ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969429 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

長蔵小屋〜燧ヶ岳〜御池

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー ruriruri2015
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
朝8時の御池駐車場は空きあり。翌日下山時11時も半分くらいの空きあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
1時間1分
合計
4時間49分
S長蔵小屋06:2606:31三本唐松06:3206:38長英新道分岐08:10ミノブチ岳08:1708:3408:4208:50燧ヶ岳09:1309:2009:3510:15熊沢田代10:22御池登山口 5合目10:2910:42広沢田代11:10御池田代11:15御池登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
長英新道はぬかるみが酷く、スパッツ必須。後半は急坂が続きますが、危ない箇所はありません。2つの山頂の間は片道20分程ですが、結構斜度があり足元注意です。
御池までは下り始めから最後まで足元が濡れていて滑り易く要注意です。湿原以外は斜度もあります。
その他周辺情報下山後は御池から樹海ラインを通って新潟県の折立温泉で泊まりました。途中銀山平にも日帰り温泉があります。
樹海ラインはかなり狭いのでカーブは対向車に注意です。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

朝6時30分、長蔵小屋を出発です。昨日1日ここで休養したので、足も膝もすっかり回復しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6時30分、長蔵小屋を出発です。昨日1日ここで休養したので、足も膝もすっかり回復しました。
1
目指す燧ヶ岳も雲がかかっておらず、はっきり見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す燧ヶ岳も雲がかかっておらず、はっきり見えます。
尾瀬沼を横目に、木道歩き♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼を横目に、木道歩き♪
2
そして森の中へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして森の中へ。
長英新道をゆるゆると登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長英新道をゆるゆると登ります。
ゆるすぎると思いつつ大分歩いた時に、「えっ、ここまだ1合目なの!?」ちょっと先が不安です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるすぎると思いつつ大分歩いた時に、「えっ、ここまだ1合目なの!?」ちょっと先が不安です。
1
でもたまに見える尾瀬の景色が元気にさせてくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもたまに見える尾瀬の景色が元気にさせてくれます。
長英新道後半は兎に角登る、登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長英新道後半は兎に角登る、登る。
景色は良いですが、登りはきついです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色は良いですが、登りはきついです。
立ち止まるな。1歩ずつでも勧めば、いつかは着くのだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち止まるな。1歩ずつでも勧めば、いつかは着くのだ。
そして御池岳に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして御池岳に着きました。
360度の展望!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度の展望!!
そして目指すは東北最高峰の燧ヶ岳!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして目指すは東北最高峰の燧ヶ岳!
1
ここで8合目。何だか間隔が狭くなっていて、楽ちんに感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで8合目。何だか間隔が狭くなっていて、楽ちんに感じます。
目標も目の前ですし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目標も目の前ですし。
2
ほら、9合目。もうすぐ着くのにー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほら、9合目。もうすぐ着くのにー。
そして頂上!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして頂上!
えっ?ここが最高峰ではなくて、おとなり山?うそーん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっ?ここが最高峰ではなくて、おとなり山?うそーん。
1
でも片道20分なので、一気に降りた勢いで登りました。こここそ東北最高峰!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも片道20分なので、一気に降りた勢いで登りました。こここそ東北最高峰!
4
いやー、疲れた疲れたー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやー、疲れた疲れたー。
でも、この景色が心を癒やしてくれます。(体は癒やされません)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、この景色が心を癒やしてくれます。(体は癒やされません)
1
タイミング良く飛行機雲が、ぐぐーと伸びてます。ああ、青い空、白い雲。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイミング良く飛行機雲が、ぐぐーと伸びてます。ああ、青い空、白い雲。。
1
じゃ、戻りますか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃ、戻りますか。
1
戻って来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って来ました。
こちらの景色が素晴らしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの景色が素晴らしいです。
1
小さな祠に小さな狛犬さん?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな祠に小さな狛犬さん?
御池へ向かって下り始めます。遠くに見える湿原と池糖が、熊沢田代?遠いなー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池へ向かって下り始めます。遠くに見える湿原と池糖が、熊沢田代?遠いなー。
1
しかも足元悪い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかも足元悪い。
木道だとほっとする。アイコマみたいに雨で濡れてないし、歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道だとほっとする。アイコマみたいに雨で濡れてないし、歩きやすい。
湿原はゆったり木道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原はゆったり木道歩き。
3
池糖に映る雲がまぶしい。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池糖に映る雲がまぶしい。。
1
そして杉林に入ったり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして杉林に入ったり、
また木道を歩いたり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また木道を歩いたり、
1
杉の中を歩いたり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の中を歩いたり、
川なんではないかという悪路を下り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川なんではないかという悪路を下り、
燧裏林道と合流し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧裏林道と合流し、
御池駐車場に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池駐車場に着きました。

感想/記録

磐梯山、会津駒ヶ岳と曇り・雨続きでしたが、燧ヶ岳はなんとか晴れた中で登る事が出来ました。
至仏山は鳩待峠からピストンで登っているのですが、燧ヶ岳は時間に余裕のある山小屋泊スタートにしました。
実際、登りはぬかるみと急登、下りはずっと急登&足元が悪く、小屋に泊まって良かったと思いました。山頂からの景色も素晴らしく、久しぶりの尾瀬と合わせて最高の夏休みでした。
訪問者数:220人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 スパッツ ピストン 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ