ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969441 全員に公開 沢登り谷川・武尊

湯檜曽川 マチガ沢

日程 2016年09月27日(火) [日帰り]
メンバー yoshi629
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
0分
合計
6時間0分
S白毛門登山口駐車場07:0007:30マチガ沢出合08:00見晴らし台08:501150m二俣10:001600m二俣11:05谷川岳(トマノ耳)13:00白毛門登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

このところずっと天気が悪かったのでとてもありがたく感じる晴天♪ 朝から気持ち良く晴れています。
2016年09月27日 07:08撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このところずっと天気が悪かったのでとてもありがたく感じる晴天♪ 朝から気持ち良く晴れています。
樹林帯の中を登ってマチガ沢の出合に向かいます。
2016年09月27日 07:27撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中を登ってマチガ沢の出合に向かいます。
マチガ沢出合
ここから入渓しても良いのですが、ずっとゴーロみたいなので巌剛新道を進んで「見晴らし台」と呼ばれるところから入渓するのが一般的みたいです。
2016年09月27日 07:29撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マチガ沢出合
ここから入渓しても良いのですが、ずっとゴーロみたいなので巌剛新道を進んで「見晴らし台」と呼ばれるところから入渓するのが一般的みたいです。
1
という訳で巌剛新道を進みます。
2016年09月27日 07:32撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
という訳で巌剛新道を進みます。
朝からホントに良く晴れている。テンションも上がる♪
2016年09月27日 07:32撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝からホントに良く晴れている。テンションも上がる♪
1
30分ほど登って行くと見晴らしの良いところに出る。特に「見晴らし台」というような標識はありません。
2016年09月27日 08:00撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど登って行くと見晴らしの良いところに出る。特に「見晴らし台」というような標識はありません。
3
これからたどって行く沢筋が良く見えます。
2016年09月27日 08:00撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからたどって行く沢筋が良く見えます。
1
(ちょっと見づらいですが)かなりしっかりした踏み跡が河原に向かって付けられています。結構急斜面なのでスリップ注意です。
2016年09月27日 08:02撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(ちょっと見づらいですが)かなりしっかりした踏み跡が河原に向かって付けられています。結構急斜面なのでスリップ注意です。
入渓点はこんな感じ
2016年09月27日 08:11撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓点はこんな感じ
すぐ先に大滝が見える
2016年09月27日 08:13撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ先に大滝が見える
最初の滝
右から登れそうだったがやや不安だったので左から巻いた
2016年09月27日 08:14撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の滝
右から登れそうだったがやや不安だったので左から巻いた
大滝
gankoyaさんのレコでは全く水が流れていなかったが、今日はジャバジャバ流れている。やはり秋の長雨の影響が出ている。
2016年09月27日 08:15撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝
gankoyaさんのレコでは全く水が流れていなかったが、今日はジャバジャバ流れている。やはり秋の長雨の影響が出ている。
1
大滝 右カンテ
2016年09月27日 08:17撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝 右カンテ
1
大滝 左
この写真のさらに左は水が流れておらず、快適なスラブ登攀となる。
2016年09月27日 08:17撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝 左
この写真のさらに左は水が流れておらず、快適なスラブ登攀となる。
1
たまにナメが出て来るが
2016年09月27日 08:20撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにナメが出て来るが
1
基本的に巨岩が累々としており、その間から水が落ちてくるところが多い
2016年09月27日 08:26撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本的に巨岩が累々としており、その間から水が落ちてくるところが多い
1
美しいスラブ滝が続くところ(1150m付近かな)
2016年09月27日 08:30撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいスラブ滝が続くところ(1150m付近かな)
1
明るく開けており、とても美しい
なかなか素晴らしい沢だ
2016年09月27日 08:34撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るく開けており、とても美しい
なかなか素晴らしい沢だ
2
唯一釜を持っていた滝
2016年09月27日 08:36撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一釜を持っていた滝
3
1180m付近
2016年09月27日 08:44撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1180m付近
シンセン岩峰が真上の方に聳えてくると、側壁が立って来て
2016年09月27日 08:54撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シンセン岩峰が真上の方に聳えてくると、側壁が立って来て
2
ゴルジュに突入する(1200〜1300m)
2016年09月27日 08:56撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュに突入する(1200〜1300m)
1
立った滝が連続する
2016年09月27日 09:02撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立った滝が連続する
直登したり、巻いたり忙しく、意外に厳しい。
この沢は初級じゃないぞ・・
2016年09月27日 09:08撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登したり、巻いたり忙しく、意外に厳しい。
この沢は初級じゃないぞ・・
3
1300mを過ぎると徐々に側壁が低くなってきてゴルジュ地形から抜ける
2016年09月27日 09:10撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1300mを過ぎると徐々に側壁が低くなってきてゴルジュ地形から抜ける
1
その後もこんな地形や
2016年09月27日 09:16撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後もこんな地形や
1
こんな滝が続く
2016年09月27日 09:20撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな滝が続く
1
1450m付近で(規模は小さいが)再びゴルジュ地形になる
2016年09月27日 09:24撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1450m付近で(規模は小さいが)再びゴルジュ地形になる
1
ゴルジュ内にはこの滝と
2016年09月27日 09:28撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ内にはこの滝と
逆層のこの滝がある。
2番目のこの滝は厄介だった。残置スリングを頼りに中央突破を図ったがヌメリが酷過ぎて断念。左は巻けない。右は一旦登った後にトラバース気味に滝の落ち口を目指すが、こちらも渋かった・・ 水が流れてなければ、状況は違ったのかも知れない。長雨でグレードが上がっていたことは否めない。
2016年09月27日 09:40撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆層のこの滝がある。
2番目のこの滝は厄介だった。残置スリングを頼りに中央突破を図ったがヌメリが酷過ぎて断念。左は巻けない。右は一旦登った後にトラバース気味に滝の落ち口を目指すが、こちらも渋かった・・ 水が流れてなければ、状況は違ったのかも知れない。長雨でグレードが上がっていたことは否めない。
3
最大の難所を越えてホッと一息つき、後ろを振り返ったところ。
山並みがきれいだ。
2016年09月27日 10:14撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最大の難所を越えてホッと一息つき、後ろを振り返ったところ。
山並みがきれいだ。
1
1600mを過ぎると稜線っぽいのが見えてきて、再び開けてきます。
2016年09月27日 10:14撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1600mを過ぎると稜線っぽいのが見えてきて、再び開けてきます。
1
東南稜直下(1750m)
本日は3人パーティーが取り付いていました。
2016年09月27日 10:23撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東南稜直下(1750m)
本日は3人パーティーが取り付いていました。
1
最後の「要の滝」と呼ばれる滝
2016年09月27日 10:32撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の「要の滝」と呼ばれる滝
1
稜線直下(1850〜1900m)でオキの耳方面に向かってルンゼ状の地形を詰めて行きます。
2016年09月27日 10:35撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線直下(1850〜1900m)でオキの耳方面に向かってルンゼ状の地形を詰めて行きます。
あとちょっとで稜線。
藪漕ぎはありませんでした。とても快適な詰めです。
2016年09月27日 10:43撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとちょっとで稜線。
藪漕ぎはありませんでした。とても快適な詰めです。
2
稜線に出ました。左を見るとトマの耳が見えます。
2016年09月27日 10:51撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。左を見るとトマの耳が見えます。
1
稜線では紅葉が始まっていました。
万太郎方面。
2016年09月27日 10:56撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線では紅葉が始まっていました。
万太郎方面。
1
茂倉岳方面。
2016年09月27日 10:56撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳方面。
1
秋ですねぇ
2016年09月27日 10:56撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋ですねぇ
2
遡行中はガスに巻かれることはありませんでしたが、稜線に出た時間帯くらいからガスが急速に湧いてきました。
ガスに巻かれて視界が利かないと詰めは難しくなると思います。
2016年09月27日 11:02撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遡行中はガスに巻かれることはありませんでしたが、稜線に出た時間帯くらいからガスが急速に湧いてきました。
ガスに巻かれて視界が利かないと詰めは難しくなると思います。
1
トマの耳に到着。
2016年09月27日 11:03撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳に到着。
下山は2回目となる西黒尾根。まだ登ったことない・・
2016年09月27日 11:26撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は2回目となる西黒尾根。まだ登ったことない・・
2
西黒尾根から見た、1200〜1300mのゴルジュ地帯。結構切れ込んでいて急峻である。
2016年09月27日 11:43撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根から見た、1200〜1300mのゴルジュ地帯。結構切れ込んでいて急峻である。
1
撮影機材:

感想/記録

マチガ沢:2級(なんちゃって沢屋の主観的グレード)
中間部に見応えのあるゴルジュがあるが、沢全体を通して、美しいナメや豪快な滝などが出て来る訳ではなく、どちらかというと巨岩が累々と積み重なっている沢である。しかし、シンセン岩峰などの谷川東面の荒々しい岩壁にぐるりと囲まれており、ロケーション抜群である。秀渓だと思う。お勧めです。

ガイドブックなどでは初級として紹介されているが、白毛門沢と比較しても2グレード上で上越初級者のみでの入渓は勧められない。中級者以上の同行を求めた方が良いと思う。入渓者は多いようで残置ハーケンはかなりありました。

上部では複雑な地形となるのでガスに巻かれて視界の利かない時は難しくなると思う。ちょっと間違えると岩壁で行き詰ってしまったり、厳しい状況に追い込まれる恐れもあるので天候判断は慎重に。

なお、東南稜はアルパインクライミングの対象となっているようで沢とアルパインの両方を楽しむパーティーが多いようである。本日も3人パーティーが取り付いていた。


感想
何年か前に転進先として師匠に行かないかと誘われた沢。大して面白くもなさそうに思えたので断ってしまったが、gankoyaさんやotafukuさんのレコを見て行ってみようと思うようになった。
それで今回行ってみたが、こんなにも降るのは珍しいと言われるほどの秋の長雨の影響でかなり水が多かった。なので今回は2級上くらいに感じた。初級向けみたいな印象だったのでお気楽モードで入渓してしまい、苦労させられた・・・ 例年だと乾いたスラブを快適に登るようなところも水が流れており、ヌメリも凄かった。

あの荒々しい岩壁に囲まれた素晴らしい眺めは一見の価値ありです。是非、移動性高気圧に覆われた秋晴れの日に行ってみて下さい。
訪問者数:408人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/17
投稿数: 1963
2016/9/28 8:28
 秀渓でしょ
沢のぼりとしてはちょっと変わっているけれど、
晴天のマチガ沢は明るくていいでしょ
渋い2番目の滝ですが、僕らも右壁から行きました。
一歩が出せなくて汗かきましたがね
いつもながらの快適遡行、楽しそうです
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1248
2016/9/28 21:31
 Re: 秀渓でしょ
こんばんは。

>沢のぼりとしてはちょっと変わっているけれど、
私が遡行した時は要の滝を過ぎて稜線直下まで水が涸れないという大水量だったので沢っぽかったですよ

レコにも書きましたが、最初は「ガレ沢っぽくて大したことない沢」と思っていたのですが、今は「いかにも谷川の沢っぽい秀渓の1つ」と変わりました。
荒々しい岩壁に囲まれた絶景は素晴らしいです
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6028
2016/9/28 22:15
 マチガ沢
yoshiさん、こんばんは。

巌剛新道は歩いたことがあるので、あの沢は遡行できるのか。。。
とまず思いました。
ガイドでは初級ですか。。。しかし、写真を拝見する限り
そんな印象は全然ないですね
唯一の釜は美しいですし、まわりの眺めが良いのは
あの場所ですから想像出来ます。(あくまで想像のレベルですが

トマの耳、自分にはいっぱいっぱいだった万太郎沢の遡行を
思い出しました
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1248
2016/9/28 22:38
 Re: マチガ沢
youtaroさん、こんばんは。

>巌剛新道は歩いたことがあるので、あの沢は遡行できるのか。。。
>とまず思いました。
私も、トマの耳とオキの耳の間に詰め上がるのが最初は信じられなかったです。どこも絶壁だと思っていたので・・ まあ実際はそんなことはなく穏やかに稜線に出るのですが

>ガイドでは初級ですか。。。しかし、写真を拝見する限り
>そんな印象は全然ないですね
中間部とその上にあるゴルジュ帯を除けば簡単なのですが、ゴルジュを突破するのは初級者だけでは厳しいと思いました。

>まわりの眺めが良いのはあの場所ですから想像出来ます。
谷川は荒々しい岩壁がホントに素晴らしい絶景を成してますね。この前の俎瑤貌佑上げる川棚沢も素晴らしかったですし、ますます谷川が好きになりました

>トマの耳、自分にはいっぱいっぱいだった万太郎沢の遡行を思い出しました
全くそんなことを感じさせない足運びでしたが
今年はまだご一緒してないですし、どこかにお誘いしたいところです。
 ○二俣川:二岐温泉から大白森山へ紅葉を愛でながら http://www.tomanokaze.dojin.com/sokuhou/archives/7784
 ○滝川金山沢:晩秋の和名倉山へ沢から登頂+ヒルメシ尾根を歩く
単身赴任中ですし、なかなか都合を合わせるのが難しそうですが・・
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 829
2016/9/29 0:42
 展望いい沢ですね
常に谷川を見ながらの遡行は気持ちよさそうですね。
上越の中でも好みの部類です。確かに紅葉の時期よさそうですね〜
いよいよ上越もあと一月程度になってきましたね。
「今年は上越10本いくぞ〜」と思ってましたが、なかなか都合よくはいかないものですね〜 特に天候にやられたなぁ
なんとか都合合せて、笹穴沢行きたいですね。そしてさらに欲張れれば紅葉の西ゼンとか。。
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1248
2016/9/29 20:03
 Re: 展望いい沢ですね
岩壁にぐるりと囲まれていて、絶景がひたすら続くすごい沢でした。
前回の川棚沢もそうでしたが、谷川は荒々しい岩壁の間を流れて行く沢が多く、これぞ上越って感じの素晴らしい沢が目白押しです。ホントに銘渓の宝庫ですね。

なので、今シーズンは谷川に通い詰めようと考えています

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ