ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 970801 全員に公開 トレイルラン槍・穂高・乗鞍

涸沢《紅葉》パノラマコース屏風の耳【日帰り】

日程 2016年09月30日(金) [日帰り]
メンバー BabyStar, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
1時間31分
合計
5時間52分
S河童橋08:4008:55明神館09:14徳澤園09:18新村橋(パノラマ分岐)09:36横尾 (横尾山荘)09:4010:01本谷橋10:0210:40涸沢ヒュッテ11:5012:13屏風のコル12:1512:25屏風の耳12:3612:43屏風のコル12:4513:12中畠新道分岐13:27新村橋(パノラマ分岐)13:2813:33徳澤園13:53徳本口(徳本峠分岐)14:16河童橋14:32上高地帝国ホテルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

平湯からバスで上高地へ向かうと、焼岳が迎えてくれます。
2016年09月30日 08:15撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平湯からバスで上高地へ向かうと、焼岳が迎えてくれます。
2
大正池から吊尾根。天気が良さそうです。
2016年09月30日 08:15撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池から吊尾根。天気が良さそうです。
1
河童橋からの吊尾根。9月末ということもあり、若干、肌寒いです。
2016年09月30日 08:32撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋からの吊尾根。9月末ということもあり、若干、肌寒いです。
1
明神館手前の水平歩道から明神岳方面を望みます。
いつ見ても圧倒されます。
2016年09月30日 08:53撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神館手前の水平歩道から明神岳方面を望みます。
いつ見ても圧倒されます。
1
明神過ぎてからの明神岳、前穂高方面
2016年09月30日 09:10撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神過ぎてからの明神岳、前穂高方面
思ったより早く横尾に到着し、つり橋を渡り涸沢を目指します。
前穂高方面が綺麗です。
2016年09月30日 09:37撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったより早く横尾に到着し、つり橋を渡り涸沢を目指します。
前穂高方面が綺麗です。
2
本谷橋手前から北穂高岳を望みます。
2016年09月30日 09:57撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋手前から北穂高岳を望みます。
1
涸沢下部のガレ場付近。色つき始めました。
2016年09月30日 10:17撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢下部のガレ場付近。色つき始めました。
2
涸沢到着。 涸沢槍がそびえます。
2016年09月30日 10:29撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢到着。 涸沢槍がそびえます。
2
屏風の頭、耳方面も綺麗です。今日はあそこに行ってみようかな…
2016年09月30日 10:31撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風の頭、耳方面も綺麗です。今日はあそこに行ってみようかな…
5
涸沢ヒュッテに2時間で到着。パーソナルベストってやつですね!! カレーライスでエネルギー補給ですが、帰りにこのカレーのせいで・・・
2016年09月30日 10:58撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテに2時間で到着。パーソナルベストってやつですね!! カレーライスでエネルギー補給ですが、帰りにこのカレーのせいで・・・
6
涸沢ヒュッテのデッキから涸沢岳方面の紅葉です。今年は色づきが良くないようです・・・残念。
2016年09月30日 10:41撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテのデッキから涸沢岳方面の紅葉です。今年は色づきが良くないようです・・・残念。
11
涸沢テント場から涸沢岳方面。紅葉の色づきはいまいちでも、天候も良く、涸沢の雰囲気・・・最高です!
時間が無い中で、1時間以上滞在することができ、満足です。
2016年09月30日 11:26撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢テント場から涸沢岳方面。紅葉の色づきはいまいちでも、天候も良く、涸沢の雰囲気・・・最高です!
時間が無い中で、1時間以上滞在することができ、満足です。
5
とりあえず、帰路はパノラマコースを使用することにしました。
2016年09月30日 11:47撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、帰路はパノラマコースを使用することにしました。
3
パノラマコースに入って直ぐ振り返ると、また違った景色!
2016年09月30日 11:49撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマコースに入って直ぐ振り返ると、また違った景色!
11
ほどなくして、槍ヶ岳が見えてきました。天気も安定しており、雨天が続く今年の天候からすれば、非常にラッキーです。
2016年09月30日 12:00撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくして、槍ヶ岳が見えてきました。天気も安定しており、雨天が続く今年の天候からすれば、非常にラッキーです。
5
屏風の耳が近づいてきました。・・・行こうかな・・・
2016年09月30日 12:04撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風の耳が近づいてきました。・・・行こうかな・・・
2
屏風のコル到着。涸沢カールが綺麗です。
2016年09月30日 12:11撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風のコル到着。涸沢カールが綺麗です。
16
屏風のコルから槍ヶ岳方面です。
2016年09月30日 12:11撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風のコルから槍ヶ岳方面です。
10
迷ったあげく、せっかくなので屏風の耳を目指すことにしました。
登りかけて、ほどなくして前穂高岳が見えてきました。
屏風のコルから見る景色と全く違い、耳までは遠いにしても、少し標高を上げるだけで素晴らしい展望が期待できます。
2016年09月30日 12:19撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷ったあげく、せっかくなので屏風の耳を目指すことにしました。
登りかけて、ほどなくして前穂高岳が見えてきました。
屏風のコルから見る景色と全く違い、耳までは遠いにしても、少し標高を上げるだけで素晴らしい展望が期待できます。
9
屏風の耳が近くなってきました。
数人が景色を楽しんでいるのが見て取れます。
2016年09月30日 12:22撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風の耳が近くなってきました。
数人が景色を楽しんでいるのが見て取れます。
9
屏風の耳到着。 絶景です!!!!
下は登山道なので、石は絶対に落とせません。
2016年09月30日 12:27撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風の耳到着。 絶景です!!!!
下は登山道なので、石は絶対に落とせません。
7
屏風の耳から涸沢カール全景
2016年09月30日 12:25撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風の耳から涸沢カール全景
4
耳から槍ヶ岳
2016年09月30日 12:26撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳から槍ヶ岳
8
耳から蝶ヶ岳
2016年09月30日 12:26撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳から蝶ヶ岳
3
耳から常念岳かな・・・
2016年09月30日 12:33撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳から常念岳かな・・・
3
そして、屏風の頭ですが、今日は時間がないので、いけません・・・
2016年09月30日 12:33撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、屏風の頭ですが、今日は時間がないので、いけません・・・
5
水平歩道まで帰ってきました。さっきまでいた屏風のコル付近が見えます。(一番右)急いだせいか、昼食のカレーが消化しきれないようで、吐き気が伴う状態となってしまいました・・・ラーメンにしておけばよかった。
2016年09月30日 13:38撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平歩道まで帰ってきました。さっきまでいた屏風のコル付近が見えます。(一番右)急いだせいか、昼食のカレーが消化しきれないようで、吐き気が伴う状態となってしまいました・・・ラーメンにしておけばよかった。
1
無事、河童橋に到着しましたが、ヘロヘロです。
・・・しかし、帰りのバスで少し休んだら、すっかり復活。休憩って大切ですね・・・
2016年09月30日 14:15撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、河童橋に到着しましたが、ヘロヘロです。
・・・しかし、帰りのバスで少し休んだら、すっかり復活。休憩って大切ですね・・・
8
撮影機材:

感想/記録

天候がすぐれない中、本日は晴れとの予報を信じ、涸沢の紅葉を見に出かけることにしました。
家庭内事情もあり、バスの始発には乗ることができず、7時50分あかんだな駐車場発に乗り上高地に向かいます。
横尾までの水平歩道は言うまでもなく距離があり、精神的に疲れますが、危険個所はなく、非常に歩きやすい道です。
横尾を過ぎ、吊り橋を渡ったあとの登山道ですが、近年整備されたようで、長い間砂利転圧の幅広歩道(軽トラが通行可能程度)が続き、歩きやすいです。
パノラマコースはザレた場所が多く、長雨の影響で滑りやすく注意が必要でした。
帰りは少し体調不良を起こしてしまったので、反省です。自分のペースで行動することが大切であることを再認識しました。
訪問者数:554人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ