ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969469 全員に公開 講習/トレーニング関東

多摩川遡行の旅 (1b) 河口標柱〜千鳥町〜東扇島海岸

日程 2016年10月06日(木) [日帰り]
メンバー bobandou
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
START……川崎駅から川崎鶴見臨港バス浮島バスターミナル行きで殿町小学校下車。(大師河原でもOK)
GOAL……東扇島東公園から川崎市バス川崎駅行き乗車。(時間帯によって横浜駅直通高速バスあり)

途中、バスや京急大師線(小島新田駅)を利用可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間35分
休憩
1時間32分
合計
4時間7分
S殿町小学校BS11:0611:11水神社11:1311:14水神社裏の多摩川堤防11:1711:37河口から1kmの標柱11:52多摩川河口標柱とその周辺12:0212:12河口から1kmの標柱12:20殿町公園12:2312:29小島新田駅陸橋入口12:41セブンイレブン川崎塩浜店12:4212:45千鳥橋12:5012:55市営埠頭バス停13:2913:37港湾会館前13:3813:44ちどり公園入口13:49ちどり公園・川崎海底トンネル千鳥町入口14:0414:17川崎海底トンネル東扇島入口14:31東扇島東公園入口14:43東扇島東公園海岸東端部15:0115:13東扇島東公園BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なところはありません。道路の横断時には注意。
また、臨海工業&物流地帯は常に、車の排気ガスや化学物質の臭気に包まれていますので、工場萌えな方や極限的な風景が好きな方を除いてオススメできません。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

01. 川崎で昼メシを食べるとしたら、天下一「いずま」中華料理・天龍に限ります☆ 隣は「天下一品」で、なかなかカオスな光景です。w
2016年10月06日 10:34撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
01. 川崎で昼メシを食べるとしたら、天下一「いずま」中華料理・天龍に限ります☆ 隣は「天下一品」で、なかなかカオスな光景です。w
3
02. 大盛り碗になみなみと注がれた神奈川県のソウルフード・モヤシソバ(三碼麺)♪ 腹一杯になりましたが、歩き回る内に空腹に (^^;
2016年10月06日 10:18撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
02. 大盛り碗になみなみと注がれた神奈川県のソウルフード・モヤシソバ(三碼麺)♪ 腹一杯になりましたが、歩き回る内に空腹に (^^;
16
03. 浮島町行きバスに乗り、殿町小学校前で下車。先月末に到達しそびれた、浮島町埋め立て前の河口にある標柱に向かいます。
2016年10月06日 11:03撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
03. 浮島町行きバスに乗り、殿町小学校前で下車。先月末に到達しそびれた、浮島町埋め立て前の河口にある標柱に向かいます。
1
04. 水神社。先日はここから上流、大師橋まで歩いていますので、今日は反対方向=右側へ。
2016年10月06日 11:08撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04. 水神社。先日はここから上流、大師橋まで歩いていますので、今日は反対方向=右側へ。
2
05. 台風一過の秋空です。とにかく暑いですが、湿度が真夏ほどではないのが救い。
2016年10月06日 11:12撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05. 台風一過の秋空です。とにかく暑いですが、湿度が真夏ほどではないのが救い。
6
06. 対岸の穴守界隈、中の島、手前の水鳥……良い感じです。
2016年10月06日 11:15撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06. 対岸の穴守界隈、中の島、手前の水鳥……良い感じです。
4
07. 東京都と神奈川県を区切る大都会の大河の河口とは思えないのんびりムード。
2016年10月06日 11:21撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07. 東京都と神奈川県を区切る大都会の大河の河口とは思えないのんびりムード。
3
08. 大師橋を望む。
2016年10月06日 11:23撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08. 大師橋を望む。
4
09. 国際線ターミナルが近づいて来ました。
2016年10月06日 11:25撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09. 国際線ターミナルが近づいて来ました。
3
10. スカイツリーが良く見えます。747を見かけたのは久しぶりな気が。
2016年10月06日 11:29撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10. スカイツリーが良く見えます。747を見かけたのは久しぶりな気が。
4
11. 東京モノレール。しかし神奈川県民には全く縁のない (?) 乗り物で、鉄ヲタながらも生まれてから2〜3回しか乗ったことがないような……(滝汗)。
2016年10月06日 11:31撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11. 東京モノレール。しかし神奈川県民には全く縁のない (?) 乗り物で、鉄ヲタながらも生まれてから2〜3回しか乗ったことがないような……(滝汗)。
6
12. コサギ (?) 飛翔! (ardisia様のご教示によりますと、ダイサギのようです)
2016年10月06日 11:38撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12. コサギ (?) 飛翔! (ardisia様のご教示によりますと、ダイサギのようです)
13
13. 流木に陣取るコワモテな面々。
2016年10月06日 11:36撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13. 流木に陣取るコワモテな面々。
6
14. 浮島町(戦後の埋立地)の存在を前提としない場合の多摩川河口標柱!
2016年10月06日 11:58撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14. 浮島町(戦後の埋立地)の存在を前提としない場合の多摩川河口標柱!
5
15. やはりこれを拝んでおかなければ……。これで心置きなく源流を目指せるというものです!
2016年10月06日 11:58撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15. やはりこれを拝んでおかなければ……。これで心置きなく源流を目指せるというものです!
6
16. いま目の前で静かに打ち寄せる水が笠取山から流れて来たのかどうか全く知る由もないですが、長旅を終えて流れ着いた水にタッチ!
2016年10月06日 11:53撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16. いま目の前で静かに打ち寄せる水が笠取山から流れて来たのかどうか全く知る由もないですが、長旅を終えて流れ着いた水にタッチ!
3
17. 湿地的なところには大きな蟹がワサワサ。都会の中の大自然です。
2016年10月06日 11:47撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17. 湿地的なところには大きな蟹がワサワサ。都会の中の大自然です。
4
18. 流れてきた水と海の波が突き当たるあたり。
2016年10月06日 11:52撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18. 流れてきた水と海の波が突き当たるあたり。
4
19. 18と同じ位置を水位観測所から眺めるとこんな感じ。
2016年10月06日 11:56撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19. 18と同じ位置を水位観測所から眺めるとこんな感じ。
4
20. 真横には羽田空港の巨大な建築群。
2016年10月06日 11:56撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20. 真横には羽田空港の巨大な建築群。
3
21. 京浜運河で行く手を阻まれる手前に立つ水位観測所の看板。
2016年10月06日 11:55撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21. 京浜運河で行く手を阻まれる手前に立つ水位観測所の看板。
1
22. 水位観測所と京浜運河、そして浮島町。
2016年10月06日 11:53撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
22. 水位観測所と京浜運河、そして浮島町。
1
23. それにしても良い天気♪
2016年10月06日 11:45撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23. それにしても良い天気♪
2
24. 東京タワーをはじめ港区界隈の高層ビル群を望む。私はこの界隈に馴染みがないため、どれがどのビルか分かりません (^^;
2016年10月06日 12:03撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
24. 東京タワーをはじめ港区界隈の高層ビル群を望む。私はこの界隈に馴染みがないため、どれがどのビルか分かりません (^^;
4
25. 河口(水位観測所)から1kmの標柱。先は長い。
2016年10月06日 12:09撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25. 河口(水位観測所)から1kmの標柱。先は長い。
4
26. 山の形からして多分、左が雲取山で右が芋ノ木ドッケ。もし台風の余波の風という心配がなければ、今頃は雲取に登る途中だったのですが……。
2016年10月06日 12:10撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
26. 山の形からして多分、左が雲取山で右が芋ノ木ドッケ。もし台風の余波の風という心配がなければ、今頃は雲取に登る途中だったのですが……。
7
27. しかし、まさにこんな爽やかな空のもと多摩川河口を訪ねたことで、今後の奥多摩探訪へのモチベーションが大いに高まったので良しとします☆
2016年10月06日 12:12撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
27. しかし、まさにこんな爽やかな空のもと多摩川河口を訪ねたことで、今後の奥多摩探訪へのモチベーションが大いに高まったので良しとします☆
4
28. 殿町界隈の新しい事業所群の間を通って浮島通りへ。あらら……ちょうど神奈川臨海鉄道の石油列車が通過してしまった (-_-;
2016年10月06日 12:16撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
28. 殿町界隈の新しい事業所群の間を通って浮島通りへ。あらら……ちょうど神奈川臨海鉄道の石油列車が通過してしまった (-_-;
1
29. 先月末に歩いた、浮島町河口(神奈川県最東端)からの赤線とつながりました〜。
2016年10月06日 12:21撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
29. 先月末に歩いた、浮島町河口(神奈川県最東端)からの赤線とつながりました〜。
2
30. 一応、河口標柱を拝むというミッションを果たしましたので、そのまま京急に乗って帰っても良かったのですが、ついでに別の埋立地である千鳥町と東扇島にも赤線延ばし。まずは千鳥橋から浮島橋と羽田空港管制塔を望みます(小さくしか写ってないですが)。
2016年10月06日 12:42撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30. 一応、河口標柱を拝むというミッションを果たしましたので、そのまま京急に乗って帰っても良かったのですが、ついでに別の埋立地である千鳥町と東扇島にも赤線延ばし。まずは千鳥橋から浮島橋と羽田空港管制塔を望みます(小さくしか写ってないですが)。
2
31. 工場萌え的世界 (1)
2016年10月06日 12:45撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
31. 工場萌え的世界 (1)
2
32. 工場萌え的世界 (2)
2016年10月06日 12:45撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
32. 工場萌え的世界 (2)
5
33. 川崎港の入口に立つモニュメント。
2016年10月06日 12:46撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
33. 川崎港の入口に立つモニュメント。
3
34. 工場萌え的世界 (3)。ここでしばし、1時過ぎに来るはずの貨物列車を激写するべくスタンバイしていたのですが、今日は荷主の都合で運休……(号泣)。出発が遅れているのかと思い、1時半頃まで粘ったものの、諦めて前進。
2016年10月06日 12:52撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
34. 工場萌え的世界 (3)。ここでしばし、1時過ぎに来るはずの貨物列車を激写するべくスタンバイしていたのですが、今日は荷主の都合で運休……(号泣)。出発が遅れているのかと思い、1時半頃まで粘ったものの、諦めて前進。
6
35. 埠頭へ向かう線路。ここ10数年来、海外に輸出される車両や、京王・銀座線・都営大江戸線などの新車がごくたまに走るだけでしたが、現在は川崎港の再整備計画のため、全く列車は来ません。
2016年10月06日 13:27撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
35. 埠頭へ向かう線路。ここ10数年来、海外に輸出される車両や、京王・銀座線・都営大江戸線などの新車がごくたまに走るだけでしたが、現在は川崎港の再整備計画のため、全く列車は来ません。
2
36. 「あぶない刑事」的な世界観の中を行く。
2016年10月06日 13:26撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
36. 「あぶない刑事」的な世界観の中を行く。
3
37. 千鳥町一帯の地図。港湾関係者以外でこんなところに来るヤツは普通いません (^^;
2016年10月06日 13:34撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
37. 千鳥町一帯の地図。港湾関係者以外でこんなところに来るヤツは普通いません (^^;
1
38. ちどり公園から東扇島を望む。
2016年10月06日 13:54撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
38. ちどり公園から東扇島を望む。
4
39. 線路はここまで延びていたのですが、既に剥がされつつあります。ここで何度、インドネシアやミャンマーに向かう中古車両を見送ったことか……。
2016年10月06日 13:56撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
39. 線路はここまで延びていたのですが、既に剥がされつつあります。ここで何度、インドネシアやミャンマーに向かう中古車両を見送ったことか……。
1
40. にゃんこがお出迎え♪
2016年10月06日 13:46撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40. にゃんこがお出迎え♪
12
41. お行儀良し♪
2016年10月06日 13:47撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
41. お行儀良し♪
7
42. 何やねんお前? (と言われているように見える ^^;)
2016年10月06日 13:48撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
42. 何やねんお前? (と言われているように見える ^^;)
7
43. なかなかワイルドな顔つき。
2016年10月06日 13:58撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
43. なかなかワイルドな顔つき。
9
44. ぬぉ〜ん。
2016年10月06日 13:49撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
44. ぬぉ〜ん。
8
45. 随分毛の長い猫。鼻のあたりの傷がちょっと可哀相。
2016年10月06日 13:59撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
45. 随分毛の長い猫。鼻のあたりの傷がちょっと可哀相。
10
46. また来てね〜♪ (という表情だとしたら嬉しい)
2016年10月06日 14:00撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
46. また来てね〜♪ (という表情だとしたら嬉しい)
8
47. 一度くぐってみたかった川崎港海底トンネルに突入!
2016年10月06日 14:01撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
47. 一度くぐってみたかった川崎港海底トンネルに突入!
1
48. そして脱出! (両側の入口扉の内側は撮影禁止) 結構長かった……。東成田駅連絡通路を思い出す不気味な世界でした (^^;
2016年10月06日 14:13撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
48. そして脱出! (両側の入口扉の内側は撮影禁止) 結構長かった……。東成田駅連絡通路を思い出す不気味な世界でした (^^;
4
49. 東扇島界隈はひたすら倉庫街。
2016年10月06日 14:17撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
49. 東扇島界隈はひたすら倉庫街。
2
50. やがて東扇島東公園に着くと一気に視界が開けます。これは首都高湾岸線の換気口。
2016年10月06日 14:34撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50. やがて東扇島東公園に着くと一気に視界が開けます。これは首都高湾岸線の換気口。
7
51. 多摩川河口方面を望む。
2016年10月06日 14:37撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
51. 多摩川河口方面を望む。
3
52. そして遥か先には海ほたる!
2016年10月06日 14:46撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
52. そして遥か先には海ほたる!
7
53. 別の所から砂を持ってきて整備した砂浜。遊泳禁止ですが潮干狩りは可能です。
2016年10月06日 14:58撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
53. 別の所から砂を持ってきて整備した砂浜。遊泳禁止ですが潮干狩りは可能です。
2
54. ここでも0mに達しました。貝が砕けた波打ち際がキレイ。
2016年10月06日 14:41撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
54. ここでも0mに達しました。貝が砕けた波打ち際がキレイ。
3
55. 工場萌え的世界 (4)。ここから工場夜景を撮ったら絶景だなこりゃ……。
2016年10月06日 15:05撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
55. 工場萌え的世界 (4)。ここから工場夜景を撮ったら絶景だなこりゃ……。
4
56. 川崎市バスに乗って川崎駅へ戻ります。ノルフィン(川崎市バスゆるキャラ)とキティちゃんがコラボしたこのバスには逃げられてしまいましたので (苦笑)、15分後のバスで退散〜。
2016年10月06日 15:10撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
56. 川崎市バスに乗って川崎駅へ戻ります。ノルフィン(川崎市バスゆるキャラ)とキティちゃんがコラボしたこのバスには逃げられてしまいましたので (苦笑)、15分後のバスで退散〜。
5
撮影機材:

感想/記録

去る先月末、多摩川を河口から源流まで遡行するというそこそこ壮大な (?) 徒歩旅企画をスタートさせ、蒸し暑い中ながらも浮島町から大師橋まで歩いたのですが、その後いろいろ調べていたら、浮島町が埋め立てられる前の河口には立派な標柱が立っており、やはりこれも早めに訪ねておく必要があると思うようになりました (汗)。

では、いつ訪ねるのか……? 天気が良い休みはどこかの山に登りたいものですが、たまたま今日は、2日続きの平日休みと台風一過の快晴が重なったことで、雲取山1泊山行を考えておりました。しかし、天気予報では何やら、強風の影響は残るとか何とか……。というわけで、結局雲取はあきらめ。実際には風は大したことなさそうで、登っても問題無さそうでしたが……。ともあれ、良く晴れた一日をムダにするのもアレですので、多摩川河口再訪に振り向けたという次第です。

結果的には、何だかそれで良かったような気がしています。季節外れの暑さにはいい加減ウンザリしましたが、空の表情はとにかく秋晴れ。しかも空気は澄み、多摩川の奥に今日登るはずだった雲取山も望むことが出来 (^^;)、今後の奥多摩&奥秩父登山・多摩川流域歩きへの夢が膨らんだのでした。

その後はついでに、川崎港海底トンネルを一度歩いてみたいということで、最近整備された東扇島東公園を目指してみました。その途中にはマイナー系鉄ヲタのお楽しみとして貨物列車撮影というメニューも仕込んでおいたのですが、運休とはヤラレタ……。それでも、ちどり公園住みの野良猫は可愛かったですし(ヤマレコをやっているうちに、次第に猫がカワイイと思うように……^^;)、プチ・ホラーな海底トンネルも面白かったですし (撮影禁止なのが残念!)、東扇島東公園から望む青空・工場・房総の眺めも素晴らしく、何だかんだで14km歩いてお腹いっぱいな一日となりました。

以上、海抜0mに近いレコで恐れ入りますが、ご覧頂き誠にありがとうございました。カテゴリーは「トレーニング」と致します。
訪問者数:169人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/29
投稿数: 114
2016/10/7 7:36
 ダイサギ (?) 飛翔!
bobandouさん、おはようございます。

多摩川河口には何度か行ったことがありますが、カモやチドリなどの野鳥を見に行くためだったので、東扇島までは足を踏み入れたことがありませんでした。
それと、「灰色の街」と呼ばれた川崎の工業地帯から、奥多摩の奥に鎮座する雲取山(?)まで見渡すことが出来るということは、それだけ空気が綺麗になったという証拠ですね・・・

あと、白いサギの写真は、「足先が黄色くない」「くちばしの下の切れ込みが目の後ろまであるように見える」ことから、ダイサギではないかと思います。
(身近な鳥でも、白いサギの識別はなかなか難しいです・・・)
登録日: 2014/3/27
投稿数: 788
2016/10/7 8:18
 物語のスタート
bobandouさん、こん○×は(^o^)/

多摩川遡上の旅のスタート編第2弾ですね。東扇島まで下って来ちゃうとそのまま横浜方面へ…とも考えてしまう

14&15のようなモノはぐっときますね。さぁ行くぞッ って感じがします

自分は小学校中学年まで対岸の六郷に住んでいたので、ここら辺の景色が懐かしい感じがしますが、近代的に変わっていますね。その頃は水が汚くて、決して川縁までは近づけなかったモノです

やはり神奈川県民のソールフード・サンマーメンnoodleにはとろみが必要ですよね  あぁ、久々に三幸園のサンマーメンやタンメンが食べたくなっちゃいました

mamepapa dogleo
登録日: 2014/3/9
投稿数: 60
2016/10/7 11:14
 bobandou さん、こんにちは。
奈良街道レポートにコメントしましたので、よろしければごらんになってください。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 370
2016/10/7 21:41
 >ardisiaさま
こんばんは、コメントどうもありがとうございます!
川崎の臨港地帯は、ジョギング&散歩、バードウォッチング、そして稀に鉄ヲタなど、業務以外にも意外と様々な目的で訪れる人がいるところですが、私も東扇島は今回が初めてでした。ただ、東扇島東&西公園は、新興の「大都会の憩いの場」として、平日でも三々五々家族連れなどを見かけましたので、これからは知名度が上がるにつれてもっと訪れる人も増えるのかも知れません。

何と言っても、空気も水もそれなりにマシになったことが大きいでしょう……! 雲取山が見えたのは台風一過ということもあるでしょうが、少なくとも海風が直接当たるところでは排気ガスなどは気になりませんし、水も下水処理場が徹底的に整備され、水深が深いところは濁って見えるとは言え、波打ち際が透き通るようになったのは、30〜40年前のヘドロ臭い水を思い出せば隔世の感があります。

鳥の名前……なるほどダイサギですね! さっそく補筆させて頂きます m(_ _)m
小〜中学生の頃、野鳥図鑑を眺めたこともありますが、主に小鳥系ばかりに注意が行き、しかも鉄道車両なら形式名をすぐに覚えられるものの、植物と小動物が全然名前覚えられない……(^^;)。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 370
2016/10/7 22:00
 >mamepapaさま
こんばんは、コメントどうもありがとうございます!
いえいえ、今回は第一弾でやり残してしまった河口標柱見物というメニューを付け足すというものですので、2回目ですけど依然として第一弾なのです (^^;)。第二弾は六郷橋から、出来れば是政橋まで一気に通したいと考えておりますが、二子橋で切るという可能性もあります……

東扇島から横浜へダイレクトに進むルートは首都高だけですので、これはムリです (滝汗)。もっとも、首都高湾岸線の眺め(とくに鶴見つばさ橋からベイブリッジまで)は好きですので、真横に一般車用の道と歩道が設けられていればどれほど美味しいだろうか……と思わなくもありません 。川崎界隈に赤線を引いた以上、なるべく早いうちに品川宿から武相境木まで東海道赤線延ばしをしなければ……とも思っております。

ま、ともあれ今回は、爽やかすぎる秋空の下、河口部の自然に触れながら標柱を眺めたのは、本当に印象的なひとときでした♪ 高度成長期の多摩川の映像を見ていますと、ホント、近寄ってはいけない川という印象ですが 、今やこうして憩いと潤いの空間として、平日の真っ昼間から多くの人がジョギングや散歩、そして釣りを楽しんでいるのは、自然の力と人の努力が組み合わさった結果なんだなぁ〜と思いました 。私の自宅の目の前を流れる引地川も、今や湧き水が沢山染み出すところを中心に清流という雰囲気すら感じられますが、今から30年以上前はまさにドブでした……。

それにしても、やっぱ「とろみ」が重要ですよね!! しかも考えてもみれば、焼きそばのあんかけではなくラーメンのスープにとろみをつけるのは、サンマーメンを除いて余り思い浮かばないような気が……。神奈川県のナゾ、また一つ浮上ですね〜
登録日: 2013/11/24
投稿数: 370
2016/10/7 22:02
 >jack77bettyさま
こんばんは、過去記事にコメント頂き誠にありがとうございます!
現在、今日出掛けた別の山行のレコを作成しておりますので、それが出来上がる明日以後レスさせて頂きます〜m(_ _)m
登録日: 2011/12/10
投稿数: 705
2016/10/13 8:41
 素敵レコ
レコアップのスピード早すぎて見逃してました。
素晴らしいです。空が大きくて広くて、
ああ〜!ここ行きたい病発症です。
以前川崎の工場群を巡るクルーズ船に乗ったとき、ぜひ陸路からも来たいものだと思ったのですが、山よりも遭難率高そうな気がして諦めていました。
Bobandouさんの素晴らしい写真に感激です。ダイサギの飛翔写真も見事。野性味溢れるねこちゃんのサービスショット多数。
実に楽しいレコでした。
ありがとうございました。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 370
2016/10/13 11:33
 >mattyanさま
こんにちは、コメントどうもありがとうございます!
何と……工場萌え派でいらっしゃいましたか!! 既に工場めぐりクルーズに乗船されたことがあるのでしたらホンモノですね
でしたら、工場や空港がひしめく水辺の光景と青空の組み合わせは、感動されること間違いなしでしょうね

しかし、確かに遭難率は高いかも知れません。従業員や関係者でもないのに、ひたすら無機質な工場のプラントや倉庫街の中をトボトボと歩いていますと、ある意味で極限的な世界に来たような気分になって逃げ出したくなるかも知れません。そして何しろ、調理系や清掃系の従業員というわけではない女性はまったく歩いていませんので、別の意味で危ないかも知れないですね……。少なくとも、暗くなった後の多摩川河口遊歩道・ちどり公園・海底トンネルは、女性の一人歩きは全くお薦めできないです……。

ただ、東扇島東公園でしたら、目の前までバス(川05・東扇島循環)で行けますし、広々とした園内はデートのカップルや家族連れも見かけるほどですので、ここから夜景を見るのでしたら最高ですね  また、東扇島西公園の海釣り岸壁周辺は、釣果を分けてもらう野良猫が大量に住んでおり、週末で釣り人がたくさんいるときには猫も大忙しのようですのでcat、ついでに訪問されると良いかもですね〜。

私は戌年で、もともとは猫派というわけでも何でもなかったのですが、ヤマレコで塔ノ岳の猫サンを日々眺めているうちに「犬よりも猫の方が全然良いかも。吠えないし……」と思うようになりました 。飼うわけではないのですが……。というわけで、今回はちどり公園で激写しまくったのですが (川崎界隈の場合、昔はちどり公園が野良猫の巣窟でしたが、最近はほとんど減って、東扇島西公園に名所が移ったようです)、そのうち高麗の巾着田と川越のあいだを赤線つなぎするついでに、野良猫の名所・智光山公園も訪ねてみようかなぁ〜と思っています。(^^

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス タワ 山行 モノレール
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ