ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968978 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白神山地・岩木山

岩木山(岩木山神社→焼止り避難小屋→鳳鳴ヒュッテ→岩木山→赤倉神社→堂ヶ沢)

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー inuyamajo
アクセス
利用交通機関
電車バス
橋本→弘前 \19,440(往復)
(+大宮〜新潟新幹線自由席\4,220×2 +新潟〜秋田乗継自由席\970×2 +秋田〜弘前自由席\1,340×2)
弘前駅→岩木山神社\710
堂が沢北口→弘前駅¥750
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

岩木山神社バス停(7:50)→岩木山神社拝殿(8:00)→神苑桜林(8:10)→七曲(8:25-8:30)→カラスの休場(8:50)→姥石(9:00-9:10)→焼止りヒュッテ(9:45-9:50)→鳳鳴ヒュッテ(10:45-10:50)→山頂(11:05-11:15)→観音像(11:45)→伯母石(12:45-12:50)→行者小屋(13:20)→赤倉山神社(13:30)→大石神社バス停(14:35)→堂ヶ沢北口バス停(15:25)
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

どこだかさっぱりわかりませんが弘前駅
2006年01月15日 06:27撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこだかさっぱりわかりませんが弘前駅
1
弘前城天守。曳家工事中でした。ラッキーなのかそうでないのか微妙
2006年01月15日 07:01撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘前城天守。曳家工事中でした。ラッキーなのかそうでないのか微妙
弘前公園からの岩木山はガスの中
2006年01月15日 07:10撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘前公園からの岩木山はガスの中
日本で最も古いソメイヨシノだそうですが・・・
2006年01月15日 07:18撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本で最も古いソメイヨシノだそうですが・・・
岩木山神社バス停
2006年01月15日 23:19撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩木山神社バス停
大変立派な岩木山神社の大鳥居
2006年01月15日 23:21撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大変立派な岩木山神社の大鳥居
2
拝殿もかなり立派
2006年01月15日 23:28撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拝殿もかなり立派
1
拝殿のわきから登山道
2006年01月15日 23:28撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拝殿のわきから登山道
カラスの休場
2006年01月16日 00:16撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラスの休場
1
焼止りヒュッテ
2006年01月16日 01:18撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼止りヒュッテ
鳳鳴ヒュッテ
2006年01月16日 02:15撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳鳴ヒュッテ
祠も立派です
2006年01月16日 02:36撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠も立派です
3
赤倉はこちらから
2006年01月16日 02:46撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉はこちらから
1
綺麗な稜線
2006年01月16日 02:56撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な稜線
登山口の赤倉山神社
2006年01月16日 05:02撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の赤倉山神社
大石神社の鳥居にびっくり
2006年01月16日 05:15撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石神社の鳥居にびっくり
1
今回のゴールは堂ヶ沢北口
2006年01月16日 06:51撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のゴールは堂ヶ沢北口

感想/記録

百名山82座目になります。
残り19、遠いところがほとんどなのでゆっくり進めていきます。
今回は岩木山。登りは岩木山神社からのルートであっさり決定、下りはこちらも古いルート、赤倉ルートにしました。
弘前への交通はあえて新潟から日本海沿いに北上。新潟からいなほ、つがると在来特急に乗ること5時間余り。楽しい旅でした。弘前市内に宿泊ですが、夕方の時間を利用して弘前城へ。310円払って優良区域にはいり、天守を見たら、何か建ち方に違和感。中に入って良くわかりました。現在、石垣修復のため天守が曳家されていたのです。正規の場所から100m近く動いているとのこと。なかなか驚きでした。
さて、翌朝7時のバスで岩木山神社へ。20人近く乗って盛況です。車窓から見ると山頂が雲から出たり入ったり。バス停から立派な鳥居を通って神社の中に入り、登山道へ入ります。
なお、GPSがいきなり七曲まで飛びました。ちょっとがっくりしながら歩を進めますが、非常にゆったりと登っていきます。姥石を過ぎてもゆったりゆったり。こんな調子だといつ終わるかわからないと思っていると、道は東へトラバースするようになって焼止りヒュッテ。ここからは岩が多くなり、また傾斜もきつくなってぐんぐんと高度を上げます。遙か上に見えていた大きな岩がいつの間にか近くなって、小さな池の横を一気に登ると鳳鳴ヒュッテ。嶽温泉方面からの人も合流して大変な賑わいです。ヒュッテに鐘がつるされていましたが、これが鳴らすと耳をふさぎたくなるような大音響で鳴ります。
さて、ここからは岩ごろごろの急斜面を一気に登っていきます。結構危ないくらい急で、とても初心者向きとは言えないような感じでした。一度斜面を登り切って少しフラットになって、再度斜面を登ると山頂です。山頂もかなりの賑わいでした。残念ですが展望はなし。
下りは赤倉ルートですが、いきなりヤブっぽい道を下っていきます。また人が一気にいなくなりました。最後までですれ違ったのは5〜6人というところでしょうか。赤いリボン頼りにヤブの中の道を下ります。傾斜もそれなりにあるので慎重に歩く分安全かもしれませんね。このルートはとにかく石像が多い。観音様が最も大きいものでしたが、小さいものはいくつも置かれていました。
とにかくヤブを下っていったらいつの間にか道は極めて緩やかな歩きやすい道に。その後尾根を外れるとしばらくは岩ごろごろのところを歩いていきます。それが終わるころに伯母石。それ以降はまた緩い下りになって、左に何か見えたなとおもったら行者小屋。大きな建物ですが営業はしていないようで少し不気味です。さらに下ると赤倉山神社。これ以降は車道です。すぐのところにあった大石神社というところは大きな霊場のようで、龍が絡んだ鳥居は初めてみました。
鈴なりのリンゴ園にそってひたすらあるき、こんもりした山の左を巻くとバス通りです。しばらく歩くと大石神社前というバス停があって、時間を見たら次は16時過ぎ。まだ90分以上あります。待つのも淋しいので駅の方へ歩いて行きました。歩くこと一時間、堂が沢のバス停からちょうど良い時間のバスが出ていて、喜んでそれに乗って帰って来ましたが、弘南バスさんには悪いですけど今まで乗った中で一番ボロいバスといっても過言ではないレベルでした。室内の様子もボロボロだし、乗り心地も極悪。文句を言うつもりはないんですけど、びっくりしましたね。
この日も市内に宿泊し、翌日再度つがる、いなほと乗ってゆっくり帰って来ました。
予定通りあるけて大満足です。100名山を増やすのは今年最後、また来シーズンに向けて。
訪問者数:96人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス GPS 避難小屋 特急 ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ