ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968795 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

初の北アルプス、唐松岳・五竜岳

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー PFB01355
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 ケーブルカー等
アルプス平(エスカルプラザ)から白馬八方BTまでタクシー利用(2000円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間6分
休憩
1時間48分
合計
6時間54分
S八方池山荘04:3605:21八方池05:4406:29扇雪渓06:3507:02丸山07:1008:02唐松岳頂上山荘08:1808:33唐松岳08:4308:56唐松岳頂上山荘09:2909:34牛首09:4610:27大黒岳11:23白岳11:25遠見尾根分岐11:30五竜山荘
2日目
山行
5時間21分
休憩
2時間38分
合計
7時間59分
五竜山荘04:3005:19五竜岳05:5406:48五竜山荘08:2408:28遠見尾根分岐08:35白岳08:3609:18西遠見山10:07大遠見山10:1410:43中遠見山10:4711:08小遠見山12:03地蔵の頭12:1612:26白馬五竜アルプス平12:2812:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
牛首のクサリ場
足場はしっかりしているので慎重に通過すれば問題なし
その他周辺情報白馬八方BTのすぐ側にある八方の湯を利用

写真

受付前には測りあり
今回測ったら20kg、そんなに重かったかぁ
2016年09月23日 12:04撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受付前には測りあり
今回測ったら20kg、そんなに重かったかぁ
ほぼ乗客いません
2016年09月23日 12:06撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ乗客いません
1
雨です
2016年09月23日 12:07撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨です
白馬駅の街並み
2016年09月23日 12:08撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬駅の街並み
八方池山荘の夕食
バイキング形式、取り過ぎちゃったかも
2016年09月23日 17:58撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘の夕食
バイキング形式、取り過ぎちゃったかも
4
八方池と白馬三山
2016年09月24日 05:32撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池と白馬三山
1
赤く染まった白馬三山
2016年09月24日 05:40撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤く染まった白馬三山
1
八方池の高台から日の出前
2016年09月24日 05:37撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池の高台から日の出前
1
石碑の上から日の出
2016年09月24日 05:43撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑の上から日の出
1
いい感じの日の出
2016年09月24日 05:45撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの日の出
3
不帰キレット
2016年09月24日 05:46撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰キレット
4
丸山ケルン直下
紅葉が始まってます
2016年09月24日 06:42撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルン直下
紅葉が始まってます
八方尾根
2016年09月24日 06:49撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根
丸山ケルン
2016年09月24日 07:13撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルン
白馬三山
2016年09月24日 07:23撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山
3
雷鳥発見
2016年09月24日 07:25撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥発見
1
雷鳥がカメラ目線
2016年09月24日 07:26撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥がカメラ目線
不帰キレット直下の雪渓
2016年09月24日 07:32撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰キレット直下の雪渓
1
唐松岳頂上山荘前の唯一難所
2016年09月24日 07:55撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘前の唯一難所
1
回り込むと山荘が見える
2016年09月24日 08:04撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回り込むと山荘が見える
唐松岳頂上山荘
2016年09月24日 08:07撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘
1
唐松岳
2016年09月24日 08:07撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳
2
唐松岳頂上山荘の全貌
2016年09月24日 08:29撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘の全貌
唐松岳
バックは五竜岳
2016年09月24日 08:36撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳
バックは五竜岳
1
天狗の頭に白馬三山
2016年09月24日 08:36撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の頭に白馬三山
三角点タッチ
標高表示が合ってません
2016年09月24日 08:37撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
標高表示が合ってません
唐松岳
バックは剣岳
2016年09月24日 08:38撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳
バックは剣岳
剣岳の雄姿
2016年09月24日 08:55撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣岳の雄姿
1
牛首を通過中の先行者
五竜岳がいいね!
2016年09月24日 09:41撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首を通過中の先行者
五竜岳がいいね!
唐松岳と牛首
2016年09月24日 11:10撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳と牛首
1
五竜山荘と五竜岳
2016年09月24日 11:32撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘と五竜岳
五竜山荘の玄関口
2016年09月24日 11:34撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘の玄関口
テント場
この後すぐに一杯に
2016年09月24日 12:13撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場
この後すぐに一杯に
五竜岳からの日の出前
遠くに富士山
2016年09月25日 05:36撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳からの日の出前
遠くに富士山
1
五竜岳山頂
2016年09月25日 05:40撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳山頂
2
鹿島槍ヶ岳方面
2016年09月25日 05:45撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳方面
1
ガスった日の出
2016年09月25日 05:50撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスった日の出
下山渋滞中
2016年09月25日 06:24撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山渋滞中
1
妙高山に戸隠方面
2016年09月25日 06:35撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山に戸隠方面
ブロッケン現象
2016年09月25日 06:42撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象
6
唐松岳からの尾根道
2016年09月25日 06:44撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳からの尾根道
4
遠見尾根
2016年09月25日 08:23撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根
白岳の三角点
2016年09月25日 08:43撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岳の三角点
タテカンバ先の五竜岳
2016年09月25日 09:40撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテカンバ先の五竜岳
2
鹿島槍ヶ岳と五竜岳
2016年09月25日 09:43撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳と五竜岳
1
逆さ五竜岳
2016年09月25日 09:47撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ五竜岳
1
大遠見
2016年09月25日 10:11撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大遠見
中遠見付近の紅葉が始まってます
2016年09月25日 10:15撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中遠見付近の紅葉が始まってます
白馬駅の街並み
2016年09月25日 10:20撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬駅の街並み
中遠見
2016年09月25日 10:49撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中遠見
タテカンバと小遠見
2016年09月25日 11:04撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテカンバと小遠見
二の背
2016年09月25日 11:21撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の背
一の背
2016年09月25日 11:35撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の背
地蔵の頭
2016年09月25日 12:11撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭
リスト乗り場
右側に遊歩道
2016年09月25日 12:20撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リスト乗り場
右側に遊歩道
アルプス平までの遊歩道
2016年09月25日 12:24撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス平までの遊歩道
アルプス平のレストラン
2016年09月25日 12:32撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス平のレストラン
とおみ駅から白馬五竜の周辺街並み
2016年09月25日 12:52撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とおみ駅から白馬五竜の周辺街並み
1
八方の湯
2016年09月25日 15:35撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方の湯
1

感想/記録

秋雨前線と台風で日程が2回もズレた白馬八方に
高速バスの夜行便が取れなかったので早朝便で白馬八方入り
八方池山荘に前泊して唐松岳〜五竜岳を回る人気コース
山小屋に泊まるのは久々だったけど快適に過ごせた。
八方池山荘のスタップの方々はとても親切で
夕食はバイキング形式で、その場で調理した本格的
うれしいことにお風呂あり

同室だった方とは五竜山荘と白馬八方BTで再会することに
さらに食堂で会話させて頂いたご年配の女性二名とはゴントラとおみ駅で再会

「一日目(八方池山荘〜唐松岳〜五竜山荘)」

朝食は弁当にして頂いて早朝出発
弁当は夕食時に渡されます。
八方池で朝日を拝み
久々に綺麗な日の出が見られた。
白馬三山が赤く染まり幻想的
ただ、八方池には映り込まず

出発が早かったので下山者とのすれ違いは丸山ケルン付近から数名のみ
唐松岳頂上山荘で同室の方と再会
一緒に唐松岳山頂へ
ほぼ360度の視界良好
剣岳の雄姿も
頂上山荘に戻って朝食(八方池山荘で頂いた弁当)
同室だった方とはここで一旦お別れ

今回、一番の難所と言われる牛首へ
足元をしっかりと確認しながら通過すれば問題なし
ここで年配の男性を抜くことに
かなり足取りが悪いので余計かも知れないけどサポート
ホント見ているだけ、こちらが怖くなる。
何とか渡り切ったのを見届けて、単独走行に戻り
でも自分にもアクシデントが途中の岩場でマット落下
直ぐ受け止めることで間違うと谷底に落ちたかも
マットを抱えながら岩場を通過(あぶないあぶない)

大黒岳を過ぎてからの登り返しは辛かった。
登り切って五竜岳をバックに五竜山荘が見えた時は最高
テント場には二番目に到着
牛首で先行していた女性が一番乗り
テント設営を始めて直ぐ10張りに
13時頃にはほぼ一杯に(皆さん早いね)
小屋泊まりの方も15時位まで受け付けが引っ切り無しに
この日は午後から五竜岳山頂は雲の中
ほぼやることが無いので、外でいろんな方々と会話を
前日のバイキングで食べ過ぎたのかあまりお腹が空かず
夕食は軽くつまみとお菓子のみ

「二日目(五竜山荘〜遠見尾根〜アルプス平)」

ガスの中を五竜岳山荘を目指して早朝出発
途中でヘッデンの電池切りだと言う若い男性を先導することに
クサリ場辺りから渋滞気味に
それでも日の出までには山頂へ到着
でもガスで視界不良
日の出は見られず
ただし、下山時にブロッケン現象がまた見られてラッキー

ゆっくりとテント撤収して下山開始
最初は一旦登り返して遠見分岐点へ
ここからほぼ下りだと思ったら大間違い
3回ほぼ登り返しを繰り返して小遠見山へ
牛首と引けをとらないクサリ場もあり

小遠見山は遠目から見ても山頂が賑わっているのでパス
巻き道から地蔵ノ頭へ
ホントは登り返しが辛かっただけ
地蔵ノ頭までの木道階段は堪えました。

時間に余裕もあったのでリストをパスして遊歩道からアルプス平へ
ここからゴンドラでとおみ駅のエスカルプラザに
ここで八方池山荘で一緒だった年配の女性二名と再会
ちょっとだけ雑談してそれぞれ別々に
エスカルプラザ内のレストランで昼食
この建物内にも日帰り温泉あり(でも今回使用せず)
タクシーで白馬八方BTに戻り(乗車料金は2000円)
またまたここで八方池山荘で同部屋だった男性と再会
この方は新宿行き高速バスで帰るとのこと
自分は八方の湯へ
ここの施設はあまり充実はしてません。
休憩室は10畳の部屋が一ヶ所あるのみ
食堂はなさそうでした。
ここでゆっくりしようしたけど何も無いのでBTに戻りグダグダ過ごすことに
夕方最終便の長野駅行きを待つ
乗車人数は10名程度

長野駅から深夜バスの横浜駅行きで帰ることに
ほぼ満員状態
更に最悪なのが先頭席
ここは足を伸ばせません。
7月に利用したときも先頭席で
ピンク車両の高速バス会社さん、何か私に意地悪してませんか?
前回、席で文句を言ったので嫌がらせされたかも
やっぱり白馬八方BTからの高速バスを使用すれば良かったかも
こちらだと自分で席を決められるので

登山時の交通手段は難しい
大きな荷物があると電車だと辛いしなぁ・・・

今回の山旅は初日は雨で最悪だったけど、
久々の山小屋泊に色んな方々とお話し出来たことが良かったかも
また、次は何処に行くが思案中
訪問者数:378人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ