ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968468 全員に公開 ハイキング奥秩父

小金沢連嶺(秀麗富嶽十二景 3,4座目)

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー shunsa
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:6時新宿発の中央線、高尾で乗り換えて甲斐大和駅下車。甲斐大和駅からは9:20発のバスにのって40分ほどで小屋平BSにて下車。
帰り:17:12のやまと天目山温泉バス停より、甲斐大和駅へ。あとは中央線でゆらゆらと。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間0分
合計
6時間50分
S小屋平バス停(石丸峠入口)09:1009:50石丸峠11:00小金沢山11:30牛奥ノ雁ヶ腹摺山12:10川胡桃沢ノ頭12:40黒岳12:50白谷丸13:5014:30湯ノ沢峠登山口16:00やまと天目山温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートとしては問題ないけど、樹木林は踏み跡が分かりにくく、倒木も多くて、テープを目印にだましだまし進むルートも多い。あと、人も少なく、熊出没注意の看板もあるので、その辺は注意。
その他周辺情報やまと天目山温泉は、pH10の強アルカリ性。

写真

小屋平BS前。こんなところから登っていきます。
2016年09月25日 09:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋平BS前。こんなところから登っていきます。
30分ほどで稜線へ。大菩薩湖がのぞめます。
2016年09月25日 09:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほどで稜線へ。大菩薩湖がのぞめます。
富士山がはっきりと。
2016年09月25日 09:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がはっきりと。
3
大菩薩嶺側を振り返るとこんな稜線が。気持ちいい。
2016年09月25日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺側を振り返るとこんな稜線が。気持ちいい。
1
しばらくこんな素敵な稜線歩きが続きます。もうここがハイライト。
2016年09月25日 10:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくこんな素敵な稜線歩きが続きます。もうここがハイライト。
2
そのうち樹木林に入ります。踏み跡がないので、誰がつけたかわからないテープを頼りに進みます。
2016年09月25日 10:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのうち樹木林に入ります。踏み跡がないので、誰がつけたかわからないテープを頼りに進みます。
結構倒木もあり。
2016年09月25日 11:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構倒木もあり。
白谷ノ丸。ここはかなり開けていて、ランチ取るならここがベスト。ただちょっと曇ってきた。
2016年09月25日 12:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷ノ丸。ここはかなり開けていて、ランチ取るならここがベスト。ただちょっと曇ってきた。
2
エスビットでちびちびと湯を沸かします。
2016年09月25日 13:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エスビットでちびちびと湯を沸かします。
魚肉ソーセージと富士山。
2016年09月25日 13:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚肉ソーセージと富士山。
涸れ沢なのかは分からないが、下山ルートはこんなところを縫って降りていきます。
2016年09月25日 15:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れ沢なのかは分からないが、下山ルートはこんなところを縫って降りていきます。
やっと登山口へ。ここから温泉までがまだあと4kmあるので、地味にしんどい。
2016年09月25日 15:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登山口へ。ここから温泉までがまだあと4kmあるので、地味にしんどい。
撮影機材:

感想/記録
by shunsa

前日にommのザックを購入し、そのトライアルも兼ねて、急遽大月方面へソロハイクへ。最初は駅から歩けるところにしようかと思ったけど、大菩薩嶺付近の稜線を見たくなり、小金沢連峰のプチ縦走に。
稜線の眺望や雰囲気は素晴らしく、曇っていたけども時々富士山は望めて、加えて人が圧倒的に居ない(すれ違ったのは1名。同じ方向だったのは8名くらいか)静かな登山。やはりこの辺は好きな山塊だと思う。
前日の雨のせいもあり樹木林の踏み跡がかなり分かりにくく2回ほどルートミスして戻ったこと、湯ノ沢峠以降の下りは沢沿いの水量が多く不安になったこと、登山口から温泉までの林道が何気に長くてしんどかったこと、そしてあろうことか右足に軽い腸脛靭帯炎を発症しストック片手によちよちと歩いてきたこと、などなど、ということもあり、かなりゆっくりペースだったので、もう少し脚力をつけて、その先のハマイバ丸あたりまで縦走できるようになりたいところ。
訪問者数:381人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ