ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968927 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

黒部五郎岳(飛越新道から往復)

日程 2016年09月25日(日) 〜 2016年09月26日(月)
メンバー dokoiko
天候1日目/曇→晴
2日目/小雨→曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
飛越トンネル登山口前の広場に駐車(ガラガラでした)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間25分
休憩
45分
合計
11時間10分
S飛越新道登山口04:3005:55飛越新道分岐06:45寺地山06:5007:25北ノ俣避難小屋07:3508:55神岡新道分岐09:00北ノ俣岳09:0509:30赤木岳10:00中俣乗越10:0511:25黒部五郎の肩11:40黒部五郎岳11:5012:00黒部五郎の肩12:55中俣乗越13:30赤木岳14:10北ノ俣岳14:1514:20神岡新道分岐14:2515:40太郎平小屋
2日目
山行
4時間35分
休憩
20分
合計
4時間55分
太郎平小屋05:5507:05神岡新道分岐07:55北ノ俣避難小屋08:1008:55寺地山09:0009:40飛越新道分岐10:50飛越新道登山口10:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口から北ノ俣避難小屋手前まで基本ぬかるみ道。特に神岡新道との合流地点から寺地山までがひどい。よほど好天が続いた後でないと泥まみれ覚悟。長靴必携。
稜線に出るとアップダウンの繰り返し。最後の登りが急。
その他周辺情報北ノ俣避難小屋(長靴デポ)
太郎平小屋(1泊2食・9,200円)
しぶきの湯 遊湯館(JAF会員割引で600円→550円)

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス 長靴

写真

真っ暗な登山口を出発!
2016年09月25日 04:29撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗な登山口を出発!
本当に真っ暗です。
2016年09月25日 04:40撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に真っ暗です。
長靴スタイル
2016年09月25日 05:06撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長靴スタイル
2
天気よくないはずですが、月がでてます。
2016年09月25日 05:17撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気よくないはずですが、月がでてます。
これか〜登山道に普通に水芭蕉。
2016年09月25日 05:25撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これか〜登山道に普通に水芭蕉。
1
これくらいの埋まりは序の口。
2016年09月25日 05:32撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これくらいの埋まりは序の口。
2
神岡新道との分岐、
2016年09月25日 05:55撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神岡新道との分岐、
こっからがひどい。
2016年09月25日 05:56撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっからがひどい。
鏡池
2016年09月25日 06:30撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池
寺地山に到着。
2016年09月25日 06:45撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺地山に到着。
稜線方面が見えました。
2016年09月25日 07:23撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線方面が見えました。
北ノ俣避難小屋は右へ。
2016年09月25日 07:25撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣避難小屋は右へ。
北ノ俣避難小屋に
2016年09月25日 07:27撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣避難小屋に
ここまで履いてきた長靴をデポ。
2016年09月25日 07:34撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで履いてきた長靴をデポ。
2
美しい地塘
2016年09月25日 07:45撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい地塘
1
太陽が出てきました。
2016年09月25日 07:49撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が出てきました。
有峰湖が見えます。
2016年09月25日 08:29撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有峰湖が見えます。
稜線に出ました。
2016年09月25日 08:51撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。
北ノ俣岳到着〜。
2016年09月25日 08:58撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳到着〜。
数々のアップダウン
2016年09月25日 09:17撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数々のアップダウン
稜線は風衝地みたいな地形で、雲が流れていきます。
2016年09月25日 09:55撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は風衝地みたいな地形で、雲が流れていきます。
振り返ると、赤牛岳に
2016年09月25日 10:01撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、赤牛岳に
去年登った薬師岳♪
2016年09月25日 10:08撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年登った薬師岳♪
1
山頂まであと少し。
2016年09月25日 11:31撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し。
山頂到着!百名山35座目ゲット〜。
2016年09月25日 11:40撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!百名山35座目ゲット〜。
3
氷河が削ってできたカールと迷い石たち。
2016年09月25日 12:00撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷河が削ってできたカールと迷い石たち。
水晶岳♪
2016年09月25日 14:12撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳♪
鷲羽岳♪
2016年09月25日 14:13撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳♪
下山を諦め、太郎平小屋に向かいます。
2016年09月25日 14:48撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山を諦め、太郎平小屋に向かいます。
振り返るとさっきまでいた黒部五郎岳の山頂が雲の中から顔を出しました。
2016年09月25日 15:33撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとさっきまでいた黒部五郎岳の山頂が雲の中から顔を出しました。
2
お世話になった太郎平小屋
2016年09月25日 15:37撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になった太郎平小屋
夜に降った雨で昨日よりひどくなってる…
2016年09月26日 09:27撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜に降った雨で昨日よりひどくなってる…
無事下山しました。
2016年09月26日 10:50撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました。
マイカーのワイパーにメッセージが挟んでありました!なんかほっこり。
2016年09月26日 10:52撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイカーのワイパーにメッセージが挟んでありました!なんかほっこり。
1
撮影機材:

感想/記録

7月に登る計画でしたが、天気の関係で別の山に。今年10個目の百名山登頂を目指し、あわよくば日帰りも可能という飛越新道から登ることにしました。しかしこのルート。登られた方のレコを見るとかなりのロングコース&悪路。てことで、前半は長靴で、避難小屋からは登山靴で登りました。
車中前泊したのは自分だけで、朝4:30誰もいない登山口を出発。辺り一面真っ暗で熊でも出てきたりしないかとビビりながらスタート。前日雨が降ったようで、登山道のぬかるみは想像以上で、泥道というより長靴の上の方までズボっと入ってしまう泥沼みたいなとこが結構ありました。
稜線からは結構なアップダウンが続き、最後は急登。残念ながら山頂は雲の中でしたが、肩辺りからはカールや迷い石を見渡せましたし、午後になると、登山道から鷲羽、水晶、赤牛などの北アルプス最深部の山々を臨むことができました。
「あわよくば日帰り」の件ですが、北ノ俣岳まで戻って来たのが麓まで下山できなくもない時間でしたが、暗闇の中、泥道を歩きたくないので、日帰りは諦め、急きょ太郎平小屋に泊まることに。結果的にゆっくりと景色を眺めることができたのでよかったです。
長靴登山は初めてでしたが、履きなれたものでも特に下山時は足の裏の表面が痛くなりました。ただ地面の感じが直に伝わってきたので、足つぼ的にはよかったのかなとも思います(つぼのことは詳しくありませんが)。道中、同じく飛越新道から登って来られたおじさま方とお会いし、また下山時にお会いするかもねとお話ししたところ、下山するとマイカーのフロントガラスにメッセージが。「長ぐつ王子」の称号をいただきました(笑)
訪問者数:288人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ