ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969720 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳・前穂高岳縦走

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー bellwin, その他メンバー1人
天候1日目 曇り 2日目 曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きはさわやか信州号。3列シートで快適でした。
帰りは上高地から松本まで急行バス、松本からはスーパーあずさ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間49分
休憩
45分
合計
8時間34分
涸沢05:5306:30パノラマ分岐06:3106:56ザイテングラート07:0207:53穂高岳山荘07:5808:53穂高岳08:5409:02南稜の頭09:1410:22紀美子平10:2610:54前穂高岳10:5511:23紀美子平11:3813:417番標識14:24岳沢湿原・岳沢登山口14:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2日目の前穂高岳からゴールまではデータエラーが起きてしまい、不完全な記録です。
コース状況/
危険箇所等
どこもそこそこ危険ですがここは穂高。このくらいは当たり前。
その他周辺情報上高地から松本までの急行バスは、到着日の朝に整理券を取得しました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

夜の東京駅からさわやか信州号にて上高地へ。
3列シートは快適でした。
2016年09月23日 22:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜の東京駅からさわやか信州号にて上高地へ。
3列シートは快適でした。
曇りがちな上高地。上の方はガスっています。
2016年09月24日 05:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇りがちな上高地。上の方はガスっています。
それでも道中では明神岳がくっきり。
2016年09月24日 07:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも道中では明神岳がくっきり。
横尾大橋にあった注意書き。
2016年09月24日 08:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾大橋にあった注意書き。
涸沢はすっかり紅葉していました。
2016年09月24日 10:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢はすっかり紅葉していました。
もう少し天気よければねぇ。
2016年09月24日 13:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し天気よければねぇ。
今夜の寝床。ツェルト使用は実は初めて。
2016年09月24日 11:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の寝床。ツェルト使用は実は初めて。
この日は500張りだったそうです。
2016年09月24日 13:39撮影 by SHL24, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は500張りだったそうです。
翌朝、モルゲンロート
2016年09月25日 05:43撮影 by SHL24, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、モルゲンロート
見事な景色です。
2016年09月25日 05:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な景色です。
だんだん明けてきてよりまぶしい色に。
2016年09月25日 05:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん明けてきてよりまぶしい色に。
1
涸沢を後にして、ザイテングラードに向かいます。
2016年09月25日 06:19撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢を後にして、ザイテングラードに向かいます。
尾根の取り付き。
2016年09月25日 07:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の取り付き。
上層部はガスの中。
穂高山荘着。
2016年09月25日 07:51撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上層部はガスの中。
穂高山荘着。
奥穂高岳に着く頃に南方面のガスが切れ、ジャンダルムが姿を現しました。
2016年09月25日 08:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳に着く頃に南方面のガスが切れ、ジャンダルムが姿を現しました。
1
素晴らしい景色です。
2016年09月25日 08:52撮影 by SHL24, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色です。
これから歩く吊尾根の向こうには前穂高岳の姿も。
2016年09月25日 09:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く吊尾根の向こうには前穂高岳の姿も。
1
吊尾根の鎖場。
2016年09月25日 09:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根の鎖場。
紀美子平着。眼下には上高地。
2016年09月25日 11:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平着。眼下には上高地。
前穂高岳山頂から上高地方面を見下ろします。
2016年09月25日 10:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高岳山頂から上高地方面を見下ろします。
重太郎新道はこう見えてハードです。
2016年09月25日 12:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重太郎新道はこう見えてハードです。
最後の梯子。
2016年09月25日 12:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の梯子。
岳沢小屋着。
2016年09月25日 13:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋着。
上高地まで降りてきて霞沢岳を望みます。
2016年09月25日 14:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地まで降りてきて霞沢岳を望みます。
歩いてきた道を振り返りました。
2016年09月25日 14:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返りました。

感想/記録

2年ぶりの同ルート。今回は友人を連れての山行でした。

初日の天気は曇りがちでしたが、2日目は奥穂高岳山頂到着ぐらいからはまずまずの好天。北側はガスの中でしたが南方面は青空の元見渡せ、遠くは富士山や南アルプスも展望出来ました。

コースは全般に岩稜地帯で吊尾根や重太郎新道は慎重に通過しました。この日は登山者は思ったほどには多くはなかったのですが、それで目立ったのかなぜか団体さんが多く、少し厳しい場所では渋滞も。

涸沢でツェルトを張ったのは初めてですが、岩稜帯のためペグが利きにくく、ペグダウせずに全て細引きを石に巻き付ける形でツェルトは設営。それでも、深夜に少し風が吹きましたが特に問題なく、大雨さえなければツェルトも快適だなと思った次第です。

涸沢から上は今が紅葉の見頃で、2日目の朝のモルゲロートはまさに”錦秋”という言葉が当てはまる素晴らしい風景でした。
訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ