ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969260 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山 (くろがね小屋)

日程 2016年09月25日(日) 〜 2016年09月26日(月)
メンバー ant12(CL), その他メンバー1人
天候日照時間がほとんどない、異常に雨の多いこの9月に、奇跡的に
この日だけ晴れ間がのぞく。気温も25度以上にあがり、暑いくらい。
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク、 ケーブルカー等
郡山→(レンタ1時間)→奥岳温泉登山口→あだたらエクスプレス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間50分
休憩
14分
合計
3時間4分
Sあだたらエクスプレス 山頂駅10:4610:48薬師岳10:4911:15仙女平分岐11:56安達太良山12:0112:49峰ノ辻分岐12:5613:10峰の辻13:1113:50くろがね小屋
2日目
山行
1時間27分
休憩
0分
合計
1時間27分
くろがね小屋06:2206:28塩沢分岐06:42勢至平分岐07:37奥岳登山口07:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし、安達太良山から鉄山への稜線は、風が強い場所とのことでしたが、
大丈夫でした。頂上手前に、鎖がありますが、右にまけば、楽に上がれます。
くろがね小屋からの下り道、勢至平から奥岳登山口までの登山道は、雨降後など滑りそうなので林道を進みました。林道も快適です。登山道は相当、滑りそうでした。
その他周辺情報◇くろがね小屋情報◇

定員50名、一応予約制で、緊急避難的に泊まる方は場所的にも少ないので
ひとつの布団に何名とかは、あまりないと思われます。
「敷布団1枚、毛布2枚、まくら」が一人分です。

夕食は5時半、朝食も5時半でした。ちなみにこの日、日の入り日の出も、
ほぼ5時半!覚えやすい。
夕飯は定番の、おいしいカレー(食べ放題)で、朝食は、温泉タマゴほか定番朝食です。
夕食朝食とも自炊もありだと思います。

温泉は、硫黄泉で、白濁の最高のお風呂でした。410円で外来湯もOKです。
大きくない小屋ですので、お風呂にも食堂にもトイレにも、20mも歩けば行けるので
何回もお風呂入れて楽でいいです。

ストーブはまだ、焚いていませんでしたが、思ったより、暖かく、寝るとき以外は
半そで半ズボンでOKでした。温泉効果もあると思いますけど。
寝るときだけは、薄い、長そで、ジャージでちょうどよかったです。


◆小屋付近の携帯電波状況◆ 事前調査、ソフトバンクが一番つながるようでしたが
実際は、小屋内部では、3キャリアとも、場所によって、圏外だったり、3Gだったり
4G(ちょっとだけ)だったりします。 部屋ではSBが一番よかったけれど、
外では、ドコモでした。

過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ツェルト(1) レスキューシート(1) 防寒具(2) 携帯電話(1) ヘッドランプ(1) GPS(1) コンロ(1) コンパス時計地図(1) ラジオ(1) 救急道具(1) ロープ(1) カッパ(1) 行動食(1) ポール(1) 帽子(1) 衛星電話(1)

写真

あだたらエクスプレス、入口&乗車券は向かって左。6分で上へ。
2016年09月25日 10:21撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あだたらエクスプレス、入口&乗車券は向かって左。6分で上へ。
1
スキー場を上がります。
2016年09月25日 10:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場を上がります。
1
これは、ほんとの空ではないかもしれません。
2016年09月25日 10:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、ほんとの空ではないかもしれません。
1
表登山口分岐(仙女平分岐)
2016年09月25日 11:15撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表登山口分岐(仙女平分岐)
1
ちょっと紅葉、はじまってます。
2016年09月25日 11:32撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと紅葉、はじまってます。
4
岩が大きいです。
2016年09月25日 11:36撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が大きいです。
3
頂上が近づいてきました。
2016年09月25日 11:43撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が近づいてきました。
3
頂上から沼ノ平への稜線。風、強いので注意。
2016年09月25日 12:35撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から沼ノ平への稜線。風、強いので注意。
3
沼ノ平、独特の風景。
2016年09月25日 12:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼ノ平、独特の風景。
3
ぴんぼけ、りんどう。
2016年09月25日 13:04撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぴんぼけ、りんどう。
3
県営くろがね小屋。
2016年09月25日 13:36撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県営くろがね小屋。
3
どなたかの作。風情ありますね。
2016年09月25日 14:35撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どなたかの作。風情ありますね。
3
うわさの硫黄泉の源泉風呂。
2016年09月25日 16:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわさの硫黄泉の源泉風呂。
6
窓を開けると、気持ち良い。
2016年09月25日 16:17撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窓を開けると、気持ち良い。
1
定番、おいしいカレー。
2016年09月25日 17:26撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番、おいしいカレー。
3
味噌汁おいしい、朝定食。
2016年09月26日 05:28撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味噌汁おいしい、朝定食。
5
下山途中の金明水。
2016年09月26日 06:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中の金明水。
3

感想/記録
by ant12

ほぼ1日と時間が限られているので、新幹線とレンタカーで、時間がかからない
「ほんとの空」の安達太良山に行きました。東北道の安達太良SAは良く利用するので
あそこから見えた安達太良山にやっと来たという感じです。

あだたらエクスプレスの降り口から、安達太良山までは、登山道が狭く、
団体様が多く、自分たちのペースで登れず、思ったより疲れました。

山頂手前のスペースは広く、お昼ごはんには快適の場所です。
沼ノ平の光景にはびっくりしました。地球は生きているって感じです。
山頂まで行ったら、少しだけ歩いて、行った方がよいと思います。

今回で小屋泊は3回目になりました。富士山のあの異常な小屋と大雨で緊急的に避難した小屋から、
ですから、ある意味、通常の山小屋は初めてになります。
通常のというと、温泉があるので、通常ではないかもしれませんが。
温泉があるというのは、こんなにも、快適なのかと思いました。

そういえば、くろがね小屋の前に、車が止っているのは、びっくりしました。
あの細く、荒れた登山道を登ってくるなんて!さすがジムニー。
ジムニー以外では上がれないでしょうけど。

○個人備忘記録
ちょっと嵩張りますが、ヘクサライトオリジナルチェアの椅子は、小屋では生きますね。
良くできた座椅子ですもん。
自宅から大宮経由で3時間で登山口は、あっというまで、いいね!


訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ