ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 970256 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

晴れた!赤岳(観音平-権現-キレット小屋テン泊-赤岳-阿弥陀岳-美濃戸)-

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー tomytomy(SL), その他メンバー1人
天候1日目:曇り、2日目:曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
往路:甲斐大泉の宿から観音平まで車
帰路:美濃戸からバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間31分
休憩
1時間17分
合計
9時間48分
S観音平05:3006:36雲海06:3607:14押手川07:1508:00赤岳08:13赤岳頂上山荘08:1808:44青年小屋09:1409:52のろし場09:5210:13西ギボシ10:1710:27東ギボシ10:3310:44文三郎尾根分岐10:46権現小屋10:5010:54縦走路分岐10:5410:56権現岳11:0011:03権現小屋11:0311:09縦走路分岐11:1511:32旭岳11:3212:05ツルネ12:0612:12中岳12:1612:41キレット小屋12:4113:22中岳のコル13:3314:26阿弥陀岳14:29阿弥陀岳14:29西の肩(岩場)14:58西の肩(岩場)14:58西ノ肩15:17宿泊地
2日目
山行
7時間20分
休憩
9分
合計
7時間29分
宿泊地15:1719:20不動清水19:3022:46宿泊地G
3日目
山行
5時間10分
休憩
25分
合計
5時間35分
御小屋山02:02宿泊地04:3607:12赤岳07:2107:22宿泊地
4日目
山行
14分
休憩
0分
合計
14分
15:46八ヶ岳山荘16:00美濃戸
5日目
山行
休憩
0分
合計
0分
15:49ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報美濃戸の八ヶ岳山荘で風呂、¥500・・・いい湯です
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

5:40観音平駐車場出発
2016年09月24日 05:40撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:40観音平駐車場出発
1
6:30雲海展望台
見晴らし無し
2016年09月24日 06:32撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:30雲海展望台
見晴らし無し
7:15押手川
2016年09月24日 07:14撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:15押手川
少し晴れ間が
2016年09月24日 07:22撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し晴れ間が
気持ちいい自然林の登山道が続きます
2016年09月24日 08:13撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい自然林の登山道が続きます
8:50青年小屋
ここで休憩
2016年09月24日 08:49撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:50青年小屋
ここで休憩
1
編笠山は見るだけ
2016年09月24日 08:54撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山は見るだけ
2
権現岳山頂
2016年09月24日 11:04撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳山頂
3
長い長い梯子を下ります
2016年09月24日 11:15撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い長い梯子を下ります
1
12:45キレット小屋
テントは一番乗り
2016年09月24日 12:45撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:45キレット小屋
テントは一番乗り
1
水場
2016年09月24日 13:27撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場
明日登る赤岳
2016年09月24日 14:06撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日登る赤岳
1
マイテントと赤岳
2016年09月24日 14:07撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイテントと赤岳
5
夕方から雨。
雨の音を聞きながらラジオを聴きながらうたた寝する贅沢な時間
2016年09月24日 14:08撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方から雨。
雨の音を聞きながらラジオを聴きながらうたた寝する贅沢な時間
翌朝はいい天気
2016年09月25日 05:14撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝はいい天気
2
ふふふ・・・・富士山!!
2016年09月25日 05:19撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふふふ・・・・富士山!!
6
赤岳山頂
逆方向から来た人でいっぱいです。
2016年09月25日 07:24撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂
逆方向から来た人でいっぱいです。
6
赤岳山頂から富士山
2016年09月25日 07:41撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂から富士山
阿弥陀岳を目指します
2016年09月25日 08:46撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳を目指します
1
9:30阿弥陀岳
食事タイム
2016年09月25日 09:29撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:30阿弥陀岳
食事タイム
3
摩利支天
2016年09月25日 10:15撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天
1
11:30不動清水
行ってみればよかった
2016年09月25日 11:33撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30不動清水
行ってみればよかった
ここを過ぎるといっぺんに緩やかな道に
2016年09月25日 11:38撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを過ぎるといっぺんに緩やかな道に
御小屋山
2016年09月25日 12:15撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御小屋山
少し行くと分岐
2016年09月25日 12:22撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行くと分岐
八ヶ岳山荘でお風呂
2016年09月25日 14:37撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘でお風呂
1
車窓からの風景
2016年09月25日 15:49撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車窓からの風景
撮影機材:

感想/記録

天気予報が毎日変わる中、最高のタイミングで山頂を踏むことができました。
観音平から出発。綺麗な自然林の中を、歩きます。今回はGOSIさんとの初めての山行。これまで、“濃戸で仮眠ののち引き返した八ヶ岳▲筌泪譽灰張◆爾療眈廠扠KIYOSANと3人で行く予定だった白峰三山。。。と見事に計画がことごとく天候のせいで中止に。念願かなって歩くことができました。なにか一緒に初めて歩くような気がしませんでした。

順調に押手川、青年小屋と通過し、ギボシあたりでへばりながらも12:40に宿泊地のキレット小屋に到着。一番乗りでした。情報ではテント場は狭いと聞いていましたが、下に下にと結構たくさん張れそうです。もちろん一番乗りなので、一番よさそうなところに設営しました。

赤岳の荒々しい姿を見ながらまったりと贅沢な時間を過ごしました。16時ぐらいに天気予報通りに雨。でも、テントの中は快適。雨の音を聞きながら、ラジオで川柳を楽しんで過ごしました。

翌日は朝からいい天気。富士山がばっちり!!これはテンションが上がります。ただ、赤岳山頂に近づくにつれガスの中に。これは展望は無理かと思いきや、ちょうど山頂真近のところで歓声が。山頂につくとガスが切れ、南アルプス、富士山がばっちり。
素晴らしい展望でした。

竜頭峰で、GOSIさんと別れ、阿弥陀岳へ。山頂は晴れ渡り北アルプスの槍まで望めました。
ほぼ時間通りに進むことができ、美濃戸口へ。八ヶ岳山荘でさっぱりしてから、バスに乗り込みました。

実は、山は完ぺきに予定通りでしたが。失敗が1つ。都内から宿のある甲斐大泉に行くのに、スマホで検索すると、新宿から甲府までバスで行くと1000円安くなることを当日知り、選択。結局高速道路が事故で渋滞し、電車に間に合わず、小淵沢から先に進めず、やむなくタクシーを使わざるを得ませんでした。1000円節約しようと急に計画を変更したために¥5320円のタクシー代。あーもったいない。
油断禁物は山の中だけの話ではありません。
訪問者数:199人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/8/2
投稿数: 33
2016/9/30 13:22
 お疲れ様です。
こんにちは、Yさんの山行記録が中々報告されないと思っていました。
阿弥陀岳では北側も展望できたて良かったですね。
御小屋尾根、長かったでしょう、最後の別荘地の舗装路大丈夫でしたか?
バスにも余裕で間に合ったようですね。
次はいつ一緒に登れるかな?、雪山ですかね?
登録日: 2011/9/4
投稿数: 47
2016/10/2 17:35
 お疲れ様でした、
時間に余裕があったので、道を楽しんで下りました。
全然長くは感じませんでしたよ。
別荘地内は「いくらぐらいするのかな」とか「冬は職場まで通勤できるのかな」と現実的で夢のある事を考えて歩いてましたね。
雪山、是非お願いします。ただ、ザンバランの靴の張替え、結構かかりました。冬靴はまだそろえられなさそうです。。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ