ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969013 全員に公開 トレイルラン近畿

生駒縦走歩道

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー nemuisan(食事)
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車
スタート:JR片町線藤坂駅
    https://www.jr-odekake.net/eki/timetable.php?id=0621929

ゴール:JR関西本線高井田駅
    https://www.jr-odekake.net/eki/timetable.php?id=0620837



どちらもICOCA等の交通系プリペイド式ICカードが使えます。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:00 藤坂駅 スタート
09:13 国見山登山口
09:32 国見山山頂
09:52 白旗池
10:02 交野山山頂
10:43 くろんど園地・くろんど池/私市駅分岐
11:18 京阪私市駅 11:23出
11:56 ほしだ園地・星のブランコ
12:31 飯盛霊園出口ゲート
12:58 堂尾池
13:19 むろいけ園地・湿地花園
13:38 生駒登山口バス停
14:02 くさか園地・灯籠ゲート
14:32 ぬかた園地北側ゲート
14:40 生駒山上遊園地三角点付近 14:45出
14:51 ぬかた園地南側ゲート
15:35 なるかわ園地・ぼくらの広場
15:48 鳴川峠
16:10 鐘の鳴る丘展望台
16:21 十三峠
16:42 立石越
16:57 高安山山頂
17:05 ケーブル高安山駅
17:24 恩智峠
17:52 どんとう不動尊
18:00 安藤駅分岐
18:20 高井田駅 ゴール

総経過時間:約9時間20分
実移動時間:約9時間10分
コース状況/
危険箇所等
今回はおおさか環状自然歩道の一部である「生駒縦走歩道」を巡りました。

基本的におおさか環状自然歩道のルートをなぞっていますが
生駒山上遊園地があいている時間だったので生駒山三角点がある
遊園地内を通過し、あじさい園はパスしております。そのほかは
ほぼルートどおりです。

道標に関しては市街/住宅地区間は道標が全くない場所
(特にスタート・ゴール地点)が多いため先人が残したGPSログを
頼りに進んでください。

トレイル区間は道標が完備されて迷うことはほとんどありませんが
以下の2点に関しては気を付けてください。
1.阪奈道路を渡り室池に向かう箇所
 道標が間違った箇所を指しています。下の写真にも示しますが
 矢印を無視して阪奈道路に沿って進むのが正解です。
2.高井田の舗装路区間に出る直前
 死角となる場所におおさか環状自然歩道のミニ道標があります。
 見落とすとザレた危険なけもの道に入り込んでしまうので
 注意してください。
その他周辺情報道中にはチェリオの100円自販機/トイレ/上水道水がたくさんあります。

夏場のは猛烈な日差しがやっぱり容赦なく襲い掛かりますので
UV対策・脱水対策は補給のチャンスがあればその都度しっかりと。

ゴール地点を藤坂/津田にした場合はスパバレイ枚方南がルート上に
あるので利用しましょう。440円でスーパー銭湯並みの設備がそろってます♥
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

藤阪駅からスタートです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤阪駅からスタートです!
2
う〜ん今日もいいペンキ☆

し か し  ・・・ 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん今日もいいペンキ☆

し か し  ・・・ 
1
第ニ京阪道路を越えていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第ニ京阪道路を越えていきます。
1
国見山登山口です。
ここからトレイル区間スタート
でも雲行きが・・・?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見山登山口です。
ここからトレイル区間スタート
でも雲行きが・・・?
1
なだらかな傾斜を
テンポ良く登り上がっていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな傾斜を
テンポ良く登り上がっていきます。
1
国見山山頂です。
なんか雲がだいぶ空を覆ってきました・・・
あお空がもうわずかしかない・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見山山頂です。
なんか雲がだいぶ空を覆ってきました・・・
あお空がもうわずかしかない・・・
1
そんな事考えていたら
この分岐でうっかり直進してしまい
痛恨のルートミスorz
しかも一度通った路でorz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんな事考えていたら
この分岐でうっかり直進してしまい
痛恨のルートミスorz
しかも一度通った路でorz
1
気を取り直して白旗池です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して白旗池です。
お次は交野山です・・・
スズメバチだと・・・!?
(↑伏線)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お次は交野山です・・・
スズメバチだと・・・!?
(↑伏線)
2
交野山山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交野山山頂です。
交野山の岩座より。
やっぱり怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交野山の岩座より。
やっぱり怖い。
1
交野山から降りると旗立山を掠めて
車道に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交野山から降りると旗立山を掠めて
車道に出ます。
ここもちょっと見落としやすいポイントです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもちょっと見落としやすいポイントです。
彼岸花の季節ですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彼岸花の季節ですね〜
2
くろんど園地内を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろんど園地内を進みます。
春先は直進してくろんど池に進みましたが
今回は左折して私市駅へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春先は直進してくろんど池に進みましたが
今回は左折して私市駅へ向かいます。
ちょっとした渓谷を降りていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした渓谷を降りていきます。
多分これが月の輪滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分これが月の輪滝です。
私市駅です。
ここでちょっと休憩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私市駅です。
ここでちょっと休憩です。
2
100えんおゑいシすです
アリガテーナー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100えんおゑいシすです
アリガテーナー
2
補給も終わったので再出発です★
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
補給も終わったので再出発です★
1
星の里いわふねの中を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星の里いわふねの中を進みます。
1
ほしだ園地に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほしだ園地に入ります。
1
クライミング用の崖を横目にさらに奥地に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライミング用の崖を横目にさらに奥地に進みます。
1
恐怖・星のブランコです・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐怖・星のブランコです・・・
1
イシヒヒヒヒシシヒヒヒ♥(高所恐怖症)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イシヒヒヒヒシシヒヒヒ♥(高所恐怖症)
1
吊橋を越えたら小さなピークと広場に出ます。
ここでは休まずにそのまま降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋を越えたら小さなピークと広場に出ます。
ここでは休まずにそのまま降ります。
前回は岩船神社方面に降りましたが
今回は飯盛霊園に行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は岩船神社方面に降りましたが
今回は飯盛霊園に行きます。
飯盛霊園の西端にたどり着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯盛霊園の西端にたどり着きました。
でかい墓場だ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でかい墓場だ・・・
1
霊園を抜けたらR163を東に少し進み
下田原西という間際らしい名前の交差点を
右折し南下します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊園を抜けたらR163を東に少し進み
下田原西という間際らしい名前の交差点を
右折し南下します。
道標に従って住宅地を進むとやがて
またトレイルに入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に従って住宅地を進むとやがて
またトレイルに入ります。
このあたりからだんだんぬかるみトラップが
でてきます☠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりからだんだんぬかるみトラップが
でてきます☠
1
堂尾池です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂尾池です。
足を下ろす場所を間違えると一気に膝までズボッ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足を下ろす場所を間違えると一気に膝までズボッ!
1
連日の雨のせいか地盤が緩んで
崩壊し、迂回を余儀なくされる箇所も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連日の雨のせいか地盤が緩んで
崩壊し、迂回を余儀なくされる箇所も。
この道標は間違いを誘発します。
だいぶ恨み言が書いてますが車道に沿って
北側に進むのが正解です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標は間違いを誘発します。
だいぶ恨み言が書いてますが車道に沿って
北側に進むのが正解です!
道標を無視して進むと次の
道標が現れます・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標を無視して進むと次の
道標が現れます・・・
むろいけ園地の湿地花園です。
超滑るので注意!!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むろいけ園地の湿地花園です。
超滑るので注意!!!!
心を落ち着かせるために路傍の花を・・・
いてて・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心を落ち着かせるために路傍の花を・・・
いてて・・・
このあたりから生駒縦走歩道のサインが
でてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから生駒縦走歩道のサインが
でてきます。
室池を突っ切ります。
なんか雨が降りそうな天気・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室池を突っ切ります。
なんか雨が降りそうな天気・・・
ようやく快適なトレイルに!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく快適なトレイルに!
1
おいーーーーーーー!!!!!11
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいーーーーーーー!!!!!11
1
抜け道を見つけて生駒登山口に
着きました。
歩道橋を越えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜け道を見つけて生駒登山口に
着きました。
歩道橋を越えます。
1
作業員の方が藪を刈ってくれていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業員の方が藪を刈ってくれていました。
1
再び山の中に・・・!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び山の中に・・・!
1
信貴生駒スカイラインに接近し
灯籠ゲートにたどり着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信貴生駒スカイラインに接近し
灯籠ゲートにたどり着きました。
1
こっから先は徐行区間です!
・・・ん?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっから先は徐行区間です!
・・・ん?
1
ナナフシさんだ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナフシさんだ・・・
2
くさか園地の石切分岐です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くさか園地の石切分岐です。
いつの間にかぬかた園地に。
高度をさらに上げていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にかぬかた園地に。
高度をさらに上げていきます。
この石畳が雨で濡れてて超滑ります☠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石畳が雨で濡れてて超滑ります☠
生駒山上遊園地とスカイラインのクロス地点にやってきました!
縦走路からはずれ階段をのぼり遊園地内に向かいます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生駒山上遊園地とスカイラインのクロス地点にやってきました!
縦走路からはずれ階段をのぼり遊園地内に向かいます!
家族連れでにぎわっていました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家族連れでにぎわっていました!
ここで補給を兼ねて小休止です。
残りのルートは水場がなくなるので
ここでスペシャルドリンクを作っておきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで補給を兼ねて小休止です。
残りのルートは水場がなくなるので
ここでスペシャルドリンクを作っておきます。
2
生駒山はミニSLの路線内に一等三角点があります★
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生駒山はミニSLの路線内に一等三角点があります★
3
遊園地を後にして縦走路を合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊園地を後にして縦走路を合流します。
縦走路は暗峠は通らず一旦高度をかなり落とします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路は暗峠は通らず一旦高度をかなり落とします。
こちらも作業員の方々が道の整備をされていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも作業員の方々が道の整備をされていました
一旦降り切ってまた舗装路に押し出され
そして再登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦降り切ってまた舗装路に押し出され
そして再登り返します。
なるかわ休憩所です。
ここからさらに登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるかわ休憩所です。
ここからさらに登ります。
なるかわ園地のぼくらの広場です。
曇っていた空がちょっとだけ晴れてくれました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるかわ園地のぼくらの広場です。
曇っていた空がちょっとだけ晴れてくれました!
そこから急激に高度を落として
鳴川峠です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから急激に高度を落として
鳴川峠です。
このあたりからスカイラインを平行して走っていきます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりからスカイラインを平行して走っていきます!
鐘の鳴る丘展望台に着いたのですが・・
・・・oh
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘の鳴る丘展望台に着いたのですが・・
・・・oh
1
しかたがないのでとっとこ先に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかたがないのでとっとこ先に進みます。
1
十三峠塚です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十三峠塚です。
もうすぐ日も落ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ日も落ちます。
次第に藪が目立ってきやがりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に藪が目立ってきやがりました。
このあたりざれてるうえにぬかるみで
超やばかったです!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりざれてるうえにぬかるみで
超やばかったです!!!
1
立石越に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立石越に着きました。
そして本格的な超藪区間に!!!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして本格的な超藪区間に!!!!!
1
ああ・・夕日が美しい(現実逃避)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ・・夕日が美しい(現実逃避)
1
超藪区間を抜けて近畿自然歩道分岐に
たどり着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超藪区間を抜けて近畿自然歩道分岐に
たどり着きました。
最後のピーク、高安山山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のピーク、高安山山頂です。
山頂レーダーを横目に進んでいきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂レーダーを横目に進んでいきます。
ケーブル高安山駅です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブル高安山駅です。
バス専用道を少し入った先に
次のルートがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス専用道を少し入った先に
次のルートがあります。
左折して墓場方面にむかいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左折して墓場方面にむかいます。
この縦走路いつも墓場通ってるなですよぅ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この縦走路いつも墓場通ってるなですよぅ
夕日の色が濃くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日の色が濃くなってきました。
恩智越道とクロスします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恩智越道とクロスします。
恩智峠です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恩智峠です。
○内の道標がどっちから来ても
死角になってて間違いやすいです!
注意!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○内の道標がどっちから来ても
死角になってて間違いやすいです!
注意!
最後のトレイル区間をぬけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のトレイル区間をぬけました。
後はひたすら車道です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後はひたすら車道です!
ここの分岐もノーヒントです。
右折です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの分岐もノーヒントです。
右折です。
だんだん空が暗くなってきましたが
街灯があるのでもう大丈夫です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん空が暗くなってきましたが
街灯があるのでもう大丈夫です。
ずんどう不動尊です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずんどう不動尊です。
ここは龍田道という古道となっていて
こんな風に案内もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは龍田道という古道となっていて
こんな風に案内もあります。
街明りが綺麗ですね〜
さらに高度を落として生駒山脈の再南端へ―
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街明りが綺麗ですね〜
さらに高度を落として生駒山脈の再南端へ―
1
結構手こずりましたが高井田駅に無事到着です★
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構手こずりましたが高井田駅に無事到着です★
3
なんで私が到着したとたんに空が晴れてきやがるんですかね・・・###
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんで私が到着したとたんに空が晴れてきやがるんですかね・・・###
3

感想/記録

せっかくのシルバーウィークなのに一週間以上ずっと雨模様で
最悪の気分でしたが土曜日は晴れるという予報を信じて
生駒山脈の攻略を行いました。

残念ながら日中は分厚い雲に覆われて今にも雨が降りそうな
天気となってしまい気分はトーンダウン、おまけに一度通った
道で豪快にルートミスやらかしてしまいましたが落ち着いて
進んでいきました。

生駒山頂上からは勝手知ったる道なので安心して進めましたが
十三峠〜高安山手前の近畿自然歩道分岐の藪道は相変わらずの
ジャングル振りで長雨でぬかるみトラップまで出てきて難儀しました。

それでも日が落ち切るまでにラストの舗装路区間に出てひたすら
下りを駆け下りて高井田駅に無事にたどり着きました。


藤坂〜高井田までせいぜい40km程度か無いと思い込んでいて
その割にはやたら苦戦したなぁ暑さがぶり返したせいかな…
と思い込んでいたのですが走り終えた後総距離を調べたら余裕で
50勸幣紊發△辰燭里判明し驚愕です。もろに力押しでした。

六甲全山縦走路に関してはダイトレの時と同じく全ルートを
みっちり予習していますので力押しにならないようにしっかり
やれると思います。
訪問者数:258人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/8
投稿数: 623
2016/9/27 11:55
 相変わらずの、かっとび〜〜〜!
の距離にぶっとび〜!恐れ入りました!やっぱり元気ですね〜真似しなきゃ!

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ