ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969992 全員に公開 ハイキング奥武蔵

甲武信ヶ岳(甲武信小屋付近の紅葉は見頃でした)

日程 2016年09月28日(水) [日帰り]
メンバー masa0227
天候曇り・微風(てんくら登山指数A⇒B)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 中央自動車道 勝沼IC〜国道20号線〜県道38号線〜国道140号線〜西沢渓谷駐車場

駐車場 西沢大橋の真下
 西沢渓谷市営駐車場を利用(無料)
 マップコード 534 090 148

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
1時間3分
合計
7時間36分
S西沢渓谷入口バス停05:5106:05ねとりインフォメーション06:14徳ちゃん新道登山口06:2808:04徳ちゃん新道分岐08:1309:40戸渡尾根分岐09:4210:08甲武信小屋10:52甲武信ヶ岳10:5411:05甲武信小屋11:16木賊山まき道分岐11:4611:50戸渡尾根分岐11:5212:39徳ちゃん新道分岐12:4313:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手入力、コースタイムはおよそです。
コース状況/
危険箇所等
西沢渓谷市営駐車場〜甲武信ヶ岳ピストン

↑徳ちゃん新道〜甲武信ヶ岳
登山口から標高2.400m付近までほぼ樹林帯の急登。

↓甲武信ヶ岳〜近丸新道
近丸新道分岐〜近丸新道登山口 渡渉ヶ所2ヶ所あり橋が水没していました。その後、導標、テープ等少なく踏み後不鮮明のためルートを外しました。(近丸新道はお勧めできません)
その他周辺情報日帰り温泉

花かげの湯
   510円/大人(市外)3時間
 http://www.yamanashishi-kankou.com/iyashi/3onsen.html
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

林道入口ゲートを通過して15分ぐらい進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道入口ゲートを通過して15分ぐらい進むと
ねとりインフォメーション 正面トイレ 右側に登山ポスト 左に休憩所 ねとりインフォメーションの横をまっすぐ進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ねとりインフォメーション 正面トイレ 右側に登山ポスト 左に休憩所 ねとりインフォメーションの横をまっすぐ進むと
最初の分岐 甲武信ヶ岳へ 近丸新道登山口(右) 徳ちゃん新道、西沢渓谷入口(左) 徳ちゃん新道を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐 甲武信ヶ岳へ 近丸新道登山口(右) 徳ちゃん新道、西沢渓谷入口(左) 徳ちゃん新道を登ります。
1
徳ちゃん新道入口を通過してしまい西沢渓谷入口まで来てしまいました。しばらくウロウロして(^-^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道入口を通過してしまい西沢渓谷入口まで来てしまいました。しばらくウロウロして(^-^;
引き返したら 少し手前の右側に徳ちゃん新道登山口がありました。\(^o^)/ ねとりインフォメーションから5分ほど。(奥の小屋の左が西沢渓谷入口)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返したら 少し手前の右側に徳ちゃん新道登山口がありました。\(^o^)/ ねとりインフォメーションから5分ほど。(奥の小屋の左が西沢渓谷入口)
2
登山口から1時間20分ぐらいで 近丸新道との分岐に到着。更に1時間ぐらい樹林帯をひたすら登って行くと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から1時間20分ぐらいで 近丸新道との分岐に到着。更に1時間ぐらい樹林帯をひたすら登って行くと
西側の展望が開けて素晴らしい展望が・・・2時間の急登の疲れを忘れさせてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の展望が開けて素晴らしい展望が・・・2時間の急登の疲れを忘れさせてくれました。
7
少しズームで 雲海に浮かぶ笠を纏った富士を見たのははじめてです。\(◎o◎)/
富士山に笠雲がかかると雨・・・(今日の天気予報は午後2時頃から雨になっていました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しズームで 雲海に浮かぶ笠を纏った富士を見たのははじめてです。\(◎o◎)/
富士山に笠雲がかかると雨・・・(今日の天気予報は午後2時頃から雨になっていました)
6
国師ヶ岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳方面。
1
さらに進むと木賊山分岐(左)巻き道(右)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むと木賊山分岐(左)巻き道(右)
木賊山山頂(標高2.469m)は樹林帯の中で展望はなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山山頂(標高2.469m)は樹林帯の中で展望はなし。
甲武信ヶ岳と木賊山のコル この付近の紅葉は70〜80%ぐらいでしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳と木賊山のコル この付近の紅葉は70〜80%ぐらいでしょうか
国師ヶ岳への稜線。甲武信ヶ岳山頂からは昨日登った金峰山、瑞牆山まで縦走できるそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳への稜線。甲武信ヶ岳山頂からは昨日登った金峰山、瑞牆山まで縦走できるそうです。
1
目標の甲武信ヶ岳はもうすぐ 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目標の甲武信ヶ岳はもうすぐ 
2
甲武信小屋で休憩。トイレ(協力金100円)とても綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋で休憩。トイレ(協力金100円)とても綺麗でした。
3
甲武信ヶ岳山頂に到着。(標高2.475m )
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂に到着。(標高2.475m )
10
国師ヶ岳方面(左)への山頂分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳方面(左)への山頂分岐。
山頂からの展望は百名山のうち43座を見ることができるそうですが視界不良で僅かに確認できたのは富士だけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望は百名山のうち43座を見ることができるそうですが視界不良で僅かに確認できたのは富士だけでした。
6
甲武信小屋に戻って この付近の紅葉が見頃でした。(後方は甲武信ヶ岳)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋に戻って この付近の紅葉が見頃でした。(後方は甲武信ヶ岳)
小屋前の 木賊山と巻き道の分岐。下山は巻き道(左)を選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前の 木賊山と巻き道の分岐。下山は巻き道(左)を選択。
木賊山、破風山分岐 木賊山方面(左)で下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山、破風山分岐 木賊山方面(左)で下山します。
巻き道分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道分岐。
近丸新道分岐。下山は近丸新道を選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近丸新道分岐。下山は近丸新道を選択。
最初の渡渉。橋が水没していました。ムリをして渡渉しましたがやはり靴は浸水(#´Д`#)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の渡渉。橋が水没していました。ムリをして渡渉しましたがやはり靴は浸水(#´Д`#)
4
無事近丸新道登山口に帰着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事近丸新道登山口に帰着。
駐車場に戻る途中で雨になりましたがギリギリセーフ。残車30台ぐらいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻る途中で雨になりましたがギリギリセーフ。残車30台ぐらいでした。
3

感想/記録

 昨日、今日は中部へ遠征の予定でしたがあまり天気が良くないそうなので急遽奥秩父の瑞牆山・金峰山、甲武信ヶ岳に変更しました。
 
 紅葉が綺麗な西沢渓谷の入口付近はまだこれからでしたが、キノコや栗を沢山見かけ秋の気配は十分感じられました。

 徳ちゃん新道は樹林帯の中をひたすら登りその後も標高2.400m付近まで登りが続きましたが、(トレーニングには適したルート? (^-^; )
 途中標高が2.000mを越えた付近で西側の展望が開けて富士山が見れた時はそれまでの疲れが吹っ飛び思わず \(^o^)/ 

 平日という事もあり、昨日の金峰山と比較して登山者が少なかったですが、期待していた紅葉は甲武信小屋付近が見頃で静かな山行を満喫できました。
訪問者数:667人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ