ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 970704 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山

日程 2016年09月30日(金) [日帰り]
メンバー Ennosuke, その他メンバー1人
天候晴れ 11時頃から曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
奥岳登山口(あだたら高原スキー場)の最寄りは、東北道の二本松ICだが、出口が工事通行止めだったため、1つ手前で降りてナビに従ってアクセス。

ロープウェイは片道1000円。歩いてしまっても大した距離ではない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
40分
合計
5時間16分
S奥岳登山口06:0506:11あだたら渓谷奥岳自然遊歩道07:21勢至平分岐07:35金明水07:3607:40塩沢分岐07:57くろがね小屋07:5908:32峰の辻08:3408:54峰ノ辻分岐08:5709:17鉄山09:3009:46矢筈森09:4709:59安達太良山10:1610:52仙女平分岐10:5311:18薬師岳11:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース状況

★登山口のトイレ
駐車場は広く、その上にスキー場関連の建物、ロープウェイ乗り場、レストハウス、日帰り温泉などが点在していてトイレがなかなか見つからない。正解はロープウェイ乗り場の建物内。温水シャワー付きのトイレで快適。早朝から利用可。

★登山口〜くろがね小屋
登山口のポストを過ぎると登山道と遊歩道に分かれる。遊歩道は沢沿いのコースで渓谷美が楽しめる。いずれを行っても、じきに合流。その後、登山道は旧道と馬車道に分かれる。馬車道は林道のようにつづれ折りに登っていて、旧道は何度も馬車道を横切りながら直登している。旧道のほうは暗くてぬかるんでいたので馬車道を登った。

★くろがね小屋
通年営業の温泉小屋。日帰り入浴も可。辺りは硫黄の臭いが立ち込め、温泉好きはテンションが上がる。冬に宿泊して、スノーハイク&温泉を楽しむのが最高だろう。

★くろがね小屋〜安達太良山
眺望が開けて気持ちの良い登山道

★安達太良山から鉄山往復
安達太良山だけで周回して下るのではちょっと物足りないので、安達太良山脈の主稜線上の鉄山を往復。稜線の左右でまったく景色が違う。西側の斜面下、沼ノ平は1900年の噴火の火口で、宇宙映画のロケができそうな光景。高温と有毒ガスで立ち入り禁止ですが。

★安達太良山〜ロープウェイ山頂駅
この区間の紅葉が一番綺麗だった。ただ、ロープウェイ利用で往復のハイカー、団体客が多いのが難点。くろがね小屋経由の道のほうが静かな登山が楽しめる。

★逆コース
ロープウェイ利用だと遅くなるし人が多い。スキー場を突っ切る登山道があるので歩いてしまえばいいだろう。そうすると、くろがね小屋が行程の終盤になるので、食事や入浴など、大休憩を取るにはいいと思う。ただ、この登りだと安達太良山脈の稜線がなかなか見えない。くろがね小屋から登った方が眺望はいい。
その他周辺情報登山口にある「奥岳の湯」は良かった。新しい施設で、スタイリッシュなデザイナーズホテルの露天風呂のような作り。くろがね小屋の源泉から引いたお湯をそのままかけ流しているようだ。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車場で日の出。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場で日の出。
6
沢沿いの遊歩道。滝の上に橋が架かっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの遊歩道。滝の上に橋が架かっている。
2
その橋の上から見た上流側は滑滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その橋の上から見た上流側は滑滝。
1
勢至平付近。気持ちの良いハイキング。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢至平付近。気持ちの良いハイキング。
2
くろがね小屋と鉄山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋と鉄山。
3
稜線上、左の突起が安達太良山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上、左の突起が安達太良山山頂。
3
山頂は後ろの岩山のてっぺん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は後ろの岩山のてっぺん。
5
山頂からロープウェイ駅への下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からロープウェイ駅への下り。
2
黄葉したカエデ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉したカエデ。
2
紅葉したカエデ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉したカエデ。
6

感想/記録

安達太良山、初めて登りました。さすが百名山、いい山でした。行程は楽だが、変化に富んでいるし、途中に山小屋もあり、下山後の温泉もいい。山の初心者を連れていくにはベストチョイスだと思う。

今度は冬に、くろがね小屋宿泊で登りたいと思います。
訪問者数:603人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ