ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 970814 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

心癒す錦秋の縦走路 乳頭山〜秋田駒ヶ岳周回

日程 2016年10月01日(土) [日帰り]
メンバー ryosui
天候晴れ☀ のち 曇り☁
アクセス
利用交通機関
車・バイク
休暇村乳頭温泉郷手前の駐車場に停めさせて貰いました。
そこから孫六温泉登山口までは徒歩。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間43分
休憩
1時間29分
合計
10時間12分
S休暇村乳頭温泉郷06:1006:30黒湯温泉06:3306:41孫六温泉06:4607:53田代平山荘07:5808:17黒湯分岐08:28乳頭山08:3609:16千沼ヶ原分岐09:41笊森山09:5010:29宿岩10:3111:02湯森山11:0311:54焼森分岐12:08横岳12:1012:17横岳分岐12:24阿弥陀池避難小屋13:0313:15秋田駒ヶ岳13:1813:28阿弥陀池避難小屋13:3113:34阿弥陀池13:48片倉岳13:4914:08旧日窒硫黄鉱山跡14:13駒ヶ岳八合目14:2014:51笹森山14:5216:18笹森コース登山口16:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎ 登山口〜乳頭山(孫六コース)
田代平までは、粘土質の滑りやすい道。
木の根の露出も多いので、特に雨の後は気を付けて下さい。
乳頭山頂の片側が切れ落ちているので、滑落注意。
他、危険箇所なし。

◎ 乳頭山〜秋田駒ヶ岳
若干藪っぽい箇所があります。
迷う程ではありませんが、足元が見えづらいので注意。

◎ 秋田駒ヶ岳〜駐車場(笹森コース)
笹森山から先、低木帯の登山道がやや荒れています。
樹林帯は問題なし。
こちらは、ほとんど人けが無いので、音の鳴る物は必携。

◎ 登山口(孫六温泉)と駒ヶ岳八合目に水場あり。
阿弥陀池小屋の側にもありますが、渇れる場合あり。
トイレは、田代平山荘(紙なし)と阿弥陀池小屋、駒ヶ岳八合目にあります。
休暇村駐車場の100m手前に、公衆トイレがありますが、利用時間がAM8:00〜PM5:00限定。
その他周辺情報下山後の温泉は当然、乳頭温泉へ。
今回は休暇村乳頭温泉郷にお邪魔しました。

www.nyuto-onsenkyo.com

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS(スマホ) スマホ サングラス タオル ストック 双眼鏡 虫除けスプレー ジェットボイル 熊鈴

写真

休暇村乳頭温泉郷からスタート。
車は、写真右側の駐車場に停めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休暇村乳頭温泉郷からスタート。
車は、写真右側の駐車場に停めました。
2
黒湯の薬師神社にて、いつもより念入りに安全祈願(^人^)。
かなりロングコースなので。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒湯の薬師神社にて、いつもより念入りに安全祈願(^人^)。
かなりロングコースなので。
1
孫六温泉全景。
下山が早ければ、ここに入っていくつもりだったんですが…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫六温泉全景。
下山が早ければ、ここに入っていくつもりだったんですが…。
2
登山口に水場があります。
ありがたや〜( ´∀`)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に水場があります。
ありがたや〜( ´∀`)。
1
ナメコ?
キノコはよく分かりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメコ?
キノコはよく分かりません。
1
下の方の紅葉はまだまだ。
結構登って、ようやく撮れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方の紅葉はまだまだ。
結構登って、ようやく撮れました。
1
秋田駒 & 田沢湖 & 奥にうっすら鳥海山(*^^*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋田駒 & 田沢湖 & 奥にうっすら鳥海山(*^^*)
1
草紅葉と乳頭山。
時間的にどうしても逆光になってしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉と乳頭山。
時間的にどうしても逆光になってしまう。
1
木道と草紅葉って、妙に馴染みますよね〜。
青空なら尚更(^^)d
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道と草紅葉って、妙に馴染みますよね〜。
青空なら尚更(^^)d
6
田代平山荘到着。
が、山荘よりも、久し振りの青空の方に目がいく私でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代平山荘到着。
が、山荘よりも、久し振りの青空の方に目がいく私でした。
1
中にお邪魔しました。
広くは無いですが、十分快適に過ごせそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中にお邪魔しました。
広くは無いですが、十分快適に過ごせそうです。
1
小屋の目の前の池塘。
鏡面と化しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の目の前の池塘。
鏡面と化しています。
2
途中で山荘を振り返ると、奥に森吉山が見えました(^o^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で山荘を振り返ると、奥に森吉山が見えました(^o^)
1
名前通りの、平坦な八幡平も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前通りの、平坦な八幡平も。
2
黒湯分岐を通過。
黒湯コースの方が、僅かに短いんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒湯分岐を通過。
黒湯コースの方が、僅かに短いんですね。
ここまで来ると、山頂はもう目と鼻の先です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ると、山頂はもう目と鼻の先です。
1
あ〜、この景色だけでも満足出来そう( ^∀^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜、この景色だけでも満足出来そう( ^∀^)
3
朱と秋田駒(男女岳)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朱と秋田駒(男女岳)。
3
山頂の南側は完全に崖。
崖の向こうに岩手山も見えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の南側は完全に崖。
崖の向こうに岩手山も見えてます。
5
逆光であまり綺麗に撮れませんでしたが、これから歩く縦走路と、一番奥に小さく早池峰。
実際はもっと綺麗に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光であまり綺麗に撮れませんでしたが、これから歩く縦走路と、一番奥に小さく早池峰。
実際はもっと綺麗に見えます。
3
次の目的地の笊森山。
結構遠いな…(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の目的地の笊森山。
結構遠いな…(^_^;)
1
秋田駒は更に遠い…(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋田駒は更に遠い…(汗)
2
こんな絶景拝めたんだから、もう十分かな〜、とかちょっと思ってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな絶景拝めたんだから、もう十分かな〜、とかちょっと思ってしまいました。
6
滝ノ上温泉側の紅葉も美しい〜(*´ω`*)
右上の三ツ石山も、今日は賑わってるんでしょうね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝ノ上温泉側の紅葉も美しい〜(*´ω`*)
右上の三ツ石山も、今日は賑わってるんでしょうね〜。
7
山頂から見た、岩手山の威容。
右側の姫神山と鞍掛山が、めっちゃ小さく見えるΣ(´□`;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から見た、岩手山の威容。
右側の姫神山と鞍掛山が、めっちゃ小さく見えるΣ(´□`;)
2
縦走路側に降りてから見ると、確かに乳首っぽい。
東北にはちゃんと乳首が二つあります(笑)。
もう一つは勿論、安達太良山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路側に降りてから見ると、確かに乳首っぽい。
東北にはちゃんと乳首が二つあります(笑)。
もう一つは勿論、安達太良山。
10
岩手山+紅葉もGood!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手山+紅葉もGood!
7
正に秋色。
素晴らしい(≧▽≦)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正に秋色。
素晴らしい(≧▽≦)
8
このくらいの雲なら、アクセントとして丁度良いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このくらいの雲なら、アクセントとして丁度良いですね。
3
影とランデヴー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影とランデヴー。
2
ドライウスユキソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドライウスユキソウ。
1
写真を撮る手が止まりません(^^)
逆に足は止まりまくり(^^ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮る手が止まりません(^^)
逆に足は止まりまくり(^^ゞ
4
こんな景色、そうそう見れないんだし、しょーがない。
と自分に言い訳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色、そうそう見れないんだし、しょーがない。
と自分に言い訳。
9
笊森山の山肌も赤く染まってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊森山の山肌も赤く染まってます。
3
千沼ヶ原の池塘も興味ありますが、時間の都合で今回はスルー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千沼ヶ原の池塘も興味ありますが、時間の都合で今回はスルー。
1
やっぱり紅葉は青空との組み合わせが一番ですね(^^)b
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり紅葉は青空との組み合わせが一番ですね(^^)b
3
気付けば似たような写真を何枚も撮っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気付けば似たような写真を何枚も撮っています。
1
撮っても撮っても撮影ポイントが続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮っても撮っても撮影ポイントが続く。
1
裏岩手の縦走も、いずれしてみたいですね〜。
流石に日帰りでは無理でしょうが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏岩手の縦走も、いずれしてみたいですね〜。
流石に日帰りでは無理でしょうが。
3
笊森山の上部は見事な錦。
まさかここまで足止めを喰らうとは…侮れない( ̄▽ ̄)ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊森山の上部は見事な錦。
まさかここまで足止めを喰らうとは…侮れない( ̄▽ ̄)ゞ
6
ようやく笊森山到着(^^)v
反対側から来たお兄さんに撮ってもらいました。
ありがとうございました〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく笊森山到着(^^)v
反対側から来たお兄さんに撮ってもらいました。
ありがとうございました〜。
4
笊森山からは、この先のたおやかな縦走路がバッチリ見渡せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊森山からは、この先のたおやかな縦走路がバッチリ見渡せます。
3
この縦走路を見るだけで、心が癒されます(*´∀`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この縦走路を見るだけで、心が癒されます(*´∀`)
3
赤・青・黄(金)色…って信号か!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤・青・黄(金)色…って信号か!
2
頻繁に後ろを振り返ります。
通った時は気付かなかった景色が見れるので。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頻繁に後ろを振り返ります。
通った時は気付かなかった景色が見れるので。
3
途中にあった岩によじ登って撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にあった岩によじ登って撮影。
9
同じ場所から、森吉山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所から、森吉山方面。
3
やはり秋田駒程には整備が行き届かないのか、木道が破損していたり、ぐらついたりする場所がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり秋田駒程には整備が行き届かないのか、木道が破損していたり、ぐらついたりする場所がありました。
1
水没している所も。
スパッツあった方が良さげですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水没している所も。
スパッツあった方が良さげですね。
1
千沼ヶ原には寄りませんでしたが、こちらでも池塘は見られます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千沼ヶ原には寄りませんでしたが、こちらでも池塘は見られます。
2
木星も見れます(☆∀☆)

嘘です。地層です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木星も見れます(☆∀☆)

嘘です。地層です。
4
湯森山通過。
秋田駒までもう一息。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯森山通過。
秋田駒までもう一息。
1
んん?
なんか雲が…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んん?
なんか雲が…。
1
嫌な予感が(・_・;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫌な予感が(・_・;
1
紅葉は相変わらず綺麗ですが、雲の様子が気になる。
着く頃には晴れてくれれば良いんですが…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は相変わらず綺麗ですが、雲の様子が気になる。
着く頃には晴れてくれれば良いんですが…。
1
と思ってたら、いつの間にか笹藪に突入していました。
すぐに抜けましたけどね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ってたら、いつの間にか笹藪に突入していました。
すぐに抜けましたけどね。
1
この焼森への登り返しが、地味にキツかった(;´д`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この焼森への登り返しが、地味にキツかった(;´д`)
2
焼森に着く頃には、岩手側からもガスが上がって来てました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼森に着く頃には、岩手側からもガスが上がって来てました。
1
男女岳のガスはなくなっていましたが、男岳はガスに呑まれる寸前。
男岳で田沢湖や鳥海山を眺めながら、昼食にする予定だったんですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女岳のガスはなくなっていましたが、男岳はガスに呑まれる寸前。
男岳で田沢湖や鳥海山を眺めながら、昼食にする予定だったんですが。
横岳から縦走路を振り返ると、乳頭山がかなり遠くに見えます。
いや〜歩いた歩いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳から縦走路を振り返ると、乳頭山がかなり遠くに見えます。
いや〜歩いた歩いた。
2
ここから馬の背経由で男岳に登るつもりだったんですが、さてどうしたものか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから馬の背経由で男岳に登るつもりだったんですが、さてどうしたものか。
1
ムーミン谷も木道の一部が僅かに見える程度で、ガスに隠れてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムーミン谷も木道の一部が僅かに見える程度で、ガスに隠れてしまいました。
1
こういうのも幻想的で良いんですが、待っても消えそうになかったので、阿弥陀池に降りることにしました。
無念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうのも幻想的で良いんですが、待っても消えそうになかったので、阿弥陀池に降りることにしました。
無念。
1
阿弥陀池小屋の周りには、大勢の登山者が寛いでいました。
皆、晴れを期待して来たんでしょうが…(´・ω・`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池小屋の周りには、大勢の登山者が寛いでいました。
皆、晴れを期待して来たんでしょうが…(´・ω・`)
1
小屋の脇で昼食を食べながら、この後どうするか考えていましたが、折角来たので、男女岳だけでも登ることに決定。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の脇で昼食を食べながら、この後どうするか考えていましたが、折角来たので、男女岳だけでも登ることに決定。
1
今年二度目の秋田駒ヶ岳山頂もガス(T_T)
仕方ないので来年に期待。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年二度目の秋田駒ヶ岳山頂もガス(T_T)
仕方ないので来年に期待。
5
阿弥陀池周辺の紅葉は、残念ながら既にピークを過ぎていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池周辺の紅葉は、残念ながら既にピークを過ぎていました。
1
ちょっと風でボヤけてますが、逆さ男女岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと風でボヤけてますが、逆さ男女岳。
1
片倉岳の手前でガスの下に出ました。
やっぱり男岳から田沢湖見たかった(´-ω-`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片倉岳の手前でガスの下に出ました。
やっぱり男岳から田沢湖見たかった(´-ω-`)
2
サクサク下って八合目到着。
このまま目の前の笹森山に登り返します。
勿論、水は満タンに補給しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクサク下って八合目到着。
このまま目の前の笹森山に登り返します。
勿論、水は満タンに補給しました。
2
湯森山の紅葉を右手に見ながら登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯森山の紅葉を右手に見ながら登り返します。
2
途中の分岐を間違えて、気付いたら笹森山山頂に出てました。
慌てて地図を確認して戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の分岐を間違えて、気付いたら笹森山山頂に出てました。
慌てて地図を確認して戻りました。
1
この先では見えなくなるので、最後にもう一度田沢湖をカメラに納めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先では見えなくなるので、最後にもう一度田沢湖をカメラに納めます。
1
赤く染まる笊森山を見て、つくづく紅葉期に来て良かった、と思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤く染まる笊森山を見て、つくづく紅葉期に来て良かった、と思いました。
1
湯森山方面と乳頭温泉方面の分岐。
ここからは若干荒れた道を下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯森山方面と乳頭温泉方面の分岐。
ここからは若干荒れた道を下山。
1
樹林帯に入ってしまえば、後は問題なし。
でも熊は出そう(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入ってしまえば、後は問題なし。
でも熊は出そう(^_^;)
2
スキー場跡に出ると、一面ススキに覆われていました。
これもまた秋の一コマですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場跡に出ると、一面ススキに覆われていました。
これもまた秋の一コマですね。
2
下山口から、最初に登った乳頭山を見て、感慨にふける。

スミマセン嘘です。途中から温泉の事しか考えてませんでした(^^ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山口から、最初に登った乳頭山を見て、感慨にふける。

スミマセン嘘です。途中から温泉の事しか考えてませんでした(^^ゞ
3

感想/記録
by ryosui

久々の連休。
ロングコースで紅葉も楽しめる所という条件で、一日目に乳頭山〜秋田駒ヶ岳縦走、二日目に栗駒山周回をチョイスしました。

正直に言うと、一日目の紅葉は、二日目の栗駒程は期待していなかったんですが、良い意味で裏切られましたd=(^o^)=b
見事な紅葉と素晴らしい眺望に、あっさりノックアウトされました。
20kmオーバーの、日帰りとしては結構なロングコース。
途中でだれる事も予想していたんですが、最後までしっかり堪能させてもらいました。
楽しい山行をありがとうございました〜(*´∀`)♪

翌日の栗駒山は後日アップします。
訪問者数:362人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ