ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 970201 全員に公開 ハイキング北陸

坪野山(能登の山:仲良く並ぶピラミッドピーク)

日程 2016年09月28日(水) [日帰り]
メンバー makomo
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
門前町道下からモータースポーツ公園を目指し、そのまま進めば舗装道路で頂上直下まで行けます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間30分
休憩
2分
合計
1時間32分
S駐車地点14:4314:57坪野山14:5915:38駐車地点15:56北側のピーク15:5316:12駐車地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

頂上近くの風車前にスペースがあったので駐車。
ネット情報では、登り口に階段があるらしいので、歩く前にチェックしておきました。
2016年09月28日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上近くの風車前にスペースがあったので駐車。
ネット情報では、登り口に階段があるらしいので、歩く前にチェックしておきました。
1
さっきチェックした階段から登ります。
2016年09月28日 14:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきチェックした階段から登ります。
1
階段があるわりに道は不明瞭。
歩きやすい所を選び尾根を登ります。
2016年09月28日 14:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段があるわりに道は不明瞭。
歩きやすい所を選び尾根を登ります。
坪野山の山頂部分。
三角点を隠すように、ここだけ草が伸びている。
2016年09月28日 15:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪野山の山頂部分。
三角点を隠すように、ここだけ草が伸びている。
坪野山の三角点。
2016年09月28日 14:59撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪野山の三角点。
2
帰りは、北側の尾根を下ってみます。
2016年09月28日 15:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、北側の尾根を下ってみます。
シダの林を通って階段に戻ります。
2016年09月28日 15:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダの林を通って階段に戻ります。
ここから地理院地図の破線道を歩いてみようと思います。
坪野山の頂上部分はピラミッド型なので、ここを歩くと三角形の軌跡が描けるからです。
2016年09月28日 15:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから地理院地図の破線道を歩いてみようと思います。
坪野山の頂上部分はピラミッド型なので、ここを歩くと三角形の軌跡が描けるからです。
でも、入口付近は、こんな感じ。
2016年09月28日 15:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、入口付近は、こんな感じ。
しばらく進むと道らしくなってきた。
2016年09月28日 15:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと道らしくなってきた。
あれ?GPSの軌跡が破線道とずれている。
作業小屋の所で道が分岐していたので、破線道と同じ方向にむかっている左の道へ。
2016年09月28日 15:21撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?GPSの軌跡が破線道とずれている。
作業小屋の所で道が分岐していたので、破線道と同じ方向にむかっている左の道へ。
いい道。
2016年09月28日 15:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい道。
しかし、行き止まり。
車道へ出る踏み跡を探してウロウロ。
2016年09月28日 15:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、行き止まり。
車道へ出る踏み跡を探してウロウロ。
ヤブを抜けて、なんとか車道へ。
少し歩くと破線道の入口っぽい所がありました。
ここに出れば大当たりだったのですが。
2016年09月28日 15:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブを抜けて、なんとか車道へ。
少し歩くと破線道の入口っぽい所がありました。
ここに出れば大当たりだったのですが。
歩いている途中で、すぐ横にも同じような形のピークがあることに気が付きました。おまけに少し高い。
車に戻ったのですが、どうしても気になったので行ってみます。
尾根の南側はヤブがキツそうだったで北側に回りました。「走出当末尾生産森林組合」の看板が目印になります。
2016年09月28日 15:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いている途中で、すぐ横にも同じような形のピークがあることに気が付きました。おまけに少し高い。
車に戻ったのですが、どうしても気になったので行ってみます。
尾根の南側はヤブがキツそうだったで北側に回りました。「走出当末尾生産森林組合」の看板が目印になります。
ここから尾根を登ります。
2016年09月28日 15:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから尾根を登ります。
三つ又の白い花。
2016年09月28日 15:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ又の白い花。
尾根は、歩きやすい。
2016年09月28日 15:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は、歩きやすい。
青色が綺麗な花。
2016年09月28日 15:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青色が綺麗な花。
ピラミッドの頂点というのが実感できる尖がったピークでした。
2016年09月28日 15:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピラミッドの頂点というのが実感できる尖がったピークでした。
1
帰りは南側の尾根を下りましたが、思ったとおりヤブが多い。
もとの道を戻った方が良いですね。
2016年09月28日 16:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは南側の尾根を下りましたが、思ったとおりヤブが多い。
もとの道を戻った方が良いですね。
撮影機材:

感想/記録
by makomo

午前中は、能登北部に大雨警報が出ていました。
午後からは雨も落ち着き、警報も注意報に。せっかくもらった休みだったので、あまり歩かなくてよさそうな山を選んで登ってきました。
坪野山は、頂上部がピラミッド型の山。登頂した後に三角錐の底辺を部分を歩いて三角形の軌跡を描くことに挑戦しましたが、地理院地図の破線道と現在の道が合っていなかったので綺麗な三角形になりませんでした。
また、歩いている途中で隣のピークもピラミッド型であることに気が付きました。おまけに標高も高いようです。
駐車地点に戻ったのですが、地図上で双子のように並んでいるピークを見ていると、どうしても登りたくなり、再び出発しました。
突然の思い付きで登ったのですが、隣の無名峰の方が満足度が高かったです。
訪問者数:81人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 GPS
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ