ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 970817 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

今が見頃!栗駒山 定番周回コース

日程 2016年09月30日(金) [日帰り]
メンバー kokotarou
天候晴/曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
「スライドショーで見る」を推奨しております。

このレコの写真にはジオタグがついてます。カシミール3DなどにD&Dすると撮った場所とある程度の向きがわかるはずです
コース状況/
危険箇所等
・中央コース以外の各コースには一部水溜まりあり。登山靴推奨。東栗と秣はゲイター推奨
・自然観察路・産沼コース:ゼッタ沢、三途の川ともに水量少なく問題なし
・中央コース:足元も良好
・東栗駒コース:いつも通りの泥濘具合。新湯沢は水量少な目、ただしコケに注意
・展望岩頭〜天馬尾根:下るにつれ泥濘がひどくなる。泥汚れ必至
・秣岳〜秣岳登山口:名物トラバースはひどく歩きにくい箇所あり。下りの場合は注意
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

須川湖から秣岳。
須川湖のトイレは綺麗なのでよく利用させてもらうが照明は点灯しないみたい
2016年09月30日 05:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川湖から秣岳。
須川湖のトイレは綺麗なのでよく利用させてもらうが照明は点灯しないみたい
1
須川温泉口から出発。晴れてくれるかな
2016年09月30日 05:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川温泉口から出発。晴れてくれるかな
今日は冷えたせいか湯気がすごい
2016年09月30日 05:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は冷えたせいか湯気がすごい
1
コースは全体的に一部水溜りあり
2016年09月30日 06:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースは全体的に一部水溜りあり
1
Mt.Sukawa名物、湯気噴出孔
2016年09月30日 06:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Mt.Sukawa名物、湯気噴出孔
湯気山
2016年09月30日 06:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯気山
3
名残ヶ原
2016年09月30日 06:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残ヶ原
3
分岐を産沼方面へ。地獄谷や昭和湖も捨てがたいんだけどね
2016年09月30日 06:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を産沼方面へ。地獄谷や昭和湖も捨てがたいんだけどね
1
石段を登り
2016年09月30日 06:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段を登り
1
三途の川を渡渉
2016年09月30日 06:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三途の川を渡渉
次第に雲が取れてきたぞ
2016年09月30日 06:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に雲が取れてきたぞ
2
産沼。今までで一番きれい
2016年09月30日 07:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産沼。今までで一番きれい
15
CGみたいな青空(笑)
2016年09月30日 07:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
CGみたいな青空(笑)
9
やはりこの時期は産沼コースも外せない
2016年09月30日 07:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりこの時期は産沼コースも外せない
7
このまま天気が持ってくれると良いのだが
2016年09月30日 07:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま天気が持ってくれると良いのだが
2
遠くに早池峰山
2016年09月30日 07:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに早池峰山
9
山頂付近はもう散り始めてました
2016年09月30日 07:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近はもう散り始めてました
11
栗駒山
2016年09月30日 07:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山
9
焼石方面
2016年09月30日 07:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼石方面
6
焼石、横岳も真っ赤だ
2016年09月30日 07:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼石、横岳も真っ赤だ
2
ここも好きな場所のひとつ
2016年09月30日 07:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも好きな場所のひとつ
5
笊森避難小屋が見える
2016年09月30日 07:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊森避難小屋が見える
9
そうこうしてるうちに山頂到着
2016年09月30日 08:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこうしてるうちに山頂到着
7
中央コースはまさに紅葉の絨毯
2016年09月30日 08:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央コースはまさに紅葉の絨毯
5
1年間これを待ってたんだ
2016年09月30日 08:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1年間これを待ってたんだ
9
さっそく下りながら眺める
2016年09月30日 08:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく下りながら眺める
2
御室、虚空蔵山の方も良い感じ
2016年09月30日 08:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御室、虚空蔵山の方も良い感じ
2
いつもは1時間とかからない中央コースの下山だが今日はそうはいかない
2016年09月30日 08:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもは1時間とかからない中央コースの下山だが今日はそうはいかない
7
栗駒レッド
2016年09月30日 08:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒レッド
8
東栗駒山方面
2016年09月30日 08:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒山方面
6
虚空蔵山の左後ろは月山、右は虎毛山、その右はたぶん前神室
2016年09月30日 08:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虚空蔵山の左後ろは月山、右は虎毛山、その右はたぶん前神室
1
いわかがみ平到着
2016年09月30日 09:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわかがみ平到着
東栗駒コースから登り返し
2016年09月30日 09:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒コースから登り返し
昔はこれが2番目のハシゴだったが、今では4番目?いつもこれを登ったら振り返る
2016年09月30日 09:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔はこれが2番目のハシゴだったが、今では4番目?いつもこれを登ったら振り返る
こんな感じ。ローカルな山、文字三山が見える
2016年09月30日 09:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ。ローカルな山、文字三山が見える
1
新湯沢。水量は少な目。今年は苔が多いような
2016年09月30日 09:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新湯沢。水量は少な目。今年は苔が多いような
1
沢を渡り終えたらお楽しみの始まり
2016年09月30日 09:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡り終えたらお楽しみの始まり
1
いつもなからここで山頂が見えテンションあがる場所
2016年09月30日 09:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもなからここで山頂が見えテンションあがる場所
2
あらら〜 曇ってきちゃった。今日は一日晴じゃなかったのかい
2016年09月30日 10:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらら〜 曇ってきちゃった。今日は一日晴じゃなかったのかい
2
ノルマアングル
2016年09月30日 10:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノルマアングル
1
報道ヘリ。東北放送だったのかな
2016年09月30日 10:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
報道ヘリ。東北放送だったのかな
肉眼では綺麗なんだけどね
2016年09月30日 10:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉眼では綺麗なんだけどね
2
写真になるとうまく撮れないな
2016年09月30日 10:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真になるとうまく撮れないな
1
こっち面は草紅葉がメインで赤くはならない
2016年09月30日 10:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっち面は草紅葉がメインで赤くはならない
1
2度目の山頂
2016年09月30日 11:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目の山頂
3
焼石の向こうに岩手山が見えた
2016年09月30日 11:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼石の向こうに岩手山が見えた
6
はやちねー。いつかは行ってみたい
2016年09月30日 11:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はやちねー。いつかは行ってみたい
4
鳥海山。憧れの山
2016年09月30日 11:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山。憧れの山
6
栗駒山北西面。こちらも良い
2016年09月30日 11:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山北西面。こちらも良い
4
観測機器。堂々たるお姿
2016年09月30日 11:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観測機器。堂々たるお姿
せめてこの辺りまで晴れててほしかった
2016年09月30日 11:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せめてこの辺りまで晴れててほしかった
6
昭和湖
2016年09月30日 11:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和湖
龍泉ヶ原
2016年09月30日 11:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍泉ヶ原
2
展望岩頭の中継器
2016年09月30日 11:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩頭の中継器
天狗平からたった10分で着く展望岩頭にこないのは勿体ないことだ
2016年09月30日 11:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗平からたった10分で着く展望岩頭にこないのは勿体ないことだ
4
これなんだったかな。三角点ではないらしいが
2016年09月30日 12:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これなんだったかな。三角点ではないらしいが
虎毛山に避難小屋が見える
2016年09月30日 12:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虎毛山に避難小屋が見える
これから歩く白銀草原
2016年09月30日 12:04撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く白銀草原
1
泥汚れ必至のコース
2016年09月30日 12:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥汚れ必至のコース
やっと抜けた
2016年09月30日 12:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと抜けた
1
モンサン岩場は休憩のメッカ
2016年09月30日 12:55撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンサン岩場は休憩のメッカ
7
岩場からの眺め
2016年09月30日 13:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場からの眺め
1
その2
2016年09月30日 13:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その2
1
第2草原
2016年09月30日 13:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2草原
1
アオモリトドマツって雰囲気あるね
2016年09月30日 13:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオモリトドマツって雰囲気あるね
2
秣岳側からの眺め
2016年09月30日 13:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣岳側からの眺め
1
東成瀬で一番高いところ
2016年09月30日 13:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東成瀬で一番高いところ
名物トラバース
2016年09月30日 13:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物トラバース
須川湖
2016年09月30日 13:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川湖
秣ピラミッド
2016年09月30日 13:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣ピラミッド
3
トラバースの所は積雪期じゃなくても中々いやらしい場所だ
2016年09月30日 13:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースの所は積雪期じゃなくても中々いやらしい場所だ
栗駒山の後ろ姿?
2016年09月30日 13:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山の後ろ姿?
2
ようやく登山口到着。やたら長く感じた
2016年09月30日 14:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山口到着。やたら長く感じた
この時期はロードもまた楽し
2016年09月30日 14:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期はロードもまた楽し
1
くりこまやさんも秋の装い
2016年09月30日 14:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くりこまやさんも秋の装い
無事とーちゃく
2016年09月30日 14:55撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事とーちゃく

感想/記録

待ってたんだ。錦秋の栗駒山を。今回だけは外せないぞと。

今見頃です。山頂付近はボチボチ終盤ですので来週末には緑の山に戻ってるかもです。
それでも紅葉は麓の方へ降りていくので、また別の場所で楽しめるはずです。

(追記)

週末の天気予報が芳しくなかったのでちょっと無理して金曜日に登ることにした。
いや、正確には待ち遠しくたまらなかったのだ。
今年はどう回ろうか色々と考えてはみたのだが、結局去年と同じコースで周回することにした。

6時。須川温泉に到着。駐車場から鳥海山が見える。写真を撮ろうかと思ったが我慢した。鳥海山はやはり山頂から望むのが一番なのだ。
大日湯の脇を通り過ぎるときに「稜線はそろそろ終わりだよ」との声が耳に入った。ちょっとテンション下がる。。世の中知らなくても良い情報はある。
20分程歩くと名残ヶ原に到着。去年より日の出が遅いせいか朝日の逆行がすごい。予想より雲も多く明るいところと暗いところが極端だ。山頂到着までには雲は取れるだろうか。

苔花台分岐から産沼方面へ進む。地獄谷や昭和湖も捨てがたいのだが、朝日を浴びる栗駒山北東面の紅葉の方を見たかったのだ。
産沼までくると青空になった。水面はべた凪でまさに鏡のようだ。こんなに美しい産沼は初めてみた。
尾根を上るにつれ素晴らしい景色が上下に広がる。遠目にもわかる赤い焼石岳と横岳や、早池峰もよく見える。上下左右すべてが目を奪われる。

気が付いたら山頂に着いていた。感覚的にはもう少し掛かると思っていたので驚いた。
山頂からの景色はまさにこれぞ栗駒山!中央コースに広がる紅葉の絨毯は見事の一言だ。
遠方からお越しの方々も大層喜ばれており、こちらもうれしくなった。

山頂からの眺めはまた見れるので早々に中央コースを下ることとした。下って紅葉の中に入ると山頂からの色調とはまた違って見える。青い空にそびえる栗駒山と代名詞の紅葉。至福の時。

イワカガミ平まで下り、東栗駒コースを登り返す。想像していたよりは泥濘んでなく、いたっていつもの東栗だった。このコースのアスレチック感はいつ歩いても楽しい(ただし登りに限る)。
新湯沢は水量は少ないものの、苔が多めに見えた。苔の少ない場所を選んで渡渉。
渡渉からが最大のお楽しみだ。ちょっと登ると目の前に栗駒山が姿を現す。
現したが・・・あれ?曇ってるなぁ。残念、東栗駒コースから望む姿が一番好きなんだが、もうちょっとだけ晴れてて欲しかった。それでも東栗駒コースの紅葉も素晴らしくゆっくりゆっくり進む。
中央・東栗駒コース合流地点から再度見下ろす。栗駒山の紅葉といえばやっぱりここだよなと思うのは宮城県民の贔屓目だろうか。

2度目の山頂は混雑していた。この日も東北の名だたる山々が見渡せた。せめて栗駒山から見える山くらいは同定できるようにもう少し勉強しよう。。

天狗平で休憩し展望岩頭へ。何度も書いているが天狗平まできてたった10分で行ける展望岩頭へ行かないのは誠に勿体ない。展望岩頭から見える秣岳や龍泉ヶ原、昭和湖・須川湖も良いがなにより栗駒山が一番赤く見える場所なのだから。風さえ穏やかならランチにもお勧めの場所だ。

展望岩頭から天馬尾根までの灌木帯は相変わらずの悪路。最初は良いが下りるに従ってひどくなる。しかし、そんな苦労も白銀草原まで来るとすっかり忘れさせられる。金色の草紅葉に浮かぶモンサンミシェル。木道が良い味出している。最近はいくと必ず岩場で休憩している人がいる。それもそのはず、あの岩場からの景色は360度が見どころだ。
秣岳に登りつつ振り返る。オオシラビソの緑と草紅葉、紅葉モンサンの組合わせがとても良い。この景色も好きな景色のひとつだ。

秣岳を下りる。実はこの下りは個人的にとても苦手な場所だ。特にトラバースが終わるまではかなりいやらしく感じる。まあ、でも花の時期は結構お勧めの場所ではあるし登りでは良いのかもしれない。

最後はアスファルトのロードだ。このロード、嫌う人も居ると思うが自分は結構嫌いじゃない。須川湖やシラタマ、イワカガミ湿原、普段は見慣れない栗駒山の姿と意外と見どころも多い。
さらにこのロードでできる限り残った体力を使い果たす。栗駒山荘のヘアピンカーブを曲がり直線の坂を登り切ればゴール。ヘトヘト具合が満足感を増大させてくれる。
そして最後に〆の温泉。ああ心身ともに大満足だ。
訪問者数:622人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/22
投稿数: 789
2016/9/30 22:13
 見事な紅葉
こんばんは。

一番乗りで拝見させていただきました!
明日の晴れ間を何とか活用して紅葉を楽しみたいです。

それにしても見事な紅葉写真、ありがとうございました!
登録日: 2014/6/21
投稿数: 82
2016/10/1 17:36
 Re: 見事な紅葉
74moonさん こんにちは
待ちに待った晴れの日、素晴らしい紅葉を楽しめました。
あわよくばもうちょと雲が出るのが遅ければよかったのですが。。
74moonさんも栗駒に行かれるのでしょうか。いつもの一味違った写真を楽しみにしております
登録日: 2015/4/3
投稿数: 67
2016/10/2 0:33
 初めまして!!
出発地点や順番は違いますが、同じ日に全く同じルートを歩いた方がいる事を知り、嬉しくなりコメントさせて戴きました。しかも出発時間や到着時間も殆ど同じですね。そしてお互い一回目の栗駒山山頂で、私が休んでいる時に、kokotarouさんが通過されているようです
登録日: 2014/6/21
投稿数: 82
2016/10/2 7:06
 Re: 初めまして!!
takajanさん はじめまして
このルートは去年も歩いたお気に入りのルートです。この時期ですと距離の割に見どころが沢山あるせいかそれほど疲れを感じさせないおススメのルートですよね。
あまり歩かれる方がいなくて寂しく感じておりましたのでtakajanさんも同様のコースを歩かれたことに自分も嬉しく思っております
やはり秋の栗駒は良いですね。土曜、日曜とも天候に恵まれたようで大勢の方が日本一の紅葉を楽しまれたことでしょう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ