ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969101 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩嶺

日程 2016年09月26日(月) [日帰り]
メンバー yukorikai
天候くもりときどきはれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
1時間10分
合計
4時間15分
S上日川峠08:4508:45ロッヂ長兵衛09:00福ちゃん荘09:0509:10富士見山荘09:15勝縁荘09:50大菩薩峠09:5510:15賽ノ河原10:35神部岩10:4010:50雷岩11:00大菩薩嶺11:0511:15雷岩12:0512:45福ちゃん荘13:00ロッヂ長兵衛13:00上日川峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とくになし
その他周辺情報大菩薩の湯610円(3時間)
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車場近くの登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場近くの登山口。
1
さくっと福ちゃん荘到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくっと福ちゃん荘到着。
1
富士見山荘からの富士山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見山荘からの富士山!
3
いい感じの山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの山道。
1
開けて大菩薩峠現る!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けて大菩薩峠現る!
2
上日川ダムとうっすら富士山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川ダムとうっすら富士山!
2
賽の河原から大菩薩嶺へのびる尾根。
気持ちよさそう〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原から大菩薩嶺へのびる尾根。
気持ちよさそう〜!
2
2000m地点にてキツネどんに遭遇!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2000m地点にてキツネどんに遭遇!
1
展望はありませんが、大菩薩嶺頂上です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望はありませんが、大菩薩嶺頂上です。
2
少し紅葉です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し紅葉です!
1
下りは唐松尾根で一気に。
ロッジ長兵衛にも立ち寄り☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは唐松尾根で一気に。
ロッジ長兵衛にも立ち寄り☆
1

感想/記録

数日前から天気予報とにらめっこ、久々の山行なので山頂までのアプローチが楽そうな大菩薩嶺に決定です。
前から気になっていたお山です。
駐車場近くの看板を見つけて坂道に入りますが、舗装された車道をズンズン進んでしまいました。入ってすぐの左手に登山道があったのに、久々の山登りにテンションが上がって見落としてしまったようです。
そんなわけで20分ほどの車道歩き。
さくっと福ちゃん荘に到着です。
分岐の看板でしっかり方向を確認、大菩薩峠方面に進みます。
すぐに富士見山荘につき、うっすら雲がかかった富士山のビューポイント!!
少し青い空も見え始めてテンションが上がります。気持ちいいー最高☆
そこからは沢を横切ったり、苔むす雰囲気に癒されたり楽しい山歩き。
すれ違うひともいなく静かな山道を進むと、左手に介山荘が見えはじめ、のぼりきると大菩薩峠です。
ぐるっと眺望がひらけ、いい景色♪
富士山や上日川ダム、奥秩父の山々を少しひんやりする風にふかれつつ堪能。
向かう大菩薩嶺もしっかり捉え、はりきって歩を進めます‼
少し上ると親不知の頭、さっきいた介山荘がもう下に小さくなっています。
そこからは一旦下り、避難小屋のある開けた場所、賽の河原へ。
また登り返していくとほどなく2000m地点に到着!
上がった息を整えるべく、すわって休憩をしていると、何ときつねどんが現れました。
こちらの様子を物欲しげに窺ってきます。
人間になれているのか、その距離は2mくらいしかありません。
思わず構いたくなりますが、我慢我慢。
きつねどんを振りきるように再び登ります。
岩場を上がると雷岩、すでに雲に覆われ見えなくなってしまった富士山のかわりに甲府盆地方面がよく見えました‼
眺望がよい場所ですが、ここは頂上ではないので先に進みます。
所々ぬかるんだ山道を少し上ると、ひっそりと大菩薩嶺頂上が現れました。
景色はまったくなく、標識あるのみ。
お昼を食べるべく、再び雷岩まで下ります。
そこでお昼を食べていると、またまたさっきのきつねどん登場♪
わたしのあとをまるで着いてきてるかのようですね。
またもや距離を縮めて近付いてきますが、我慢我慢。。
写真だけはとらせていただきました。
だんだん雲が多くなってきたので、下山開始。
唐松尾根はひたすら下りです。
それはそれでたのしいもの、休憩もとらずに福ちゃん荘へ到着。
山荘横の登山道と書いてある標識から進みますが、なぜかまた車道へ出てしまいました‼
車道を下りきり、到着です☆
ロッヂ長兵衛さんにて、オリジナルの白ワインをゲットしました。
帰りは大菩薩の湯で汗を流し、気持ちのいい休日でした☆
訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ