ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968539 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

徳本峠から霞沢岳と島々谷

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー MDfreak, その他メンバー1人
天候24日 晴のち曇り
25日 概ね晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間41分
休憩
37分
合計
6時間18分
徳本峠(徳本峠小屋)05:5006:21力水06:2607:47岩魚留小屋08:0308:57島々谷川南沢08:5810:18二俣10:3211:07ゲート(小嵩沢出合)11:0812:03第1ゲート12:08島々宿登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

バスターミナルまで来たのは今年は初のこと。
2016年09月24日 07:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスターミナルまで来たのは今年は初のこと。
1
穂高の稜線はガスがかかってました。
2016年09月24日 07:25撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高の稜線はガスがかかってました。
1
明神に向かう途上のいつもの風景。
凛々しいねぇ。
2016年09月24日 08:02撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神に向かう途上のいつもの風景。
凛々しいねぇ。
1
明神で小休止。
2016年09月24日 08:15撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神で小休止。
1
徳本峠への分岐
2016年09月24日 08:21撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳本峠への分岐
2
徳本峠手前の水場
こちらで少し取水していきます。
2016年09月24日 09:49撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳本峠手前の水場
こちらで少し取水していきます。
2
徳本峠に到着。
2016年09月24日 10:16撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳本峠に到着。
5
穂高は霞んでてちょい残念。
2016年09月24日 10:34撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高は霞んでてちょい残念。
1
この時間だとまだテン場は空いていました。
早々にテントを張って、
2016年09月24日 10:35撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間だとまだテン場は空いていました。
早々にテントを張って、
4
霞沢岳へ向かいます。
2016年09月24日 10:52撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳へ向かいます。
1
登り往くごと
2016年09月24日 11:10撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り往くごと
1
少しずつ色づきが増してきます。
2016年09月24日 11:10撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ色づきが増してきます。
1
ジャンクション・ピークに到達。
まだまだ、先は長い。
2016年09月24日 11:38撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンクション・ピークに到達。
まだまだ、先は長い。
2
緩やかに下りが続いた先の池の淵をへつり進む
2016年09月24日 12:22撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに下りが続いた先の池の淵をへつり進む
1
P2と記された小ピーク
ここでも小休憩
2016年09月24日 12:32撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2と記された小ピーク
ここでも小休憩
1
K1ピーク
この手前の急な登りがしんどかった。
2016年09月24日 14:09撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
K1ピーク
この手前の急な登りがしんどかった。
3
霞沢岳山頂に到着
この時点で眺望はなし。
(¯―¯٥)
2016年09月24日 14:45撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳山頂に到着
この時点で眺望はなし。
(¯―¯٥)
7
下り始めると少しずつガスがとれてきて、
2016年09月24日 15:01撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始めると少しずつガスがとれてきて、
2
K1に戻る道すがら、
色付く周囲の様子が楽しめました。
2016年09月24日 15:12撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
K1に戻る道すがら、
色付く周囲の様子が楽しめました。
6
K2ピークと霞沢岳も。
2016年09月24日 15:28撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
K2ピークと霞沢岳も。
4
この尾根を登ってきたわけか。
2016年09月24日 15:28撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根を登ってきたわけか。
4
穂高もガスがとれてきて、
2016年09月24日 15:28撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高もガスがとれてきて、
2
霞んでるけど穂高も姿を表す。
2016年09月24日 15:35撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んでるけど穂高も姿を表す。
4
25日早朝、島々谷へ下ります。
2016年09月25日 05:48撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25日早朝、島々谷へ下ります。
2
力水
2016年09月25日 06:25撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
力水
2
木橋は濡れていて滑りそう。
2016年09月25日 06:52撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木橋は濡れていて滑りそう。
1
けっこう急な流れ
2016年09月25日 07:09撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう急な流れ
2
渡渉箇所も多い
2016年09月25日 07:10撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉箇所も多い
2
こんなのは慎重に渡るよりなし。
2016年09月25日 07:13撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなのは慎重に渡るよりなし。
2
中ノ沢の標識がある橋。
この橋は新しいですね。
2016年09月25日 07:42撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ沢の標識がある橋。
この橋は新しいですね。
2
やっとこさ岩魚留小屋。
ある意味、このクラシックルートの基点、憧憬をつのらせていた場所でした。
2016年09月25日 07:47撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ岩魚留小屋。
ある意味、このクラシックルートの基点、憧憬をつのらせていた場所でした。
4
廃屋然とした佇まい(失礼 ^_^; )なれど、しばし感動。
長い時の移ろいを実感させられます。
2016年09月25日 08:03撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃屋然とした佇まい(失礼 ^_^; )なれど、しばし感動。
長い時の移ろいを実感させられます。
5
炭焼き窯 ですって。
2016年09月25日 09:49撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼き窯 ですって。
3
二俣に到着。
2016年09月25日 10:18撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣に到着。
2
単調な林道歩きにメゲながら歩を進める最中に出くわしたでかい奴。
2016年09月25日 11:54撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
単調な林道歩きにメゲながら歩を進める最中に出くわしたでかい奴。
3
こちらのゲートには島々宿登山口とあります。
ほぼ終了。
ジオグラフィカでのGPSログもここで止めました。
2016年09月25日 12:07撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのゲートには島々宿登山口とあります。
ほぼ終了。
ジオグラフィカでのGPSログもここで止めました。
2

感想/記録

会友と週半ばの祝日から二泊三日で薬師岳山行を計画していたが天候がアレでアウト。
週末の土日だけならもつのではと、一緒に北山行に興じる会友と霞沢岳へ。
本来は島々谷から登りたかったのだけど、雨続きだったこともあり、沢筋を往くクラシックルートは下山の道行きにした。

公共交通機関利用が前提で、急なこともあり松本行夜行バスには空きがなく、苦肉の策で前日の夕方に空いていた茅野行のバスで大阪を出立。
22時前に岡谷駅で下車して、JRにて松本駅に移動、ネカフェで朝まで仮眠する。
翌早朝、松本駅5:30発のバスで7時過ぎに上高地入となり、ちょい中途半端な時間から先ずは徳本峠へ。

徳本峠も霞沢岳も島々谷も初めての道行きでした。
24日は上高地を出立時こそ晴れていたものの、次第にグレーが優先する空模様、徳本峠でテントを張って霞沢岳を目指す頃には曇り空が支配するあり様。
霞沢岳山頂に至る道すがらはずっとガスに覆われ、やるせない想いが募るばかりで、K1手前の急登がしんどかった。

全く救いがなかったわけでなく、山頂から下山行動に移ってより直ぐに少しずつガスがとれ始め、周囲の秋色の始まりが見渡せました。
対面する穂高あたりも次第にガスがとれ始め、霞みぎみではあったけど、かの勇姿を眺めやれましたね。
まあ、霞沢岳ですからこんなもんですか。

ジャンクションピークに至る頃まではまだ少し明るい感じだったものの、少し先くらいから闇が侵食しヘッデンを装着。
徳本峠に戻る頃には真っ暗闇。
行動時間が長くなるのは想定済とはいえ、こういうのは良くないですねぇ。

25日は晴なれど、早朝の穂高の稜線にはガスがかかっていて残念無念。
島々谷への下山路は、以前より歩いてみたいと切望していたこともあり、ある意味気が済んだとの感慨が大きい。

一日おけば、沢の流れもおさまるものとの考えは浅はかであったよう。
下り往くごと水流は加速し、橋は木製が大半で濡れていることもあり滑りそうになったり、頻繁する渡渉箇所での流れの勢いや崩壊箇所も軽んじるわけにはいかず、終始、慎重に歩を運ばねば少々危うい感じだった。

途中、登ってこられる方々に伺った話によると、昨日は事故があって、本日救助がなったような状況だったらしい。
なるほど、さもありなん。

二俣に至れば人心地がついたものの、その先の長い林道歩きはメゲるばかりだった。

台風続きで計画していた山行は軒並み中止の憂き目。
先月の八ヶ岳同様、無理やり敢行した霞沢岳山行でありますが、それなり満足してます。
訪問者数:269人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ