ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968801 全員に公開 ハイキング剱・立山

高天原温泉;大東新道回避(折立〜新穂高)

日程 2016年09月22日(木) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー dazaism, その他メンバー1人
天候22,23:雨
24:晴れのち曇り
25:曇りときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
往路:富山駅より折立まで直通バスあり
復路:新穂高より新宿まで直通バス(まいたび)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間36分
休憩
19分
合計
3時間55分
S折立ヒュッテ08:5012:06太郎平小屋12:2512:45薬師峠
2日目
山行
12時間47分
休憩
3時間28分
合計
16時間15分
薬師峠05:5012:45太郎平小屋07:30薬師沢小屋07:5009:17アラスカ庭園09:2009:37奥日本庭園09:55雲ノ平山荘10:3011:25高天原峠12:00高天原山荘12:0512:15高天原温泉13:3013:50高天原山荘14:0014:25高天原峠15:30雲ノ平山荘16:3016:50雲ノ平テント場
3日目
山行
8時間13分
休憩
2時間37分
合計
10時間50分
雲ノ平テント場04:3005:40祖父岳05:5506:25岩苔乗越06:35ワリモ北分岐06:4007:10水晶小屋07:2007:50水晶岳08:50ワリモ北分岐09:0009:25ワリモ岳09:53鷲羽岳10:0010:53三俣山荘11:1312:00三俣蓮華岳12:2513:20双六岳14:2515:20双六小屋15:20双六池
4日目
山行
4時間5分
休憩
30分
合計
4時間35分
双六池06:0007:30鏡平山荘07:5007:50鏡池08:20シシウドヶ原08:30イタドリが原08:55秩父沢出合09:0009:30小池新道入口09:45わさび平小屋09:55笠新道登山口10:0010:35登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)10:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大東新道は増水時危険です。荒天前後に高天原温泉を目指す場合にはルート&コースタイム要注意。
その他周辺情報折立は本当に何にもないので注意。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

折立。トイレしかないと思ってください。
2016年09月22日 08:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折立。トイレしかないと思ってください。
こんな天気。
2016年09月22日 11:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな天気。
太郎平小屋から少し行った薬師峠のテン場。水場はちゃんとあり、水勢もありましたが、少し濁ってました。
2016年09月23日 05:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋から少し行った薬師峠のテン場。水場はちゃんとあり、水勢もありましたが、少し濁ってました。
黒部の源流。やや増水ぎみ?なので大東新道はパスで、雲ノ平まで登って高天原温泉まで降りるというマゾ行為をせねばなりません・
2016年09月23日 07:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部の源流。やや増水ぎみ?なので大東新道はパスで、雲ノ平まで登って高天原温泉まで降りるというマゾ行為をせねばなりません・
橋を渡ったらすぐ急登。危険ではないが、辛いので覚悟されたし。
2016年09月23日 07:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ったらすぐ急登。危険ではないが、辛いので覚悟されたし。
辛い。危なくはない。ただ、くじいて靭帯やっちゃう人は多いよう。
2016年09月23日 08:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辛い。危なくはない。ただ、くじいて靭帯やっちゃう人は多いよう。
クロウスゴ。ブルーベリーの仲間です。
2016年09月23日 09:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロウスゴ。ブルーベリーの仲間です。
雲ノ平。なんだかわかりません。
2016年09月23日 09:43撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平。なんだかわかりません。
色づいてますね。
2016年09月23日 11:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づいてますね。
高天原山荘。地塘群が美しい。
2016年09月23日 11:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原山荘。地塘群が美しい。
1
待ってました!高天原温泉。貸し切り。
2016年09月23日 12:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待ってました!高天原温泉。貸し切り。
4
向かって右が混浴(湯の花凄い)、左が女湯。撮影箇所が川を挟んで野天風呂(透明気味)。
2016年09月23日 12:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かって右が混浴(湯の花凄い)、左が女湯。撮影箇所が川を挟んで野天風呂(透明気味)。
雲ノ平〜高天原間はハシゴ(×3)があったりグチャグチャだったりで嫌なルートです。滑落とかは心配ないです。
2016年09月23日 14:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平〜高天原間はハシゴ(×3)があったりグチャグチャだったりで嫌なルートです。滑落とかは心配ないです。
雲ノ平から祖父岳に向かう途中、ハイマツ帯から水晶・祖父間の谷に降りかける瞬間があるのですが、視界不良時は道迷い注意です。折り続けられそうになってますが、ほとんど降りず、すぐに右手に上がります。
2016年09月24日 05:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平から祖父岳に向かう途中、ハイマツ帯から水晶・祖父間の谷に降りかける瞬間があるのですが、視界不良時は道迷い注意です。折り続けられそうになってますが、ほとんど降りず、すぐに右手に上がります。
祖父岳山頂、間に合った。
2016年09月24日 05:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳山頂、間に合った。
1
モルゲンロート!
2016年09月24日 05:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロート!
1
モルゲンロート!
2016年09月24日 05:46撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロート!
2
雷鳥先生。祖父岳直下の山道にて。
2016年09月24日 06:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥先生。祖父岳直下の山道にて。
水晶岳〜鷲羽岳は槍ヶ岳がよーく見えます。
2016年09月24日 06:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳〜鷲羽岳は槍ヶ岳がよーく見えます。
水晶小屋。ここから少し岩登りなどをしていれば水晶岳。なお、三俣・双六方面へ向かう場合は、ワリモ分岐にデポ推奨です。
2016年09月24日 07:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋。ここから少し岩登りなどをしていれば水晶岳。なお、三俣・双六方面へ向かう場合は、ワリモ分岐にデポ推奨です。
若干ですが、岩登りします。
2016年09月24日 07:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干ですが、岩登りします。
水晶岳から鷲羽岳へ。登って下って…
2016年09月24日 09:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳から鷲羽岳へ。登って下って…
1
ガスが…
2016年09月24日 09:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが…
三俣蓮華岳〜双六方面。別天地の趣き(らしい)です。
2016年09月24日 12:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳〜双六方面。別天地の趣き(らしい)です。
三俣蓮華岳から槍ヶ岳。これが見えた最後でした。
2016年09月24日 12:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳から槍ヶ岳。これが見えた最後でした。
双六岳。1時間待機も、槍ヶ岳は見えず…
2016年09月24日 13:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳。1時間待機も、槍ヶ岳は見えず…
双六小屋のテン場。広いし平らので遅れていっても安心。
2016年09月24日 18:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋のテン場。広いし平らので遅れていっても安心。
鏡平山荘。双六からの下りで見ると池が恐ろしく反射して見えます。
2016年09月25日 07:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘。双六からの下りで見ると池が恐ろしく反射して見えます。
3
新穂高の日帰り温泉でおわり。お疲れ様でした。
2016年09月25日 12:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高の日帰り温泉でおわり。お疲れ様でした。
訪問者数:162人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ