ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969249 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

白毛門〜笠ヶ岳

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー shiloko
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間15分
休憩
1時間50分
合計
10時間5分
Sスタート地点06:0008:10松ノ木沢の頭08:0009:15白毛門11:25笠ヶ岳10:2010:20白毛門12:1013:00松ノ木沢の頭14:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日まで雨のため多少ぬかるみあり
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ

写真

白毛門名物?おちり岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門名物?おちり岩
2
樹林帯を抜けて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けて
3
松ノ木沢ヘッドとうちゃこ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松ノ木沢ヘッドとうちゃこ
5
早めのお昼ごはんどす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早めのお昼ごはんどす
3
名残のアキノキリンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残のアキノキリンソウ
滝が見えるところまで下りてくると、長い長い下りももうすぐ終わりな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が見えるところまで下りてくると、長い長い下りももうすぐ終わりな感じです。
1
この標識の下には↓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識の下には↓
1
『夢女の湖』ってなんだロー?(ФωФ)?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『夢女の湖』ってなんだロー?(ФωФ)?
1
白毛門駐車場とうちゃこ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門駐車場とうちゃこ。
道の駅水紀行館で安定のソフトくり〜む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅水紀行館で安定のソフトくり〜む
3

感想/記録

双耳峰がキレイに見えたのは11時頃まででした。
谷川が全部まる見えw
美しくて見る度に惚れ直してしまいます(*´-`)
紅葉がはじまっていました🍁



たぶんあちら側は耳がもげそうな位たくさんの人がいたのでは?と思いますが、
単独のお兄さん2人と前後しながら静かに山を味わえてよい山行ができた1日でした(o^・^o)
訪問者数:229人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/18
投稿数: 102
2016/9/29 14:58
 急登と東壁、紅葉
 こんにちは、shilokoさん。
秋雨の晴れ間に行ってきましたね。

 一度朝日岳までお連れしましたが、その時は雨も降り暗い樹林帯の下りで
疲労困憊でしたね。行かれると聞き少し心配でしたが、自分試しされるのかと思い簡単にアドバイスしました。

 地図とタイムは掲載されてらっしゃらないようですが、標準CT以下で登られたとの事、良く頑張りました。特に松の木沢の頭で休憩し過ぎや景色を眺めすぎず、下りも慎重になりすぎず歩けたようです。

 松の木沢の頭から見る谷川東壁は、険しく雄大なルンゼが多数見られます。
日ごろから本で勉強なされていらっしゃるので、よくご存じでしょう。
紅葉も始まり美しい谷川連峰は、お気に入りの山の一つです。
 
 来週は今回西側に見た山の紅葉を見に、ご一緒できれば幸いです。
登録日: 2016/3/2
投稿数: 54
2016/9/30 21:59
 Re: 急登と東壁、紅葉
growさんこんばんは、コメントありがとうございます(*´ω`*)。

以前、朝日岳へ連れていっていただいた時は雨の下山に心が折れそうになりましたがw、
心を奪われた景色を忘れることができなくて、ついつい足が向いてしまいました。
日暮れが早くなったのと、翌日の山行きのことも考えて笠ヶ岳まで。
CTより気持ち早い位でお恥ずかしいです。もっと速く歩ければ朝日岳の池塘にも会えたのになー。。。(´-ω-`)

東壁ですが、双耳峰よりもオジカヘッドから先のほうが紅葉が進んでいるよう印象でした。
冷たく強い風が吹きすさんでいる場所をしょっちゅう体感なさっているgrowさんでしたらきっと身をもって納得なさるかとお察しいたしますw

まだまだ経験値の浅いわたくしでございます。
秋の西側、ぜひお連れくださいませ( ˘ω˘ )。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

双耳峰 紅葉 山行 アキノキリンソウ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ