ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968507 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

栗駒山

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー cafemonte, その他メンバー9人
天候ハイルザーム栗駒近辺で曇りだったが、いわかがみ平は快晴。
徐々に積雲が発達し、青空はあるものの雲の陰が目立つようになった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コースタイム [注]

いわかがみ平から中央コースを登り、山頂からは東栗駒コースを下りいわかがみ平へ。
コース状況/
危険箇所等
降雨後の東栗駒コースは、泥濘で滑りやすく、また裾を汚しやすいので対策を施すとよいでしょう。
また、登山口から新湯沢徒渉点までの区間にアルミのはしごが4つ設置されていますが、今年になって設置された2箇所は固定が不十分でぐらつきます。
十分に安定させてから利用ください。
東栗駒コースは風の通り道として知られています。
栗駒山頂付近よりもはるかに強い風が吹き抜けますので、風が強い日には無理をしないように。
その他周辺情報ハイルザーム栗駒は15時以降の入浴が少しお安くなります。
くりこま荘は大きな浴槽ではありませんが、気持ちいい温泉です。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

中央コースの序盤。
まだまだ木々の色づきは進んでいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央コースの序盤。
まだまだ木々の色づきは進んでいません。
中央コースの鞍部付近から。
地元の人はこの場所にそれぞれ名前をつけていますが、地形図や登山地図には特に名前が記載されていません。
私は「中央展望台」と呼んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央コースの鞍部付近から。
地元の人はこの場所にそれぞれ名前をつけていますが、地形図や登山地図には特に名前が記載されていません。
私は「中央展望台」と呼んでいます。
2
山頂まであと少し…
少しと言わないと登ってくれない…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し…
少しと言わないと登ってくれない…
1
山頂からすこし西へ。
秣岳方面を望むと、やはり白銀草原の草紅葉がキレイでした。
鳥海山は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からすこし西へ。
秣岳方面を望むと、やはり白銀草原の草紅葉がキレイでした。
鳥海山は雲の中。
5
東栗駒・裏掛分岐付近から振り返る。
東栗駒コースから見る栗駒山頂は、角度により姿を変えていくところが楽しい。
こんもりした形から円錐型に変化していきますが、東栗駒山頂から見る角度が「これぞ栗駒山」という素晴らしい山容だと思っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒・裏掛分岐付近から振り返る。
東栗駒コースから見る栗駒山頂は、角度により姿を変えていくところが楽しい。
こんもりした形から円錐型に変化していきますが、東栗駒山頂から見る角度が「これぞ栗駒山」という素晴らしい山容だと思っています。
3
いつも記念撮影に使っている岩。
高山ムードを演出してくれる重要な岩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも記念撮影に使っている岩。
高山ムードを演出してくれる重要な岩です。
2
落ちかかっているように見えるか
登っているように見えるか
ご想像にお任せします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちかかっているように見えるか
登っているように見えるか
ご想像にお任せします。
2
オヤマリンドウ
日差しのおかげで花が開いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウ
日差しのおかげで花が開いていました。
1
ミヤマキンバイ
ほんの二輪だけ咲き残っていました。
季節外れの黄色い花は嬉しくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
ほんの二輪だけ咲き残っていました。
季節外れの黄色い花は嬉しくなります。
1
ツルリンドウ
通称「つるりん」
赤い実をつけ忘れたのか、間に合わなかったのか、のんびり屋さんなのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルリンドウ
通称「つるりん」
赤い実をつけ忘れたのか、間に合わなかったのか、のんびり屋さんなのか。

感想/記録

天気予報では晴れなのか曇りなのか微妙な予報でしたが、1,000m付近から雲のうえの快晴。
雲海の広がりを眺めながら登山を楽しむことができました。
毎年9月中旬〜10月中旬にかけて頻繁に足を運びますが、ここ3年では一番遅い紅葉の推移。
遅いというほど遅いわけではなく、どちらかといういつも通りだと思っていますが、昨年、一昨年とピークがはやくやってきたので、遅く感じる人も多いと思います。
訪問者数:322人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/12
投稿数: 117
2016/9/26 22:06
 はじめまして。
cafemonteさま、こんばんわ
引率お疲れ様でした。
栗駒は 絶景スポットが多くあるにもかかわらず、名も無き名所?が多いような気がします。
「中央展望台」は決定事項として(笑)、凄い紅葉の○○尾根や展望の良い○○岩など、知らない人に話しやすいような名前が欲しいと思いました。
登録日: 2016/9/1
投稿数: 21
2016/9/27 20:39
 Re: はじめまして。
コメントありがとうございます。
国定公園に指定された頃、地元自治体がいろいろと名前をつけたのですが、ついていない場所も多々ありますね。
ちなみに、中央展望台の場所は「ひらば」「だるみ」と呼ぶ地元の方が何人かいらっしゃいますが、私にはしっくりこない呼び名なので、中央展望台を考えてみた次第です。
以前、テレビ取材の時にしっかりテロップ入りで紹介してもらったこともありまして、既成事実はバッチリです!!
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ