ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969763 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

ペテガリ岳(山頂泊)

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー longvalleydet95m
天候24日 晴れ後ガス
25日 ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札幌南部の自宅から4時間程
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間55分
休憩
1時間5分
合計
9時間0分
Sスタート地点06:0007:1007:2008:45ペテガリ山荘09:2013:00130113:2015:00ペテガリ岳
2日目
山行
6時間15分
休憩
30分
合計
6時間45分
ペテガリ岳06:2009:50ペテガリ山荘10:2013:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースタイムは大体です。
コース状況/
危険箇所等
神威山荘〜ペテガリ山荘:沢沿いを歩いて尾根を超え、5kmの林道へ出る。ピンクテープが非常に充実しており、見落とさなければ迷うことはまず無い。初日は雨の翌日で、最初の渡渉で登山靴の浸水不可避であり、沢足袋を装備。復路は登山靴で通したが、滑る場所が多く、やはり沢靴が安定か。林道は作業の車が普通に通るので注意。

ペテガリ山荘〜山頂:道は非常に明瞭、笹かぶりもわずか。展望があまり良くなく、面白いところは特にない。

山頂のテン場:2人用1張り分、南からの風は防げる 1人用2張り分、風は防げない
その他周辺情報温泉:三石温泉
食事:浦河市荻伏のセイコーマート

写真

車中泊で1時間以上寝坊してしまう失態
駐車場での一枚
2016年09月24日 05:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車中泊で1時間以上寝坊してしまう失態
駐車場での一枚
峠までの登りは、前日の雨で泥濘んで滑る
2016年09月24日 07:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠までの登りは、前日の雨で泥濘んで滑る
1
峠を超えて林道へ
2016年09月24日 07:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠を超えて林道へ
1
おそらくベッピリガイ山
2016年09月24日 07:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらくベッピリガイ山
ペテガリ山荘よりイザ出発
2016年09月24日 09:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペテガリ山荘よりイザ出発
尾根歩きは本当に写真ポイントが無かった
2016年09月24日 10:47撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根歩きは本当に写真ポイントが無かった
2
アントシアンやカロテノイドを多く含有する葉に囲まれた道(訳:紅葉のトンネル)
2016年09月24日 13:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アントシアンやカロテノイドを多く含有する葉に囲まれた道(訳:紅葉のトンネル)
鎮座する王、ペテガリ岳
2016年09月24日 13:14撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎮座する王、ペテガリ岳
5
山での夕暮れは、胸を締め付けるような寂しさを感じるんだ
2016年09月24日 17:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山での夕暮れは、胸を締め付けるような寂しさを感じるんだ
5
燃える1839峰
おやすみなさい
2016年09月24日 17:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燃える1839峰
おやすみなさい
5
翌朝:黎明の1839
2016年09月25日 05:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝:黎明の1839
1
南側の神威岳など
ペテガリ岳を起点に雲が形成されている
2016年09月25日 05:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の神威岳など
ペテガリ岳を起点に雲が形成されている
4
相方「ダンブルドアの魔法のようだ」
僕「???」
2016年09月25日 06:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方「ダンブルドアの魔法のようだ」
僕「???」
4
北側の展望はこれが限界でした
ありがとう、ペテガリ岳
2016年09月25日 06:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の展望はこれが限界でした
ありがとう、ペテガリ岳
8

感想/記録

非常に充実した山行だったが、山頂泊が楽しかったのであって、この山自体に面白みは特に感じなかった。

さて、特に意識していたわけではないが、北海道に存在する二百名山の難関たちを登り終え、残すは駒ケ岳のみとなった。三百名山は日高神威岳・狩場山・大千軒岳。北海道にいるのは今年が最後なので完全踏破することはないだろうが、それにしてもよく登ったなぁと自分でも思う。最後の冬は悔いのないよう登りまくりたいと思う。
訪問者数:310人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 渡渉 紅葉 テン 山行 車中泊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ