ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968258 全員に公開 沢登り丹沢

鬼石沢(ようやく晴れ間の沢登り講習)

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー kamog(CL), その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大滝沢林道ゲート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■鬼石沢(大滝沢本流)
  大滝沢水系ではマスキ嵐沢に次いで登られている初級沢。
  一般的にはF1である雨棚(あまんたな)はパスし、一軒屋避難小屋から
  スタートする。
  前半の2つの滝、胎内潜りの巨岩帯、堰堤上に鎮座した大岩、上流部のCS登り
  とある程度アトラクションがあり楽しませてくれる。
  遡行グレード:1級上
  主な滝、棚のクライミンググレード:F3−15m(流芯左右とも卦蕁棔
   上流部のCS4m(元蕁次法、┻雋簑咾梁枡眄りはちょっとボルダー

■マウントファーム沢登り講習等
  http://mt-farm.info/

■丹沢限定沢登り記録(All by kamog)
  http://mt-farm.info/tanzawakiroku.html
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

しばらくの間、降雨が続いていたので水量多し。
F3も今日はヒョングリしている。
2016年09月25日 10:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくの間、降雨が続いていたので水量多し。
F3も今日はヒョングリしている。
3
今日は流芯左を登りました。
残置×2で卦蕁椶らいです。
ロープスケールは25mほど。
2016年09月25日 11:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は流芯左を登りました。
残置×2で卦蕁椶らいです。
ロープスケールは25mほど。
2
お、出た
2016年09月25日 12:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、出た
1
胎内潜りの巨岩帯(勝手に命名)
2016年09月25日 12:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内潜りの巨岩帯(勝手に命名)
1
身体をずり上げて突破します
2016年09月25日 12:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身体をずり上げて突破します
名物、堰堤に鎮座した大岩
ずぅっと昔から見守っている
2016年09月25日 12:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物、堰堤に鎮座した大岩
ずぅっと昔から見守っている
1
上流部のCS4m
平水時は涸棚なんだけど今日はしっかり滝になっている
ハイステップで突破
2016年09月25日 13:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流部のCS4m
平水時は涸棚なんだけど今日はしっかり滝になっている
ハイステップで突破
2
1155m変形三俣から右岸の小尾根を西方向に上がり東海自然歩道へ出ることにした
2016年09月25日 13:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1155m変形三俣から右岸の小尾根を西方向に上がり東海自然歩道へ出ることにした
1
下降は鬼石沢右岸尾根を一軒屋避難小屋に向け読図
2016年09月25日 14:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降は鬼石沢右岸尾根を一軒屋避難小屋に向け読図
痩せ尾根部分もある
2016年09月25日 15:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根部分もある
1
一軒屋避難小屋の上にひっそり佇む石碑
2016年09月25日 15:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒屋避難小屋の上にひっそり佇む石碑
3
石段を下ります
2016年09月25日 15:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段を下ります
2
一軒屋避難小屋
2016年09月25日 15:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒屋避難小屋
2
撮影機材:

感想/記録
by kamog

ようやく晴れ間予報。
今月になって悪天キャンセルが続きまったくトホホ状態だった。
川の水位情報はいつも見ているのだが
河内川も普段より2倍程度多くある程度の水量多は予測していたけど
F3も今日はヒョングリしていて流芯右はドッカブリになりそうなので
流芯左ルートを登った。
Tさんは果敢に水を被って攻め登っていました。
下降はいつもながらの読図。
沢やるならまずはナビゲーション力必須だし
一般登山道に上がると結構な人が集中力を途切れさせてしまい
沢中ではなく一般登山道で事故を起こすことも丹沢では過去多く発生しているので
最後まで集中させ、なおかつ読図力を上げさせるひとつの工夫なのです。
出発時、久しぶりに先輩の奥谷ガイドと会いました。
マスキ嵐沢とのこと。
訪問者数:265人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/5/2
投稿数: 1650
2016/9/26 10:32
 鬼石沢
kamogさん
鬼石沢はマスキ嵐沢の次のステップとして最適という話をマウントファームで読んだのでまた受講したかったのですが、色々と用事があって叶いませんでした。
晴れた日の沢登り、楽しそうですね〜。
また時間を作って受講いたしますので、そのときはよろしくお願いします。
登録日: 2005/11/15
投稿数: 470
2016/9/26 20:43
 Re: 鬼石沢
melonpanさん 残念でしたね〜
また次回にでもよろしくお願いします

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

避難小屋 右岸 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ