ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968909 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

乾徳山〜クサリ場の連続と富士山ドーン〜

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー takasun
天候晴れ〜秋雨の晴れ間に登頂しました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
6:00 乾徳山登山口
※間違って、登山口の先まで車で行ってしまった。車の底をガリガリしちゃいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
10分
合計
4時間8分
S乾徳山登山口(オソバ沢ルート)06:1306:35銀晶水06:3907:13錦晶水07:21国師ヶ原07:2207:28役小角像07:44月見岩07:4507:49扇平08:07髭剃岩08:0808:23乾徳山08:2408:38水ノタル08:3909:29高原ヒュッテ09:3009:38国師ヶ原09:43錦晶水10:06銀晶水10:20乾徳山登山口(オソバ沢ルート)10:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水:500ml
危険個所:山頂部分は切れたっています。
その他周辺情報温泉:はやぶさ温泉 600円
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ 靴下 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 飲料 地図(地形図) 日焼け止め 携帯 時計

写真

徳沢の登山口から登り始めます。周りは誰もおらず、もの寂しい雰囲気です。
2016年09月25日 06:12撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢の登山口から登り始めます。周りは誰もおらず、もの寂しい雰囲気です。
植林された杉林を歩くと、銀昌水へ。どこから水が出ているかわかりませんでした。
2016年09月25日 06:35撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林された杉林を歩くと、銀昌水へ。どこから水が出ているかわかりませんでした。
駒止。昔、馬を止めた所だと思います。何故馬と思ったのですが、昔はこの山から石を切り出したのでしょうか?
2016年09月25日 06:49撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止。昔、馬を止めた所だと思います。何故馬と思ったのですが、昔はこの山から石を切り出したのでしょうか?
錦昌水。ホースが出ていましたが、昨日までの雨で周辺の雨水の方が勢いがありました。
2016年09月25日 07:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦昌水。ホースが出ていましたが、昨日までの雨で周辺の雨水の方が勢いがありました。
杉林を抜けると雑木林? これは何の木でしょう。
2016年09月25日 07:14撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林を抜けると雑木林? これは何の木でしょう。
国師ケ原に到着。ここに来ると、急に開けてきます。
2016年09月25日 07:20撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ケ原に到着。ここに来ると、急に開けてきます。
高原ヒュッテ方面。今は避難小屋となっています。
2016年09月25日 07:20撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原ヒュッテ方面。今は避難小屋となっています。
国師ヶ原を少し登ると、イキナリ富士山(^^)/。
2016年09月25日 07:36撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ原を少し登ると、イキナリ富士山(^^)/。
2
アザミとミツバチ。
2016年09月25日 07:39撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミとミツバチ。
月見岩。ここから岩三昧です。
2016年09月25日 07:42撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩。ここから岩三昧です。
やっぱり富士山を見てしまう。
2016年09月25日 07:42撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり富士山を見てしまう。
4
扇平から山頂を仰ぐ。イイ感じの原っぱです。
2016年09月25日 07:43撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇平から山頂を仰ぐ。イイ感じの原っぱです。
1
クサリ場はじまりました。楽しそうです。
2016年09月25日 08:02撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場はじまりました。楽しそうです。
髭剃岩。
2016年09月25日 08:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
髭剃岩。
カミナリ岩。2段組みになってます。
2016年09月25日 08:08撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミナリ岩。2段組みになってます。
カミナリ岩の標識。
2016年09月25日 08:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミナリ岩の標識。
雨乞岩
2016年09月25日 08:11撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岩
胎内。子どもなら岩の下を潜れそうです。
2016年09月25日 08:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内。子どもなら岩の下を潜れそうです。
鳳岩。これがラスボスです。
2016年09月25日 08:19撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳岩。これがラスボスです。
4
鳳岩の標識。
2016年09月25日 08:19撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳岩の標識。
山頂着きました。
2016年09月25日 08:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂着きました。
2
水色の看板もパチリ。
2016年09月25日 08:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水色の看板もパチリ。
1
山頂から富士山。今日は富士山が良く見えます。
2016年09月25日 08:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から富士山。今日は富士山が良く見えます。
4
こちらの看板は、2016m。15m低い。忘れられようにおいてありました。
2016年09月25日 08:35撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの看板は、2016m。15m低い。忘れられようにおいてありました。
回り道で帰ります。
2016年09月25日 08:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回り道で帰ります。
苔むした登山道。ガスっていると道に迷いそうです。
2016年09月25日 08:53撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした登山道。ガスっていると道に迷いそうです。
1
ずーっと、続きます。昨日の雨で滑りやすい(T_T)
2016年09月25日 09:03撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずーっと、続きます。昨日の雨で滑りやすい(T_T)
後20分ですが、30分と思った方が良いです。
2016年09月25日 09:07撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後20分ですが、30分と思った方が良いです。
最初2でしたが、いきなり9。相当整備されていないんだなー、どおりで登山道がわからないし、人にも会いませんでした。
2016年09月25日 09:24撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初2でしたが、いきなり9。相当整備されていないんだなー、どおりで登山道がわからないし、人にも会いませんでした。
名のわからないキノコ。
2016年09月25日 09:27撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名のわからないキノコ。
秋の気配の高原ヒュッテ。中は綺麗に掃除されていました。
2016年09月25日 09:30撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の気配の高原ヒュッテ。中は綺麗に掃除されていました。
2

感想/記録

久し振りの晴れの日に、乾徳山行ってきました。本当は、火打山、鹿島槍ヶ岳を考えていたのですが、移動時間が長く山行工程の長いので、安近短の乾徳山を選びました。

◆樹林帯→原っぱ→岩場(クサリ場)
最初は静かな樹林帯を歩きます。本当にもの寂しくて、キジの声が不気味に感じるくらいです。雨あがりのしっとり感もなんとなく薄気味悪いのですが、ここは我慢です。昔の林道を数回横切ると国師ヶ原にでます。ここはキャンプもできる場所ですが、まだ林の中なので先を急ぎます。
 国師ヶ原を少し登ると扇平にでます。太陽が顔を出したかと思い、振り返ると富士山が真正面に見えます。ずーと雨でしたので、久しぶりの富士山です。雲海に浮かぶ様子はいいですね。
ここから先は、岩場です。最初のクサリ場から大きな岩が行く手をふさぎ、クサリでよじ登って行きます。一か所だけ切り落ちたところがありましたが、他は充分楽しめる岩でした。
山頂は、360度のパノラマです。標高が2031mなので、奥秩父の向こうまでは見えませんが、甲府盆地を見下ろす景色は絶景です。でも、山頂は狭いので、後続の登山者がきたら譲ってあげましょう。

◆オススメできない、廻り道
帰りは、廻り道経由で帰ったのですが、登山道の荒廃が始まっています。苔むした林の中で、ピンクテープがあまりないので、本当に迷子になりそうでした。滑るし、途中休憩するところも無いので、一人で歩くのは避けた方がよさそうです。

◆早く下山しすぎた。
今回は4時間ちょっとで下山。まだ10時なので、本日2座目の国師ケ岳を行くことに。後で思ったのですが、黒金山まで行くのが標準ルートなのかなと、山梨百名山だし。
訪問者数:213人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ