ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 970706 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

越百山・南駒ヶ岳

日程 2016年09月27日(火) [日帰り]
メンバー guriQ
天候曇り。稜線はガスと強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊奈川ダム上の登山者用駐車場。駐車場は20台位。駐車場まで舗装道路。登山ポスト有り。トイレなし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
越百山へはよく整備され歩きやすい登山道でした。
越百山から南駒ヶ岳へは、仙涯嶺を過ぎたところにクサリ場があり慎重に通過。小ピークの岩場でコースが判りづらかった。
北沢尾根は下り初め、巨石帯を通過。岩の狭い稜線もあり危険を感じた。ハイマツの枝が張り出し通りにくい。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

1:21 伊奈川ダム上の登山者用駐車場から林道ゲートを越えて出発。
2016年09月27日 01:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1:21 伊奈川ダム上の登山者用駐車場から林道ゲートを越えて出発。
2
2:17 福栃橋(南駒―越百分岐)通り過ぎ戻ってきた。
2016年09月27日 02:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2:17 福栃橋(南駒―越百分岐)通り過ぎ戻ってきた。
1
5:42 越百小屋、霧に包まれている。
2016年09月27日 05:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:42 越百小屋、霧に包まれている。
1
6:38 越百山山頂。ガスと強風。
2016年09月27日 06:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:38 越百山山頂。ガスと強風。
1
7:09 ハイマツの露でズボンが濡れます。
2016年09月27日 07:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:09 ハイマツの露でズボンが濡れます。
7:33 ハイマツと巨石
2016年09月27日 07:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:33 ハイマツと巨石
7:56 巨岩のピークをいくつも越える。
2016年09月27日 07:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:56 巨岩のピークをいくつも越える。
8:02 美しい巨石の中
2016年09月27日 08:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:02 美しい巨石の中
8:13 ペンキマークがあると安心。
2016年09月27日 08:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:13 ペンキマークがあると安心。
8:17 仙涯嶺、プレートのみ。
2016年09月27日 08:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:17 仙涯嶺、プレートのみ。
8:27 仙涯嶺から先のクサリ場
2016年09月27日 08:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:27 仙涯嶺から先のクサリ場
8:29 トラロープとクサリ、慎重に。土嚢袋のあたりが怖い。
2016年09月27日 08:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:29 トラロープとクサリ、慎重に。土嚢袋のあたりが怖い。
8:51 同じような巨石のピークを過ぎる。
2016年09月27日 08:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:51 同じような巨石のピークを過ぎる。
9:11 白玉の木。沢山ありました。
2016年09月27日 09:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:11 白玉の木。沢山ありました。
1
9:18 南駒ヶ岳の手前のピーク。
2016年09月27日 09:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:18 南駒ヶ岳の手前のピーク。
9:27 南駒ヶ岳は近いはずですが見えません。
2016年09月27日 09:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:27 南駒ヶ岳は近いはずですが見えません。
9:34 南駒ヶ岳山頂。ガスで展望なし。
2016年09月27日 09:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:34 南駒ヶ岳山頂。ガスで展望なし。
4
9:35 山頂標柱と社
2016年09月27日 09:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:35 山頂標柱と社
3
9:50 巨石帯をペンキマークを頼りに進む。
2016年09月27日 09:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:50 巨石帯をペンキマークを頼りに進む。
9:52 巨石帯をペンキマークを頼りに進む。手強い個所。
2016年09月27日 09:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:52 巨石帯をペンキマークを頼りに進む。手強い個所。
9:59 巨石帯をペンキマークを頼りに進む。
2016年09月27日 09:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:59 巨石帯をペンキマークを頼りに進む。
0:06 稜線の難所は続いていました。
2016年09月27日 10:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0:06 稜線の難所は続いていました。
10:14 ここはクサリが有りました。下を見ると怖い。
2016年09月27日 10:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:14 ここはクサリが有りました。下を見ると怖い。
10:16 難所は続きます。
2016年09月27日 10:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:16 難所は続きます。
10:38 登山口までの標識が出てきました。
2016年09月27日 10:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:38 登山口までの標識が出てきました。
11:12 紅葉の登山道。
2016年09月27日 11:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:12 紅葉の登山道。
11:16 花崗岩の白い地肌の急斜面
2016年09月27日 11:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:16 花崗岩の白い地肌の急斜面
11:33 これからシラビソの中を下山。
2016年09月27日 11:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:33 これからシラビソの中を下山。
14:30 伊奈川ダム上の登山者用駐車場に到着
2016年09月27日 14:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:30 伊奈川ダム上の登山者用駐車場に到着
2

感想/記録
by guriQ

コースタイムが長いので、ヘッデンを付けての出発。林道を越百山へ曲がらず、500mほど直進し戻ってきた。ライトが暗かったからか?
越百小屋手前まで、ヘッデンを付けての登山。小屋の前には泊りの登山者が5人くらい準備中だった。
越百山ではガスと強風で視界が良くない。稜線歩きはハイマツに霧の露が付きズボンを濡らした。
岩の小ピークではコースが判りづらいところもあった。
仙涯嶺の手前で一人の登山者とすれ違った。それ以降は人には合わなかった。
仙涯嶺を過ぎたところにクサリ場があり慎重に通過した。
南駒ヶ岳山頂もガスで展望が無かった。軽い食事をして下山。
北沢尾根は下り初め、巨石帯を通過。岩の狭い稜線もあり危険を感じた。ペンキマークを見つけながら進む。ハイマツ帯は枝が張り出し通りにくかった。

晴れていれば気持ちのいい稜線歩きができそうですが、今日はガスで残念。
稜線歩きから雨具を着用すればよかった。濡れズボンのまま歩いたので、靴の中まで水が入ってしまった。
長いコースでした。思ったよりも早く下山できた。秋になって初めてのロングコース、何とか完登できて満足でした。
訪問者数:452人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ