ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 970876 全員に公開 沢登り谷川・武尊

小出俣川 センノ沢

日程 2016年09月30日(金) [日帰り]
メンバー yoshi629
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤谷林道のゲート前には3,4台くらいしか停められない。ちょっと手前の小出俣林道ゲート前には10台以上停められるスペースがある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間0分
休憩
0分
合計
9時間0分
S川古温泉06:3007:10千曲平橋08:15センノ沢出合09:2030m滝11:20稜線14:10赤谷林道15:30川古温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

小出俣林道ゲート前の駐車スペースに停めて出発。
この日は朝の気温が10℃くらいしかなかったのでヒルの心配をせずに歩くことが出来た♪
2016年09月30日 06:35撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小出俣林道ゲート前の駐車スペースに停めて出発。
この日は朝の気温が10℃くらいしかなかったのでヒルの心配をせずに歩くことが出来た♪
35分ほどで千曲平橋に到着。
ここから入渓する。
2016年09月30日 07:12撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
35分ほどで千曲平橋に到着。
ここから入渓する。
しばらくゴーロだが
2016年09月30日 07:19撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくゴーロだが
徐々に岩盤が発達してくる。
2016年09月30日 07:35撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に岩盤が発達してくる。
10m滝
左から簡単に巻ける。
2016年09月30日 07:35撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10m滝
左から簡単に巻ける。
滝上はトイ状になっている。
2016年09月30日 07:38撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝上はトイ状になっている。
ナメが出て来ると
2016年09月30日 07:42撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメが出て来ると
大ヒラナメのセンと呼ばれる沢筋いっぱいに広がる幅広のナメとなる(850m付近)
2016年09月30日 07:46撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヒラナメのセンと呼ばれる沢筋いっぱいに広がる幅広のナメとなる(850m付近)
1
ここは本当に気持ちの良いところ♪
2016年09月30日 07:47撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは本当に気持ちの良いところ♪
ここまでならウォーターウォーキング感覚で来れる。帰りも問題ないのでナメ好きは来てみると良いかも。
2016年09月30日 07:48撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでならウォーターウォーキング感覚で来れる。帰りも問題ないのでナメ好きは来てみると良いかも。
快適に歩いていけます。
2016年09月30日 07:50撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適に歩いていけます。
大ヒラナメのセンが終わると小滝が続くようになります(950m付近)
2016年09月30日 07:53撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヒラナメのセンが終わると小滝が続くようになります(950m付近)
1
左岸から大ビノ沢が流入してきます(980m)。マチホド沢の時はここから下りてきました。
2016年09月30日 07:54撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸から大ビノ沢が流入してきます(980m)。マチホド沢の時はここから下りてきました。
1
このあと再びちょっとだけ幅広ナメになって、
2016年09月30日 07:59撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと再びちょっとだけ幅広ナメになって、
右岸から小センノ沢が出合うポイントに赤茶けた8m滝が出て来る。右から登れる。
2016年09月30日 08:02撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸から小センノ沢が出合うポイントに赤茶けた8m滝が出て来る。右から登れる。
1
側壁が高くそびえてきてゴルジュに突入する(1020m付近)。見た目がなかなかすごい。越後の沢みたいだ。
2016年09月30日 08:10撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
側壁が高くそびえてきてゴルジュに突入する(1020m付近)。見た目がなかなかすごい。越後の沢みたいだ。
ゴルジュを進んで行くと前方にセンノ沢の鋭い切れ込みが見えてくる。
2016年09月30日 08:12撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュを進んで行くと前方にセンノ沢の鋭い切れ込みが見えてくる。
1
センノ沢の出合いにはマチホド沢100m大滝がかかる(左:センノ沢 右:マチホド沢)
2016年09月30日 08:14撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センノ沢の出合いにはマチホド沢100m大滝がかかる(左:センノ沢 右:マチホド沢)
1
この大滝は圧巻である。
2016年09月30日 08:14撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この大滝は圧巻である。
2
センノ沢は出合に2段10m滝がかかる。右から登るがヌメリが酷くて、かなり渋い・・
2016年09月30日 08:19撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センノ沢は出合に2段10m滝がかかる。右から登るがヌメリが酷くて、かなり渋い・・
登ってもすぐに20m滝が続く。ほぼ3段30mと言っても良い感じ。この滝も右から登るが、ヌメっているし、岩に薄く乗っている泥が滑って、難しいことこの上ない。ここはロープを出して登った(元蕁
2016年09月30日 08:33撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってもすぐに20m滝が続く。ほぼ3段30mと言っても良い感じ。この滝も右から登るが、ヌメっているし、岩に薄く乗っている泥が滑って、難しいことこの上ない。ここはロープを出して登った(元蕁
滝上はちょっと沢筋が狭まるが、
2016年09月30日 09:16撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝上はちょっと沢筋が狭まるが、
すぐにこんなのが出て来る(1120m付近)。30m滝。
登れる気がしない。右岸巻き。
2016年09月30日 09:18撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにこんなのが出て来る(1120m付近)。30m滝。
登れる気がしない。右岸巻き。
1
滝上はナメ床が続きます。センノ沢は基本的にナメと滝のみで構成されています。20〜40mクラスの滝もいくつかあります。
2016年09月30日 09:32撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝上はナメ床が続きます。センノ沢は基本的にナメと滝のみで構成されています。20〜40mクラスの滝もいくつかあります。
小滝の奥に大きな滝が見えます。ここは水流が複雑に曲がっていて面白い景観となっています。
2016年09月30日 09:38撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝の奥に大きな滝が見えます。ここは水流が複雑に曲がっていて面白い景観となっています。
1
20mチムニー滝(1200m付近)。右壁から登るが、ここも渋い。
2016年09月30日 09:40撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20mチムニー滝(1200m付近)。右壁から登るが、ここも渋い。
1
このあとも滝が出てきます。滝が多い沢です。全般的に無茶苦茶ヌメってます。グレードが上がっている気がします。
2016年09月30日 09:51撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあとも滝が出てきます。滝が多い沢です。全般的に無茶苦茶ヌメってます。グレードが上がっている気がします。
40mナメ滝(1250m付近)。
2016年09月30日 09:59撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40mナメ滝(1250m付近)。
さらに階段状20m滝(1330m付近かな?)。
2016年09月30日 10:15撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに階段状20m滝(1330m付近かな?)。
ナメの流れが続く。小粒だけどきれいです。
2016年09月30日 10:20撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメの流れが続く。小粒だけどきれいです。
流れが細くなり、藪っぽくなってきたのでこれで終わりかと思えば
2016年09月30日 10:29撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れが細くなり、藪っぽくなってきたのでこれで終わりかと思えば
まだこんなのが出てきました。20mナメ滝(1420m付近かな?)
2016年09月30日 10:30撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだこんなのが出てきました。20mナメ滝(1420m付近かな?)
1
ヌメってなければ快適に直登出来そうでしたが、今回はとても無理なので左の灌木とのコンタクトラインを登りました。
2016年09月30日 10:30撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌメってなければ快適に直登出来そうでしたが、今回はとても無理なので左の灌木とのコンタクトラインを登りました。
だいぶ藪っぽくなってきました。でも秋の長雨で稜線が近くなっても水が涸れません。
2016年09月30日 10:51撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ藪っぽくなってきました。でも秋の長雨で稜線が近くなっても水が涸れません。
稜線近くは紅葉が始まってました。
2016年09月30日 10:52撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線近くは紅葉が始まってました。
1
最後はちょっと藪を漕いで
2016年09月30日 11:00撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はちょっと藪を漕いで
1621mP近くの鞍部に出る予定だったのですが、ちょっと北東側の1610m地点に出ました。
2016年09月30日 11:18撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1621mP近くの鞍部に出る予定だったのですが、ちょっと北東側の1610m地点に出ました。
1
1460mくらいから左に針路を取っていれば、露岩帯と草原となっている部分を詰められたのでは。こちらなら藪漕ぎなしかと思います。
2016年09月30日 11:18撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1460mくらいから左に針路を取っていれば、露岩帯と草原となっている部分を詰められたのでは。こちらなら藪漕ぎなしかと思います。
稜線から下って、最初は窪状
2016年09月30日 11:41撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から下って、最初は窪状
イラクボ沢本流に出ると、上部はこんな感じのところが続く。スタスタ下りられる。
2016年09月30日 12:08撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イラクボ沢本流に出ると、上部はこんな感じのところが続く。スタスタ下りられる。
中間部になると2,3mクラスの滝が多く出て来る。まだ簡単に巻き下りられる。
2016年09月30日 12:26撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間部になると2,3mクラスの滝が多く出て来る。まだ簡単に巻き下りられる。
下流部は10mクラスの滝がいくつも出て来て、巻きと懸垂で下りるようになる。特に1050〜1150mは側壁も高く、結構厳しい。
2016年09月30日 12:34撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下流部は10mクラスの滝がいくつも出て来て、巻きと懸垂で下りるようになる。特に1050〜1150mは側壁も高く、結構厳しい。
撮影機材:

感想/記録

小出俣川 センノ沢:3級下〜3級(なんちゃって沢屋の主観的グレード)
ゴーロや河原っぽい部分がなく、ナメと滝のみ構成されている沢。20〜40mクラスの滝が複数あって登り甲斐がある。全般的に傾斜がきつく、一気に稜線に突き上げる。登攀系の沢だと思う。
稜線には登山道も踏み跡もないので、反対側のイラクボ沢を下降するのが一般的です。イラクボ沢は下降に適した沢なのですが、1050〜1150mの区間は5〜10mの滝が続き、側壁が高いのでやや面倒です。


感想
今年は谷川の沢を集中的に遡行しようかと思っていたので、ガイドブックに紹介されたセンノ沢に行ってみた。軽い気持ちで行ってみたが、予想以上に登攀的で手応え十分だったし、疲れた。ヌメリと増水のため3級上くらいに感じた。
核心は出合からの連瀑帯。深く切れ込んでいて、岩壁の割れ目みたいな印象。写真のコメントにも書いたように3段30mとも思える。(私にとっては)なかなか厳しい登攀となった。フリクションが効けば、もっと違ったものになっていたかも知れないけど。
小出俣林道も赤谷林道も普段は流れていないであろう涸れ沢からの水で水浸しになっている部分も多く、山の保水力が飽和状態になっているような感じを受けた。
しばらくどこの沢も厳しい状態が続くんじゃないかな。

イラクボ沢の下降は何とかなるだろうと思い、30mロープしか持って行かなかったので下流部の難所(1050〜1150m)ではロープの長さが足りず、難儀した。やはり沢の下降がある時は50m以上のロープを持って行くべきだと再認識した。反省・・

それにしても今年のヌメリは酷い。どこに行っても苦労させられている気がする。
訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 828
2016/10/2 22:57
 谷川せめてますね!
本でみて興味もってましたが、なかなか登攀的な沢ですね。
このレベルをソロで行けるのはさすがyoshiさんという感じです! マチホド沢もかなりよさそうですが、このエリアは平均的に難易度高い気がします。そして今年は水量も多め。谷川は水の引きが早いものかと思ってましたが、そうでも無いところもあるのでしょうかね
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1246
2016/10/3 5:59
 近くて良いエリア
私も最初は全く気にも留めていなかった沢だったのですが、ガイドブックに載るくらいだから押さえておこうかなって気になりました。ミーハーです  確かに秀渓だなと思いました

シーズン前は越後の方に足を延ばすつもりだったのですが、最近車のアプローチが面倒になりつつあって、遠い越後よりも近い谷川って感じです。幾らでも興味深い沢があるので、まだ通いそうですけど

もういい加減減水しそうな気もしますが、もっと気になるのはヌメリ。先月行った川棚沢・マチガ沢・センノ沢、全て酷くて難儀しました  笹穴もこの調子だと時間がかかる可能性もあるので、早出して気合を入れないといけないと思っています。 もうちょっと気楽に行くなら紅葉の西ゼンも有りですけどね。 稜線で始まっているので、今週〜来週が適期ですね

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ