ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969388 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳ピストン【日帰り】

日程 2016年09月27日(火) [日帰り]
メンバー BabyStar, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間20分
休憩
25分
合計
2時間45分
S西穂高口(千石平)10:0510:28西穂山荘10:3010:55西穂独標11:0011:30西穂高岳11:4512:13西穂独標12:30西穂山荘12:3312:50西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
独標からピラミッドピーク過ぎ、西穂高岳直下が危険個所です。(通過時、注意)
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

昨日までは雨、明日からも雨ですが今日だけは晴れのようで、少し雲がかかってますが、西穂高岳、南岳獅子鼻まで綺麗に見えます。
2016年09月27日 09:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日までは雨、明日からも雨ですが今日だけは晴れのようで、少し雲がかかってますが、西穂高岳、南岳獅子鼻まで綺麗に見えます。
新穂高ロープウェイ展望台から笠ヶ岳。
2016年09月27日 10:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高ロープウェイ展望台から笠ヶ岳。
展望台から槍ヶ岳方面
2016年09月27日 10:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から槍ヶ岳方面
1
展望台から本日登頂する西穂高岳方面。 ここから見ると遠い・・・
2016年09月27日 09:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から本日登頂する西穂高岳方面。 ここから見ると遠い・・・
2
いっきに丸山までやってきましたが、天候が心配です。雲が沸き始めました。
2016年09月27日 10:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっきに丸山までやってきましたが、天候が心配です。雲が沸き始めました。
独標が大きくなってきました。
2016年09月27日 10:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標が大きくなってきました。
独標頂上に数人人がいます。今日は平日ですが、登山者は多かったです。
2016年09月27日 10:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標頂上に数人人がいます。今日は平日ですが、登山者は多かったです。
1
独標直下から。
2016年09月27日 10:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標直下から。
独標到着です。小休憩です。
2016年09月27日 10:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標到着です。小休憩です。
2
独標からピラミッドピーク、西穂高岳、ジャンダルム方面
2016年09月27日 10:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標からピラミッドピーク、西穂高岳、ジャンダルム方面
ジャンダルムと吊尾根、前穂高岳。奥穂高岳は雲がかかってます。
2016年09月27日 10:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルムと吊尾根、前穂高岳。奥穂高岳は雲がかかってます。
3
ピラミッドピークから西穂高岳方面。まだ天気は崩れていません。
2016年09月27日 11:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークから西穂高岳方面。まだ天気は崩れていません。
西穂高岳直下の最後の登りです。最後の登りは一枚岩を登るのでスリップしやすく注意が必要です。特に下りは集中です。
2016年09月27日 11:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳直下の最後の登りです。最後の登りは一枚岩を登るのでスリップしやすく注意が必要です。特に下りは集中です。
1
西穂高岳山頂です。
残念ながら、槍ヶ岳方面は雲がかかってしまいました。
2016年09月27日 11:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳山頂です。
残念ながら、槍ヶ岳方面は雲がかかってしまいました。
2
西穂高山頂から独標方面。はるか遠く、下に見えます。
2016年09月27日 11:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高山頂から独標方面。はるか遠く、下に見えます。
2
ジャンダルム(右奥に奥穂高岳)から前穂高岳、吊尾根です。
2016年09月27日 11:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム(右奥に奥穂高岳)から前穂高岳、吊尾根です。
1
三角点にて記念撮影。最後の登りは足が辛かった・・・
2016年09月27日 11:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にて記念撮影。最後の登りは足が辛かった・・・
5
下山中、ピラミッドピークから西穂高方面を望む。
ピラミッドピーク過ぎの危険地帯(鎖場、滑落すれば・・・)に人がたくさんいます。
2016年09月27日 12:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中、ピラミッドピークから西穂高方面を望む。
ピラミッドピーク過ぎの危険地帯(鎖場、滑落すれば・・・)に人がたくさんいます。
無事、下山です。
西穂高方面は雲がかかっています。天気が崩れないうちに下山できて何よりです。
2016年09月27日 12:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、下山です。
西穂高方面は雲がかかっています。天気が崩れないうちに下山できて何よりです。
撮影機材:

感想/記録

昨日まで雨、明日からも当分、雨。今日は雨の合間の願ってもない「晴れ」予報。
今年は台風が多く、天候もすぐれない日が連続。今日を逃したらいつ行けるか・・・

強行で自宅を8時過ぎにでて西穂高岳に向かうことにしました。
平日にもかかわらず、ロープウェイはほぼ満杯。みなさん、この晴れ間を待っていたのかな!?
登山道も非常に人が多く、西穂山荘も賑わっていました。
毎年登っている山ですが、丸山付近からは景色も素晴らしく、いつ来ても気分が踊ります。
独標までの道も階段調で非常に整備されており、危険個所は少ないですが、下りの際、玉石調の登山道に足を取られないよう注意が必要です。
独標から西穂高岳までは、縦走路となりますので、危険地帯が続き、ビギナーには向きません。特に、独標からピラミッドピーク過ぎまでと西穂高岳直下は、滑落すれば命を落とす危険があります。
ロープウェイを使った西穂高岳登山は、バリエーション豊か(山荘までは樹林帯、独標までは稜線で景色が素晴らしく、独標奥は岩稜縦走路)ですので、大好きな場所ですが、危険が伴う場所でもあることを再認識したいです。
訪問者数:459人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ