ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969863 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

焼岳 中の湯〜上高地周遊コース

日程 2016年09月27日(火) [日帰り]
メンバー Tadaddy
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
1時間49分
合計
7時間43分
S新中の湯登山口03:5704:03中の湯温泉04:0504:13中の湯温泉04:42中の湯バス停04:4405:29大正池05:3306:01田代橋06:1806:19西穂高岳登山口06:27上高地焼岳登山口06:2806:52峠沢梯子場06:5407:25長ハシゴ07:3307:44新中尾峠07:4707:49焼岳小屋07:5407:55新中尾峠08:01焼岳展望台08:0708:10中尾峠08:1208:52焼岳(北峰)09:4710:41下堀沢出会10:43広場10:551972mピーク10:5711:40新中の湯登山口11:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
連日続く雨でぬかるみが多かった
中の湯から頂上までの登山道にところどころある木の梯子の腐食が気になった
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 ザック サブザック 昼ご飯 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

朝のご褒美
2016年09月27日 05:19撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のご褒美
1
朝靄の中
2016年09月27日 05:28撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝靄の中
1
良い景色
2016年09月27日 06:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い景色
3
森林コースを過ぎ気持ちがいい
2016年09月27日 07:27撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林コースを過ぎ気持ちがいい
1
森林限界超えた?
2016年09月27日 07:34撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界超えた?
2
頂上を望んで
2016年09月27日 07:59撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上を望んで
2
登頂
2016年09月27日 09:09撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂
6
パノラマで
2016年09月27日 09:35撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマで
2
カルデラ湖
2016年09月27日 09:52撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カルデラ湖
3
一番好きな景色
2016年09月27日 10:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番好きな景色
8
撮影機材:

感想/記録

初めて登山をする男の子(元高校球児の24歳)に導入として焼岳を選んだ。中の湯から登って上高地に降りタクシーで中の湯まで戻る予定だったが、予定よりも早くスタートできそうだったので、暗い中を足元の悪い新中の湯登山道を行くよりも上高地から入ったほうが時間的にも良いかと思って変更。(タクシー代も浮くしね 笑) 安房峠を下りて行くと釜トンネルの前に4台ほどタクシーが開門待ち。それらを横目にトンネルに進入し歩いたが出口まで300m程のところで物凄い音を響かせながらタクシー車列が。。その後はバスまでも。。。勾配のあるトンネルの中排気ガスの匂いの中で歩くことになってしまい5時前までに釜トンネルを抜けるべきと学習。
その後上高地に入ると朝もやの中の幻想的な景色に圧倒されながら大正池、梓川沿いの整備された歩道をを早朝ハイキング。
田代橋から河童橋まで1.5キロ。往復3キロ... 連れは河童橋は行ったことあるらしかったのでそのまま焼岳登山口へ直行。
登山口から若い連れがガンガン登っていく。。スタミナ切れを考えるともう少しゆっくり登ったほうが良かったが何故か離されまいと一生懸命着いていってしまった。どっちが登山初心者か分からんやん。
彼が体力切れになる様子はなく最後までぐいぐい引っ張られて自分の老いを実感せずにはいられない山旅となった。
連日の秋雨の合間の晴れ予報のこの日は天気予報を裏切らない快晴。平日にもかかわらず多くの登山客で賑わっていた焼岳の山頂、登山道。駐車場に戻ってみると平日の登山が主な自分には見たことないほどの車の数がありました。
訪問者数:402人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

森林限界 ガス 秋雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ