ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969785 全員に公開 沢登り尾瀬・奥利根

尾瀬・小淵沢(と高尾山ムササビ)

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー Neuron
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
大清水駐車場500円/日
奥鬼怒林道を自転車で小淵沢林道分岐まで
ダートです

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢靴はフェルトでした。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

小淵沢橋手前、小淵沢林道分岐。
2016年09月25日 06:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小淵沢橋手前、小淵沢林道分岐。
小淵沢林道の橋から入渓
2016年09月25日 07:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小淵沢林道の橋から入渓
なめ滝
2016年09月25日 07:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なめ滝
トヨ状
2016年09月25日 07:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トヨ状
ここからスローシャッター
2016年09月25日 07:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスローシャッター
1
8mスダレ状滝、右から登るsnowfieldさんパーティ。
2016年09月25日 08:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8mスダレ状滝、右から登るsnowfieldさんパーティ。
1
右から巻いた7m直瀑
2016年09月25日 09:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から巻いた7m直瀑
1
右岸枝沢から小淵沢田代の湿原を目指す。GPSでは湿原記号に囲まれているはずなのにあたりは蜜藪。諦めて登山道から小淵沢田代に。
2016年09月25日 10:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸枝沢から小淵沢田代の湿原を目指す。GPSでは湿原記号に囲まれているはずなのにあたりは蜜藪。諦めて登山道から小淵沢田代に。
1
snowfieldさん御一行
2016年09月25日 10:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
snowfieldさん御一行
帰ってきました、あとは自転車。ダートも、まあまあ快適。
この後、またまたムササビ観察に高尾山へ。
2016年09月25日 11:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました、あとは自転車。ダートも、まあまあ快適。
この後、またまたムササビ観察に高尾山へ。
1
小さいですが高尾山のムササビ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さいですが高尾山のムササビ
1
こちらは赤外線撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは赤外線撮影
1

感想/記録
by Neuron

せっかくの晴天、沢登りも、ムササビウォッチングもと欲張りな計画。
午前中は尾瀬の沢登りで早く帰ることができる小淵沢。途中、お会いした2人連れは、snowfieldさん御一行だったよう。
藪を抜けるとそこは湿原という感動のフィナーレを期待して最後左手枝沢に突入。あれーGPSでは、湿原記号に取り囲まれているのに現実は蜜藪の中。地図間違ってない?事前にGoogleEarthで調べておけば良かった。

沢登りと全然関係ないですが、さてその後は、関越道〜圏央道をひた走り、高尾山薬王院へ。この日は大勢のギャラリーの前で、ムササビくん飛んでくれました。

訪問者数:128人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/8
投稿数: 8
2016/9/29 12:02
 お会いしましたね。
途中、前後したsnowfieldです。
なかなか冷たい水でしたね。
田代に先に抜けられていたのには、
ちょっとビックリしました。
我々は紅葉ハイキングも目的でしたので、
午後はマッタリでした。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ムササビ 林道 GPS 右岸 チング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ