ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968944 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

双六岳〜西鎌尾根〜奥丸山(新穂高より周回)

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー funa84
天候9/24 曇りベース(夜中雨)
9/24 曇りのち晴れ(雲多し)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高無料駐車場(深山荘)に150台くらい可。
前夜10:30くらいの時点で3段目(5段のうち)までほぼ満車(駐車率70%くらいか)。
下山時、14:00くらいでまだ80%ほど埋まってました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間52分
休憩
2時間17分
合計
10時間9分
Sスタート地点04:3004:42新穂高温泉バス停04:4304:54登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)04:5905:15お助け風穴05:1605:31中崎橋05:42笠新道登山口05:4305:55わさび平小屋06:1606:37小池新道入口07:22秩父沢出合07:38チボ岩07:58イタドリが原07:5908:29シシウドヶ原09:18鏡池09:1909:22鏡平山荘09:4110:28弓折乗越10:3410:51花見平11:04くろゆりベンチ11:0811:37双六池12:3612:43双六小屋12:4913:07双六岳巻道分岐13:11双六岳中道分岐13:46双六岳13:5414:21双六岳中道分岐14:2514:27双六岳巻道分岐14:38双六小屋14:39双六池
2日目
山行
8時間36分
休憩
46分
合計
9時間22分
双六池04:5304:56双六小屋05:40樅沢岳05:4108:03千丈乗越08:0810:23奥丸山10:5912:53小池新道入口13:08わさび平小屋13:17笠新道登山口13:1813:27中崎橋13:40お助け風穴13:54登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)13:5714:03中崎山荘 奥飛騨の湯14:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは新穂高温泉有料駐車場前(登山センター)と左俣林道ゲートにあります。

新穂高温泉〜左俣林道〜小池新道〜双六小屋〜双六岳
よく整備されたルートです。秩父沢にかかる橋など(3か所ほど)豪雨後など状況確認したほうが良いかも。

双六小屋〜西鎌尾根〜千丈沢乗越
ルートは明瞭です。ただしガレ場、ヤセ尾根、崩壊地、クサリ場などあり落石やスリップには注意。

千丈沢乗越〜奥丸山〜左俣林道出会
昭文社登山地図では破線ルートになってます。メインルートほどではありませんが踏み跡ははっきりしてます。無雪期であれば特に危険個所はないと思います。


過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

左俣林道の終了点。
ここから双六岳への登山道。
2016年09月24日 06:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣林道の終了点。
ここから双六岳への登山道。
1
小池新道はよく整備された登山道です。
2016年09月24日 07:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池新道はよく整備された登山道です。
秩父沢の架橋。
大雨の後は注意必要。
2016年09月24日 07:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父沢の架橋。
大雨の後は注意必要。
1
枯れてます。
2016年09月24日 08:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れてます。
秋の始まりの気配。
2016年09月24日 08:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の始まりの気配。
1
鏡池。
ガスで背景の山は鏡に映らず。
2016年09月24日 09:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池。
ガスで背景の山は鏡に映らず。
1
鏡平山荘。
素晴らしいロケーションです。
晴れてれば。
2016年09月24日 09:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘。
素晴らしいロケーションです。
晴れてれば。
弓折中段付近。
少し紅葉、背後に奥丸山。
2016年09月24日 10:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折中段付近。
少し紅葉、背後に奥丸山。
鏡平〜奥丸山〜穂高稜線(ガスガス)
2016年09月24日 10:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平〜奥丸山〜穂高稜線(ガスガス)
ほんのり赤いシラタマノキ。
2016年09月24日 11:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんのり赤いシラタマノキ。
2
双六小屋が見えてきた。
背後に鷲羽岳。
まだ午前中なのでテントは10張程度しかなかった。
2016年09月24日 11:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋が見えてきた。
背後に鷲羽岳。
まだ午前中なのでテントは10張程度しかなかった。
1
今宵の宿を設営。
双六池と小屋の間がテン場です。
どこでも張れるが微妙に水平が出てない。
2016年09月24日 12:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今宵の宿を設営。
双六池と小屋の間がテン場です。
どこでも張れるが微妙に水平が出てない。
2
テント設営後、お昼タイム。
そして双六岳のピークハントへ。
鷲羽岳が大きく見える。
2016年09月24日 12:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営後、お昼タイム。
そして双六岳のピークハントへ。
鷲羽岳が大きく見える。
3
谷の奥に見えるのは餓鬼岳〜唐沢岳の稜線かな。
2016年09月24日 12:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の奥に見えるのは餓鬼岳〜唐沢岳の稜線かな。
三俣山荘への巻道。
この上にカール経由のコースもあり。
2016年09月24日 13:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘への巻道。
この上にカール経由のコースもあり。
とりあえずピークハント。
何も見えません。
2016年09月24日 13:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえずピークハント。
何も見えません。
2
写真でよく見る丸い山容。
この背後に槍ヶ岳が見えるはずだが。
2016年09月24日 14:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真でよく見る丸い山容。
この背後に槍ヶ岳が見えるはずだが。
1
小屋に戻った。
15:00頃、まだ登山者が次々やってきます。
2016年09月24日 15:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に戻った。
15:00頃、まだ登山者が次々やってきます。
1
本日、テン場は50張ほどになった。
ガスはますます濃くなってきた。
夜中、やがて雨になった。
2016年09月24日 15:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、テン場は50張ほどになった。
ガスはますます濃くなってきた。
夜中、やがて雨になった。
1
翌朝。
濡れたテントを撤収。幸い雨は降ってない。
ガスガスのまま登る。まずは樅沢岳。
2016年09月25日 05:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。
濡れたテントを撤収。幸い雨は降ってない。
ガスガスのまま登る。まずは樅沢岳。
西鎌尾根の稜線歩き。
最初は方は割と穏やか。
2016年09月25日 06:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西鎌尾根の稜線歩き。
最初は方は割と穏やか。
硫黄乗越まで来た。
期待してた硫黄尾根は見えず。
2016年09月25日 06:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄乗越まで来た。
期待してた硫黄尾根は見えず。
3
空見上げれば灰色。
足元見れば秋色。
2016年09月25日 06:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空見上げれば灰色。
足元見れば秋色。
2
崩壊地のヤセ尾根。
2016年09月25日 06:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地のヤセ尾根。
1
なんか海底のサンゴみたいな。
2016年09月25日 06:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか海底のサンゴみたいな。
2
左俣乗越。
ガスの風景に花を添えていただいた。
2016年09月25日 06:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣乗越。
ガスの風景に花を添えていただいた。
1
ガスの切れ間にほのかに色づいた山肌。
2016年09月25日 07:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの切れ間にほのかに色づいた山肌。
硫黄尾根が光を受けた。
2016年09月25日 07:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄尾根が光を受けた。
1
上部になってクサリ場が出てきた。
2016年09月25日 07:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部になってクサリ場が出てきた。
ガレガレのルートもあり。
2016年09月25日 07:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレガレのルートもあり。
やがて千丈沢乗越へ。
ここから奥丸山へ下る。
2016年09月25日 08:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて千丈沢乗越へ。
ここから奥丸山へ下る。
2
飛騨沢上部。
登山道が通る。
2016年09月25日 08:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨沢上部。
登山道が通る。
奥丸山へ向かう尾根。
上部ではガスが巻いてるが下部では視界が効く。
なかなかの紅葉が見られそうだ。
2016年09月25日 08:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥丸山へ向かう尾根。
上部ではガスが巻いてるが下部では視界が効く。
なかなかの紅葉が見られそうだ。
1
飛騨沢と奥丸山の分岐まで下った。
計画書通り奥丸山へ。

2016年09月25日 08:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨沢と奥丸山の分岐まで下った。
計画書通り奥丸山へ。

ナナカマドの赤。
曇ってるので色が出ないがなかなか良い。
2016年09月25日 08:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの赤。
曇ってるので色が出ないがなかなか良い。
2
色づき始めた尾根。
2016年09月25日 08:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づき始めた尾根。
2
上部にザレ場が1か所。
それほど危険でもない。
2016年09月25日 08:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部にザレ場が1か所。
それほど危険でもない。
1
飛騨沢の谷間。
上から見られるのはこの尾根だけかな。
2016年09月25日 08:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨沢の谷間。
上から見られるのはこの尾根だけかな。
1
紅葉の核心部に近づきます。
背後の笠ケ岳は頭隠してます。
2016年09月25日 08:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の核心部に近づきます。
背後の笠ケ岳は頭隠してます。
1
下ってきた尾根を見上げる。
上部はまだガスの中。
2016年09月25日 08:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきた尾根を見上げる。
上部はまだガスの中。
ナナカマドと奥丸山。
2016年09月25日 08:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドと奥丸山。
1
ナナカマドと飛騨沢。
2016年09月25日 08:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドと飛騨沢。
1
まだ淡い色です。
2016年09月25日 08:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ淡い色です。
2
反対側の鏡平山荘。
同じくらいの高度です。
2016年09月25日 08:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側の鏡平山荘。
同じくらいの高度です。
赤と黄色と緑。
ついでに白樺の白。
青空がほしかった。
2016年09月25日 09:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤と黄色と緑。
ついでに白樺の白。
青空がほしかった。
3
赤のトンネル。
2016年09月25日 09:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤のトンネル。
3
黄色のトンネル。
2016年09月25日 09:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色のトンネル。
緑〜黄色へ。
2016年09月25日 09:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑〜黄色へ。
クロマメノキ。
葉は赤、実は濃紫。
甘酸っぱくておいしい。
2016年09月25日 09:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロマメノキ。
葉は赤、実は濃紫。
甘酸っぱくておいしい。
2
向かいの大喰岳、中岳に光が当たり色が出てきた。
2016年09月25日 09:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの大喰岳、中岳に光が当たり色が出てきた。
1
大キレット方面の山容。
2016年09月25日 09:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレット方面の山容。
2
尾根から見上げる飛騨沢。
上部はまだガスが巻く。
2016年09月25日 09:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から見上げる飛騨沢。
上部はまだガスが巻く。
奥丸山へ向かう道。
2016年09月25日 09:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥丸山へ向かう道。
1
槍が見えた。
2016年09月25日 09:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍が見えた。
1
滝谷方面。
2016年09月25日 09:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷方面。
1
正面は中岳か。
右に北穂、左に槍。
2016年09月25日 09:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は中岳か。
右に北穂、左に槍。
1
マユミ。
葉は黄色、実は赤く割れる。
2016年09月25日 09:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マユミ。
葉は黄色、実は赤く割れる。
1
奥丸山も近い。
2016年09月25日 09:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥丸山も近い。
槍平への下降点。
ここから先は何回か歩いた。
もう一息。
2016年09月25日 10:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平への下降点。
ここから先は何回か歩いた。
もう一息。
山頂手前。
青空も見えてきた。
黄色が映える。
2016年09月25日 10:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前。
青空も見えてきた。
黄色が映える。
奥丸山山頂。
ここは素晴らしい展望あります。
2016年09月25日 10:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥丸山山頂。
ここは素晴らしい展望あります。
3
山頂の若きクライマー。
滝谷を眺めている。
何故ここに?
2016年09月25日 10:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の若きクライマー。
滝谷を眺めている。
何故ここに?
1
山頂より見る光景。
飛騨沢方面。
2016年09月25日 10:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より見る光景。
飛騨沢方面。
中岳〜南岳方面。
2016年09月25日 10:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳〜南岳方面。
大キレット、滝谷。
真ん中にヘリが飛んでるのが見えるだろうか。
2016年09月25日 10:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレット、滝谷。
真ん中にヘリが飛んでるのが見えるだろうか。
2
この方は岐阜県警の方で奥丸山で無線中継してました。
槍平のヘリ基地と交信してました。
滝谷と手前のチビ谷(先週)で事故があったそうです。
ご苦労様です。
2016年09月25日 10:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この方は岐阜県警の方で奥丸山で無線中継してました。
槍平のヘリ基地と交信してました。
滝谷と手前のチビ谷(先週)で事故があったそうです。
ご苦労様です。
双六方面。
2016年09月25日 10:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六方面。
少し下ってから笠ヶ岳方面。
どちらの方向も山頂付近はガスが巻いてます。
2016年09月25日 11:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ってから笠ヶ岳方面。
どちらの方向も山頂付近はガスが巻いてます。
ゴゼンタチバナ。
あちこちにあったので無視してた。
実が赤くなりやがて葉も赤くなる。
今の姿撮っとこ。
2016年09月25日 11:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ。
あちこちにあったので無視してた。
実が赤くなりやがて葉も赤くなる。
今の姿撮っとこ。
左俣林道への分岐。
直進は中崎山だが廃道化してる。
(昨年歩いた)
2016年09月25日 11:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣林道への分岐。
直進は中崎山だが廃道化してる。
(昨年歩いた)
真正面に抜戸岳。
稜線は見えず。
2016年09月25日 11:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真正面に抜戸岳。
稜線は見えず。
これはユキザサ?
2016年09月25日 12:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはユキザサ?
1
ブナハリタケ
2016年09月25日 12:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナハリタケ
双六岳登山道入り口まで下った。
周回完了。
あとは林道歩き。
2016年09月25日 12:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳登山道入り口まで下った。
周回完了。
あとは林道歩き。
左俣林道のブナ林。
ここの紅葉は実に見事だがまだ3週間くらい先か。
2016年09月25日 13:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣林道のブナ林。
ここの紅葉は実に見事だがまだ3週間くらい先か。
1
わさび平小屋まで来た。
そそられる。
2016年09月25日 13:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋まで来た。
そそられる。
1
笠新道入り口。
下山タイムです。
2016年09月25日 13:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道入り口。
下山タイムです。
1
新穂高温泉の橋の上。
蒲田富士が美しい。
2016年09月25日 14:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高温泉の橋の上。
蒲田富士が美しい。
駐車場まで戻った。
まだ80%くらい埋まってた。
2016年09月25日 14:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻った。
まだ80%くらい埋まってた。
1

感想/記録
by funa84

奥丸山は何度か登ってその素晴らしい展望が気に入っていた。
奥丸山から西鎌尾根に至る登山道はあまり歩かれてないようだが以前より気になっていた。今回は、双六小屋でテン泊して西鎌尾根から奥丸山へ下る周回ルートをトレースしてみた。

今週の土日は二日間天気よくなる期待もあったが、不安定な状態が続いた。
幸い雨にたたられはしなかったが、よく写真で見る鏡池、双六岳の絵葉書のような風景はガスの中。西鎌尾根も灰色の稜線歩きとなった。

千丈沢乗越から奥丸山へ至る尾根筋はちょうど紅葉が始まったばかりのタイミングでした。下るにつれガスも取れて染まり始めた尾根を独り占めできました。尾根の上から見える光景もおそらく独特のような気がします。思った以上に良いコース、そしてタイミングもよかったと思います。

西鎌尾根から左俣林道まで出会ったのは奥丸山山頂の岐阜県警の方一名のみでした。緊張した無線交信のそばでのんびり昼飯くらって写真撮撮ってました。滝谷とチビ谷の事故でヘリが飛んでました。チビ谷の事故は先週起きたそうです。
「ご苦労様です」
「お気をつけて」
これも一期一会です。
訪問者数:324人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ