ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968622 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

表銀座〜裏銀座

日程 2016年09月22日(木) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー oicha
天候22,23日終日雨、24日曇のち晴、25日晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
往路:毎日アルペン号で中房温泉まで。
復路:七倉ダムまで歩いており、七倉ダムから信濃大町までタクシー、信濃大町からあずさ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間11分
休憩
2時間30分
合計
9時間41分
S中房温泉05:5906:33第1ベンチ07:00第2ベンチ07:0207:36第3ベンチ07:3708:04富士見ベンチ08:0508:34合戦小屋08:4009:00合戦山(合戦沢ノ頭)09:33燕山荘09:4009:48いるか岩09:57めがね岩09:5810:03燕岳10:0610:10めがね岩10:17いるか岩10:24燕山荘10:5111:17蛙岩11:1811:31大下りの頭11:3212:43小林喜作レリーフ12:52槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐12:5313:19大天荘14:5615:29大天井岳15:36大天荘15:3815:40宿泊地
2日目
山行
8時間58分
休憩
37分
合計
9時間35分
宿泊地06:3707:06大天井ヒュッテ07:27ビックリ平08:22赤岩岳08:2508:55ヒュッテ西岳08:5609:02西岳09:0309:14ヒュッテ西岳09:1610:09水俣乗越10:1011:33ヒュッテ大槍11:3412:30槍ヶ岳山荘12:5713:29千丈乗越15:39樅沢岳15:57双六小屋15:5816:12双六池
3日目
山行
9時間49分
休憩
51分
合計
10時間40分
双六小屋05:2805:44双六岳巻道分岐05:47双六岳中道分岐06:31双六岳06:3206:50中道分岐07:14丸山07:39三俣蓮華岳07:5007:56三俣峠07:5708:27三俣山荘08:3009:32鷲羽岳10:02ワリモ岳10:0410:23ワリモ北分岐10:2511:02水晶小屋11:1711:51東沢乗越11:5213:01真砂岳分岐13:37野口五郎岳13:3813:48野口五郎小屋14:0216:01烏帽子ひょうたん池16:08烏帽子小屋
4日目
山行
5時間51分
休憩
2時間3分
合計
7時間54分
宿泊地06:0306:30烏帽子岳山頂分岐06:3307:01烏帽子岳07:19烏帽子岳山頂分岐07:46烏帽子小屋08:4709:39三角点10:44権太落し11:12ブナ立尾根取付11:1411:47高瀬ダム 天場11:58高瀬ダム濁沢登山口11:5912:07高瀬ダム濁沢登山口12:0812:54唐沢ノゾキ13:01七倉登山口13:02七倉山荘13:5713:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2016/9/18に流失したという濁沢、ブナ立尾根登山口近くの橋はまだなくなったままです。渡渉箇所を選べば足首ぐらいで渡れました。
その他周辺情報七倉山荘で日帰り入浴@650円

装備

個人装備 薄手長袖シャツ 中厚長袖シャツ ウィンドシェル タイツ ズボン 靴下 防水グローブ 防寒着上下 雨具上下 雨具帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 朝夜ご飯 行動食 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス セームタオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ シュラフカバー
備考 雨だったこともありセームタオルは大活躍。ストッパもあってよかった。
手ぬぐいとウィンドシェルは不要だった。

写真

第一ベンチ裏の水場への看板、今回は水場にはよらず
2016年09月22日 06:32撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ベンチ裏の水場への看板、今回は水場にはよらず
紅葉への期待が高まります
2016年09月22日 08:17撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉への期待が高まります
合戦小屋。残念ながらスイカ!という感じの天気ではなかったのでスルー。でも売ってはいました。
2016年09月22日 08:35撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋。残念ながらスイカ!という感じの天気ではなかったのでスルー。でも売ってはいました。
ガスにくすぶる紅葉も肉眼ではきれいなのに、写真だと冴えませんね。(汗)
2016年09月22日 08:57撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスにくすぶる紅葉も肉眼ではきれいなのに、写真だと冴えませんね。(汗)
燕山荘!燕岳ピストンの後、ココア頂きました。
2016年09月22日 09:35撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘!燕岳ピストンの後、ココア頂きました。
イルカ!
2016年09月22日 09:48撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イルカ!
メガネ!
2016年09月22日 09:57撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メガネ!
ガスガス登頂
2016年09月22日 10:03撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガス登頂
ガスガス風景
2016年09月22日 10:03撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガス風景
もうすぐ大天荘
2016年09月22日 12:49撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ大天荘
何か気配がして振り返ると雷鳥ちゃんのつがいが。
あまりに丸くって、一瞬「ネコ!?」と思ってしまった。
2016年09月22日 13:06撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か気配がして振り返ると雷鳥ちゃんのつがいが。
あまりに丸くって、一瞬「ネコ!?」と思ってしまった。
2
大天荘で昼食の後、こちらもガスガス登頂〜
2016年09月22日 15:28撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天荘で昼食の後、こちらもガスガス登頂〜
風雨のお陰で、初日に西岳までという気力が萎えてしまい、大天荘のテン場で一泊。
2016年09月22日 16:33撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風雨のお陰で、初日に西岳までという気力が萎えてしまい、大天荘のテン場で一泊。
2日目に入っても相変わらず雨風。雨が弱まったら撤収しよう〜と二度寝を決め込んでいたら、近くにあった二張はちゃっちゃと撤収していた。その後の行程にも差し支えるので、そろそろ出発〜
2016年09月23日 06:35撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目に入っても相変わらず雨風。雨が弱まったら撤収しよう〜と二度寝を決め込んでいたら、近くにあった二張はちゃっちゃと撤収していた。その後の行程にも差し支えるので、そろそろ出発〜
ビックリ平で一瞬ガスが薄まった
2016年09月23日 07:35撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビックリ平で一瞬ガスが薄まった
1
西岳にも一応登頂〜
2016年09月23日 09:03撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳にも一応登頂〜
このころ、一瞬雪がぱらついていました。寒っ
2016年09月23日 09:55撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このころ、一瞬雪がぱらついていました。寒っ
1
またもや雷鳥に遭遇@東鎌尾根!
雨のほうが会いやすいみたい。
2016年09月23日 10:44撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもや雷鳥に遭遇@東鎌尾根!
雨のほうが会いやすいみたい。
2
こんどはつがいの雷鳥に遭遇@西鎌尾根!
だんだんレアっぽさがなくなってきた。(汗)
2016年09月23日 13:41撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんどはつがいの雷鳥に遭遇@西鎌尾根!
だんだんレアっぽさがなくなってきた。(汗)
2
不鮮明だけどまたもや遭遇。次第に撮影せずで済ますように。
2016年09月23日 14:49撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不鮮明だけどまたもや遭遇。次第に撮影せずで済ますように。
草紅葉〜
2016年09月23日 15:03撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉〜
1
登頂!
2016年09月23日 15:37撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!
3日目、やっと雨が上がりました〜
2016年09月24日 06:25撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目、やっと雨が上がりました〜
水晶小屋ではお昼代わりに力汁頂きました。
2016年09月24日 11:01撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋ではお昼代わりに力汁頂きました。
そういえば今回、外で夜ご飯の準備をするのははじめてだ、と思い撮影。やっぱり外ごはんのほうがノビノビできていいですね〜
2016年09月24日 17:02撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そういえば今回、外で夜ご飯の準備をするのははじめてだ、と思い撮影。やっぱり外ごはんのほうがノビノビできていいですね〜
今回初の夕焼け空〜
2016年09月24日 17:31撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回初の夕焼け空〜
テン場の朝
2016年09月25日 05:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場の朝
これから登る烏帽子岳
2016年09月25日 06:08撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る烏帽子岳
あとで下りる高瀬ダムと七倉ダム
2016年09月25日 06:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとで下りる高瀬ダムと七倉ダム
登ります
2016年09月25日 06:35撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ります
登った!
2016年09月25日 06:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った!
濁沢の丸太橋流失とな。不安を抱えつつ下山開始。
2016年09月25日 07:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濁沢の丸太橋流失とな。不安を抱えつつ下山開始。
登山口近くに沢水あり。
2016年09月25日 11:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口近くに沢水あり。
丸太橋流失地点。どこから渡るか、しばし途方に暮れる。
2016年09月25日 11:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋流失地点。どこから渡るか、しばし途方に暮れる。
1
対岸の青い作業服二人組は上流側を攻め、無事に渡れた様子です。私は下流側に2-300mぐらい下ってなんとか渡渉成功。右足を足首ぐらいまでつかるだけで済みました。
2016年09月25日 11:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の青い作業服二人組は上流側を攻め、無事に渡れた様子です。私は下流側に2-300mぐらい下ってなんとか渡渉成功。右足を足首ぐらいまでつかるだけで済みました。
1
渡渉後に振り返って
2016年09月25日 11:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉後に振り返って
吊橋はさすがにありました。
2016年09月25日 11:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋はさすがにありました。
吊橋を渡るとトンネルに。
2016年09月25日 11:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋を渡るとトンネルに。
この後、何本も長いトンネルを通過します。
2016年09月25日 11:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、何本も長いトンネルを通過します。
日本第二位!高瀬ダム!!ロックフィルー!!!
2016年09月25日 12:20撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本第二位!高瀬ダム!!ロックフィルー!!!
このあたりの猿は警戒心があり近寄ってこないので助かります。
2016年09月25日 12:36撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの猿は警戒心があり近寄ってこないので助かります。
七倉山荘で終了&入浴! ここからタクシーで信濃大町に降りて帰りました〜
2016年09月25日 13:59撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉山荘で終了&入浴! ここからタクシーで信濃大町に降りて帰りました〜

感想/記録
by oicha

今夏の山行計画、バスを予約するも雨予報でキャンセル、という繰り返しが多く、今度こそと意気込んでいたもののまたも雨予報。これはもう雨でも行くしか無い、これも経験と思い予定通り出発。
木金は予報通りの雨で展望は今ひとつでしたが、雷鳥には計7-8羽とたくさん会うことができ、これも雨のおかげかと。
金曜夜まで、予想より長く雨が降り続いて、これで土曜朝まで降ってたら新穂高に降りて温泉でもいいかと思っていたら、予報通りちゃんとやんでくれた。
土日は曇りから次第に晴れに向かい、後半になってやっと紅葉満喫できました。
訪問者数:198人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ