ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968580 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

憧れの裏銀座〜槍ヶ岳テント泊縦走(3泊4日)

日程 2016年09月22日(木) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー kou2
天候1日目 雨
2日目 雨
3日目 曇り
4日目 曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 車・バイク
■往路
新宿⇒松本 バス(3,500円)
松本⇒信濃大町 電車(670円)
信濃大町⇒高瀬ダム タクシー(8,100円)

■復路
新穂高温泉⇒松本 山友の車(無料)助かりました。
松本⇒新宿 あずさ(4,900円)※駅前のチケットショップにて購入
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間30分
休憩
0分
合計
6時間30分
S高瀬ダム濁沢登山口08:0008:10高瀬ダム 天場12:10烏帽子ひょうたん池14:30野口五郎小屋
2日目
山行
8時間55分
休憩
0分
合計
8時間55分
野口五郎小屋06:0506:20野口五郎岳08:20水晶小屋10:20ワリモ岳11:20鷲羽岳13:20三俣蓮華岳14:50双六岳中道分岐15:00双六小屋
3日目
山行
4時間0分
休憩
0分
合計
4時間0分
双六小屋05:3006:00樅沢岳08:00千丈乗越09:30槍ヶ岳山荘
4日目
山行
5時間0分
休憩
0分
合計
5時間0分
槍ヶ岳山荘06:0006:50飛騨沢千丈乗越分岐08:00槍平小屋10:00白出小屋10:30穂高平小屋11:00小鍋谷ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■1日目(高瀬ダム⇒野口五郎小屋)
濁沢の丸太橋が流されておりました。靴を脱いで渡りましたが
非常に冷たい上に流れが速い為要注意。ストックがあれば便利。
烏帽子小屋までは急登ですが危険個所はなし。
野口五郎小屋までもガスって視界不良でしたが道迷いの心配もありませんでした。

■2日目(野口五郎小屋⇒双六小屋)
水晶岳直下、少し岩場あります。雨の為滑りやすいところもありましたが注意していけば問題ありません。
三俣蓮華山頂と双六巻道の分岐ではザックをデポして山頂ピストンして双六巻道を行きましたがこれは失敗。ザックを持って山頂へ、中道を使って双六小屋が最短ですね。巻道の場合、小屋と山頂分岐手前での急登で無駄に疲れます。

■3日目(双六小屋⇒槍ヶ岳)
西鎌尾根までの稜線歩きは天国です。道が細い為、離合の際には注意が必要
鎖場もありますが難しいところはありません。
千丈乗越から槍ヶ岳までは苦行となります。最後の力を振り絞って登りましょう。
危険個所はありません。

■4日目(槍ヶ岳⇒新穂高温泉)
とくに難しいところはありません。紅葉がとてもきれいです。
滝谷出合の橋が流されいるとの情報でしたが仮設の橋が架かっておりました。




その他周辺情報■前泊 ネットカフェ ネムル
5時間(1,450円)
松本駅から徒歩3分。仮眠するには十分な広さです。ドリンク飲み放題。 
■1泊目 野口五郎小屋
素泊まり(6,000円)
小屋の方はやさしくてとても雰囲気の良い山小屋でした。消灯は19:30と早め。
水は500mlあたり100円(天水)
■2泊目 双六小屋
テント泊(1,000円)
テント場は広くて平らな所も多く、景観も良いです。
水は豊富でおいしい。(雪渓+天水)
■3泊目 槍ヶ岳山荘
テント泊(1,000円)
テントは受付の際に場所を指定されます。
夜間は風がかなり強め。
水はフロントにて1Lあたり200円(天水)
ミネラルウォーター500mlペットボトルは300円と山ではリーズナブル。

■日帰り温泉
奥飛騨の湯(800円)
新穂高温泉バス停のすぐ隣。
食事処のほかに休憩所もあり湯上りにのんびりできます。
硫黄の香りがする良い湯でした。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ テント テントマット シェラフ

写真

◼1日目
信濃大町駅前

山を想えば人恋し
人を想えば山恋し

深いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◼1日目
信濃大町駅前

山を想えば人恋し
人を想えば山恋し

深いですね。
1
雨のせいなのか?
高瀬ダムに行く人が誰もおらず・・・あれ??
仕方なく独りでタクシーに乗ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨のせいなのか?
高瀬ダムに行く人が誰もおらず・・・あれ??
仕方なく独りでタクシーに乗ります。
1
8:00
高瀬ダムに到着。
運転手さんの話がおもしろくてあっという間につきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00
高瀬ダムに到着。
運転手さんの話がおもしろくてあっという間につきました。
1
登山道まではダンプが往来してます。注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道まではダンプが往来してます。注意。
いよいよ3泊4日の山旅スタートです!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ3泊4日の山旅スタートです!!
1
まずはトンネルをくぐります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはトンネルをくぐります。
歩道がありますので安全です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩道がありますので安全です。
1
トンネルを抜けると吊り橋が現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けると吊り橋が現れます。
1
とくに高感度もなく、危なくもなく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とくに高感度もなく、危なくもなく。
1
スタートから10分ほどで濁沢キャンプ場到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから10分ほどで濁沢キャンプ場到着
この先の沢、なんと橋が流されておりました!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の沢、なんと橋が流されておりました!!
あちこち探しましたが渡れそうなとこがなかったため靴を脱いでわたります。冷たい上に流れが速い!!
ストックが役に立ちました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこち探しましたが渡れそうなとこがなかったため靴を脱いでわたります。冷たい上に流れが速い!!
ストックが役に立ちました。
1
裏銀座登山口!!テンションあがります!
まずは烏帽子岳を目指します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座登山口!!テンションあがります!
まずは烏帽子岳を目指します!
1
12番からカウントダウンしていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12番からカウントダウンしていきます。
11番まで約25分かかりました。
結構ありますな〜。
この辺から雨が降り出しました(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11番まで約25分かかりました。
結構ありますな〜。
この辺から雨が降り出しました(汗)
登山スタートから1時間半経過
ごんた落とし到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山スタートから1時間半経過
ごんた落とし到着
ごんた落とし??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごんた落とし??
1
スタートから2時間
三角点到着 2,208m
まだまだ先は長い・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから2時間
三角点到着 2,208m
まだまだ先は長い・・・
スタートから約3時間
1番の札まできました。あと少し!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから約3時間
1番の札まできました。あと少し!!
1
12:05
烏帽子小屋に到着!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:05
烏帽子小屋に到着!!
1
烏帽子岳やってここでテント泊の予定でしたが、登ってもガスってなにも見えない状況。服もびちょびちょだし1日目からテント濡らすのはつらい・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳やってここでテント泊の予定でしたが、登ってもガスってなにも見えない状況。服もびちょびちょだし1日目からテント濡らすのはつらい・・・
ということで、本日は野口五郎小屋で小屋泊をすることに決定。
先へ進みます!
ちなみに烏帽子のテント場はとてもきれいでした。いつかリベンジします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、本日は野口五郎小屋で小屋泊をすることに決定。
先へ進みます!
ちなみに烏帽子のテント場はとてもきれいでした。いつかリベンジします。
1
ガスって眺望はありませんが、歩きやすい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスって眺望はありませんが、歩きやすい道。
1
雰囲気が燕岳に似てますね。
晴れてたら素敵な景観だったでしょうね。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気が燕岳に似てますね。
晴れてたら素敵な景観だったでしょうね。。。
1
ガレ場を超え・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を超え・・・
ここを登ると・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ると・・・
野口五郎小屋到着
素泊まり6,000円
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎小屋到着
素泊まり6,000円
1
ストーブが暖かい♪こじんまりした小屋ですが雰囲気良く
濡れた身体を癒せました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストーブが暖かい♪こじんまりした小屋ですが雰囲気良く
濡れた身体を癒せました。
1
私のほかに登山客は4人。皆、勇者です。
本日のコーヒーはグアテマラ。
山の話は尽きません。すごく素敵な時間でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私のほかに登山客は4人。皆、勇者です。
本日のコーヒーはグアテマラ。
山の話は尽きません。すごく素敵な時間でした。
1
◼2日目
6:05
雨も小康状態になった気がしたので速やかに出発します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◼2日目
6:05
雨も小康状態になった気がしたので速やかに出発します。
野口五郎岳を目指します!
残念ながらスタートしてからすぐ、また雨が降り出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎岳を目指します!
残念ながらスタートしてからすぐ、また雨が降り出しました。
約15分で山頂到着!!
ガスって眺望はなし・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約15分で山頂到着!!
ガスって眺望はなし・・・
1
一瞬
ガスが晴れて視界が広がります!!
こんな景色でもテンションあがります!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬
ガスが晴れて視界が広がります!!
こんな景色でもテンションあがります!!
1
おお!!
ひょっとしてこのまま天気は好転するのか!?
しません。
またすぐにガス&雨のなか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお!!
ひょっとしてこのまま天気は好転するのか!?
しません。
またすぐにガス&雨のなか
7:40
東沢乗越到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:40
東沢乗越到着
8:20
水晶小屋到着
ザックをデポして水晶岳へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:20
水晶小屋到着
ザックをデポして水晶岳へ向かいます。
1
野口五郎小屋で一緒だったOさんに撮ってもらいました。
山頂は我々以外いません。
雨ですし。眺望もありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎小屋で一緒だったOさんに撮ってもらいました。
山頂は我々以外いません。
雨ですし。眺望もありません。
1
水晶小屋名物 力汁(1,000円)をいただきます!
餅が旨い!!元気がでます!!
さあ、雨の中、先を急ぎます!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋名物 力汁(1,000円)をいただきます!
餅が旨い!!元気がでます!!
さあ、雨の中、先を急ぎます!!
2
10:30
ワリモ北分岐到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30
ワリモ北分岐到着
なんか雑に立ってますが
ワリモ岳頂上??むむう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか雑に立ってますが
ワリモ岳頂上??むむう。
両サイド切れた稜線を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両サイド切れた稜線を進みます。
11:20
鷲羽岳到着!!
ここからの景色を楽しみに来たのに・・・真っ白です。
いつかリベンジしてやる!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20
鷲羽岳到着!!
ここからの景色を楽しみに来たのに・・・真っ白です。
いつかリベンジしてやる!!
1
12:00
三俣山荘到着
本来ならここでテント泊の予定でしたが・・・雨だし。
することないし、とのことで、双六まで行ってしまえ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00
三俣山荘到着
本来ならここでテント泊の予定でしたが・・・雨だし。
することないし、とのことで、双六まで行ってしまえ!!
1
三俣山荘から約1時間で三俣峠到着。
ここでザックをデポして三俣蓮華岳へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘から約1時間で三俣峠到着。
ここでザックをデポして三俣蓮華岳へ向かいます。
約15分で三俣蓮華 山頂到着
相変わらずの雨&ガス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約15分で三俣蓮華 山頂到着
相変わらずの雨&ガス
1
お!!
ガスが晴れ視界がクリアに!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お!!
ガスが晴れ視界がクリアに!!
2
もう紅葉も見頃な季節なんですね!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう紅葉も見頃な季節なんですね!!
1
14:40
分岐に到着。この手前の急登で体力削られました。
もうボロボロ。
ここから降りたところに・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:40
分岐に到着。この手前の急登で体力削られました。
もうボロボロ。
ここから降りたところに・・・
15:00
双六小屋到着!!
2日目の行程終了〜。。テント代(1,000円)
水は豊富でおいしい。小屋は綺麗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:00
双六小屋到着!!
2日目の行程終了〜。。テント代(1,000円)
水は豊富でおいしい。小屋は綺麗。
1
■3日目
5:00
まだ辺りは真っ暗ですが、
星です!!星が出てました。雨が止んでます!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■3日目
5:00
まだ辺りは真っ暗ですが、
星です!!星が出てました。雨が止んでます!!
1
さっさとテント撤収!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっさとテント撤収!
広々としたテント場。
また来ます。晴れた日に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々としたテント場。
また来ます。晴れた日に。
もうすぐ夜明け。
鷲羽岳がかっこいい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ夜明け。
鷲羽岳がかっこいい!!
1
朝が来ます!出発の時間です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝が来ます!出発の時間です。
1
振り向くと双六に朝日が!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと双六に朝日が!!
3
美しい山容。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい山容。
昨日歩いた稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日歩いた稜線
2
6:00
スタートから30分で樅沢岳到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:00
スタートから30分で樅沢岳到着
いやー
山々が見渡せるって素敵!
最高!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやー
山々が見渡せるって素敵!
最高!
1
昨日までガスってて景色に飢えてたので
同じような写真を撮りまくりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日までガスってて景色に飢えてたので
同じような写真を撮りまくりです。
1
稜線が美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が美しい
1
しかし。
槍ヶ岳はガスの中に!!
穂先が見たいのに!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし。
槍ヶ岳はガスの中に!!
穂先が見たいのに!!
1
でも、まあ稜線からの景色は最高
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、まあ稜線からの景色は最高
槍まで4.8キロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍まで4.8キロ
6:35
出発から約1時間
硫黄乗越到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:35
出発から約1時間
硫黄乗越到着
1
振り向くと鷲羽がかっこいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと鷲羽がかっこいい
硫黄岳が荒々しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳が荒々しいです。
1
紅葉も進んでます。
もう見頃です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も進んでます。
もう見頃です。
7:20
右俣乗越到着
槍まであと3時間、ちょうど双六小屋からの中間点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:20
右俣乗越到着
槍まであと3時間、ちょうど双六小屋からの中間点
憧れの西鎌尾根を行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れの西鎌尾根を行きます
1
稜線の景色は素晴らしく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の景色は素晴らしく
振り返ると歩いてきた稜線
素晴らしい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると歩いてきた稜線
素晴らしい!!
1
ちょっと曇ってますが
絶景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと曇ってますが
絶景です。
美しい〜。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい〜。。
8:30
千丈乗越到着
西鎌尾根は鎖場もありましたが危険個所はほとんどなく
素敵な稜線でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:30
千丈乗越到着
西鎌尾根は鎖場もありましたが危険個所はほとんどなく
素敵な稜線でした。
1
さて、最後の登りです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、最後の登りです!
ガスにつつまれた山頂目指して進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスにつつまれた山頂目指して進みます。
9:40
スタートから約4時間
槍ヶ岳山荘到着〜!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:40
スタートから約4時間
槍ヶ岳山荘到着〜!!
1
暖かいココアが旨い!!(500円)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖かいココアが旨い!!(500円)
1
少しガスが晴れてきました!!
槍様が顔を出します!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しガスが晴れてきました!!
槍様が顔を出します!!
1
よし!登るばい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よし!登るばい!!
1
難しい崖ではありませんが
慎重にゆっくり行きましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難しい崖ではありませんが
慎重にゆっくり行きましょう。
1
このハシゴを登り詰めると・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このハシゴを登り詰めると・・・
槍ヶ岳山頂〜!!
辿り着いたばい〜!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂〜!!
辿り着いたばい〜!!
1
山頂は人も少なく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は人も少なく
山頂でまったりしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でまったりしました。
2
雲は多いけど
絶景絶景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲は多いけど
絶景絶景
下りも慎重に〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも慎重に〜
1
早めに着いたのでテント場は空いてました!
憧れの槍ヶ岳テント泊!!
最高!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早めに着いたのでテント場は空いてました!
憧れの槍ヶ岳テント泊!!
最高!!!
槍ヶ岳でコーヒー
今日は1日槍ですごします。
まったりした時間
贅沢な1日でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳でコーヒー
今日は1日槍ですごします。
まったりした時間
贅沢な1日でした。
1
◼4日目
5:00
槍ヶ岳に朝が来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◼4日目
5:00
槍ヶ岳に朝が来ました。
雲海に浮かぶ槍ヶ岳
最高!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ槍ヶ岳
最高!
1
朝日で赤く染まる槍ヶ岳
感動の瞬間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日で赤く染まる槍ヶ岳
感動の瞬間
1
名残惜しいですが下山の時間です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが下山の時間です。
槍平へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平へ向かいます。
昨日あんまり歩いてないので足が軽い。
快調に下っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日あんまり歩いてないので足が軽い。
快調に下っていきます。
1
山頂から二時間弱で槍平キャンプ場到着!
素敵なキャンプ場ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から二時間弱で槍平キャンプ場到着!
素敵なキャンプ場ですね。
槍平小屋も綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋も綺麗です。
雨で流された橋も仮設の橋がかかってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨で流された橋も仮設の橋がかかってました。
9:50
白出沢到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:50
白出沢到着
水がうまい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がうまい!
1
空は快晴!
山降りたら天気良くなる。
山あるある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空は快晴!
山降りたら天気良くなる。
山あるある。
1
10:50
ゲート到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:50
ゲート到着
11:00
新穂高温泉到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00
新穂高温泉到着
奥飛騨の湯で4日分の疲れを癒します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥飛騨の湯で4日分の疲れを癒します。
ここで飛騨名物
ほう葉みそ定食をいただきました。900円
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで飛騨名物
ほう葉みそ定食をいただきました。900円
1
今回、天気には恵まれませんでしたがそれでも楽しい山旅でした!
山と山で出会ったすべての人に
乾杯!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回、天気には恵まれませんでしたがそれでも楽しい山旅でした!
山と山で出会ったすべての人に
乾杯!
2

感想/記録
by kou2

はじめての3泊4日のソロ縦走

憧れの裏銀座

天気には恵まれず
期待していた絶景の稜線歩きもガスのなか

それでもガスが晴れたときには想像以上の絶景が広がっており、感動しました。

3日目はこれも憧れていた西鎌尾根稜線歩き

広がる北アルプスの山々を眺めながらの稜線歩きは最高でした。

夢の槍ヶ岳テント泊も叶いました。


そして、今回も山では素敵な出会いがありました。

野口五郎小屋から新穂高温泉までほぼ行動を共にしたOさん。

お陰さまでとても楽しい山旅となりました。
本当にありがとうごさました。

また、山小屋でたくさんの山のお話や情報をくれたみなさま、

すれ違いで笑顔で挨拶をしてくれたみなさま、

たくさんの笑顔に支えられ、つらい道のりも楽しく歩けました。

終わってみれば本当に良い思い出ばかり。

来て良かった。

いつか晴れた日にまたこの稜線を歩こう。


山で出会ったすべての方々に感謝。


山を想えば人恋し
人を想えば山恋し
訪問者数:293人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/31
投稿数: 7
2016/9/28 12:59
 あの時の1人です
野口五郎小屋で一緒だったものです。
自分は水晶まででしたけど。。。
土曜以降は、晴れましたね!!笑
登録日: 2015/7/18
投稿数: 11
2016/9/28 19:21
 Re: あの時の1人です
AKI0723さん

コメントありがとうございます。

先日は雨の中お疲れ様でした。
最近の天気予報は外れませんね。

またどこかの山でお会いしましょう。
できれば晴れた日に(笑)
登録日: 2012/11/9
投稿数: 9
2016/9/29 20:10
 私も、 あの時の1人です
野口五郎小屋でご一緒したオヤジです^^
ちゃんと槍まで脚を伸ばされたんですねー、さすがです!
私は水晶の小屋に居た山ガールと合流して高天原まで
一緒に歩きました、結局沢の増水で水晶に戻ったのですが
おかげで力汁頂けました^^
お互い素晴らしい山旅となって良かったですね
楽しい時間をありがとうございました

では、またどこかの山で。。。
登録日: 2015/7/18
投稿数: 11
2016/10/1 5:10
 Re: 私も、 あの時の1人です
Slow-trekさん

コメントありがとうございます。
先日は雨の中お疲れ様でした。
沢の増水!?ですか?
大変でしたね。
ともあれ無事でなによりです。
いろいろと楽しいお話聴かせていただきありがとうございました。
また、どこかでお会いできる日を楽しみにしております。
できれば晴れた日に(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ