チャレンジしましたが、沢渡で断念しました。このコースは今後の宿題ということにしたいと思います。
訪問者数:151人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

乗越 ガス 一本 白樺
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ