ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 970880 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都北山 広河原線小野谷口から滝谷山

日程 2016年09月30日(金) [日帰り]
メンバー yjin
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 京都バス 出町柳から小野谷口
帰り 叡山電車 鞍馬駅から出町柳
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
15分
合計
5時間30分
Sスタート地点09:2610:40P65311:14P77112:01P87712:30P84512:4012:59滝谷山13:0013:36花背峠13:4013:59百井別れ14:46鞍馬温泉14:55鞍馬駅14:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無い
尾根の途中でウゥとうなり声がした。ひょっとすると熊だったかも知れない。この辺りを歩く時は鈴が必携だと思う。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

今日はここから未踏の尾根を通って滝谷山へ向かう予定。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから未踏の尾根を通って滝谷山へ向かう予定。
2
バスを降りて直ぐの別所川と小野谷の合流付近から取り付こうと考えていたが増水で渡れず小野谷を遡り渡れそうな所を選んだ。何とか靴に浸水せずに渡れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスを降りて直ぐの別所川と小野谷の合流付近から取り付こうと考えていたが増水で渡れず小野谷を遡り渡れそうな所を選んだ。何とか靴に浸水せずに渡れた。
1
取り付いた斜面もそれほど下草は無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付いた斜面もそれほど下草は無かった。
1
植林の中、芦生杉の様な木も見られた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林の中、芦生杉の様な木も見られた。
4
ホウキダケ。以降、キノコは一杯あったがはっきり食用だと思われるものは無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウキダケ。以降、キノコは一杯あったがはっきり食用だと思われるものは無かった。
1
杉の落ち葉の中を登っていると1匹だけ蛭が靴に付いていた。しかしこの1匹以外見かける事は無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の落ち葉の中を登っていると1匹だけ蛭が靴に付いていた。しかしこの1匹以外見かける事は無かった。
P596手前で尾根に乗る。一応テープも付いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P596手前で尾根に乗る。一応テープも付いていた。
1
この辺り歩き易い尾根だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り歩き易い尾根だった。
P596とP653の中間辺りは杉が伐採されていた。今作業中なのか斜面の下からチェーンソーの音が聞こえた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P596とP653の中間辺りは杉が伐採されていた。今作業中なのか斜面の下からチェーンソーの音が聞こえた。
運搬の手段も無いのになぜこんな所でと考えていたら運搬用と思われるワイヤーが張られていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
運搬の手段も無いのになぜこんな所でと考えていたら運搬用と思われるワイヤーが張られていた。
この辺りの尾根で前方からうなり声がする。春先、子連れの猪から怒られた事はあるが一寸違う気がする。相手は見えないが今まで出会った事のない熊なんだろうか?立ち止まって一息入れ、ザックから鈴を出す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの尾根で前方からうなり声がする。春先、子連れの猪から怒られた事はあるが一寸違う気がする。相手は見えないが今まで出会った事のない熊なんだろうか?立ち止まって一息入れ、ザックから鈴を出す。
1
二度目のうなり声、少し間を置いて鈴を派手に鳴らしながら怖々そしてゆっくりと進んだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二度目のうなり声、少し間を置いて鈴を派手に鳴らしながら怖々そしてゆっくりと進んだ。
2
声の主は皮剥の跡から見ても熊みたいだった。しかし姿は見えなかったしうなり声もしなくなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
声の主は皮剥の跡から見ても熊みたいだった。しかし姿は見えなかったしうなり声もしなくなった。
1
P771手前のピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P771手前のピーク。
ここにはプレートがあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにはプレートがあった。
2
少し古いがプレートはあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し古いがプレートはあった。
1
P845のプレート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P845のプレート。
1
林道に合流して進むと登り口の標識があった。こちらから登るのは初めてだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に合流して進むと登り口の標識があった。こちらから登るのは初めてだ。
滝谷山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷山山頂。
1
ここは二等三角点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは二等三角点。
3
直ぐ隣にもあった。花脊峠まで30分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐ隣にもあった。花脊峠まで30分。
1
鴨川から目印にする鉄塔も近付いてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨川から目印にする鉄塔も近付いてきた。
1
木々の間から琵琶湖が望める。今回は登らない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から琵琶湖が望める。今回は登らない。
1
花脊峠に着いた。ここに着く手前から雨がポツポツしだす。1時までに着いたらこのまま尾根通しで鞍馬山へ行くつもりだったが今回は諦めよう。バスの時間を確認すると1時間半ほどある。このまま道路を歩いて鞍馬駅に行こう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花脊峠に着いた。ここに着く手前から雨がポツポツしだす。1時までに着いたらこのまま尾根通しで鞍馬山へ行くつもりだったが今回は諦めよう。バスの時間を確認すると1時間半ほどある。このまま道路を歩いて鞍馬駅に行こう。
近道を探していると下の道路までフェンスの無い所が有った。しめしめと降りて行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近道を探していると下の道路までフェンスの無い所が有った。しめしめと降りて行く。
たまたまここはフェンスが倒れているだけだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまたまここはフェンスが倒れているだけだった。
1
国道477号線いや酷道477と言うべきか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道477号線いや酷道477と言うべきか?
477はここから鋭角に曲がって行く。離合が困難な狭い所が沢山ある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
477はここから鋭角に曲がって行く。離合が困難な狭い所が沢山ある。
1
鞍馬寺入り口まで帰って来た。バスはまだまだ来ない。1時間20分くらいで着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍馬寺入り口まで帰って来た。バスはまだまだ来ない。1時間20分くらいで着いた。
1
叡電鞍馬駅の天狗の面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
叡電鞍馬駅の天狗の面。
駅舎の入り口。電車に乗ってすぐ出発だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅舎の入り口。電車に乗ってすぐ出発だった。
2

感想/記録
by yjin

今日初めて見えない相手から吠えられた。横着して鈴も出さずに歩いていると前方からウゥーと言ううなり声が、鳥肌が立った。猪には何度か吠えられたが一寸違う雰囲気だった。

春先に今日の出発点近くの派出所のお巡りさんからこの辺は熊が出るから注意しなさいと警告を受けていた。その後、北山を歩く時は常に鈴を付けて歩いていたが、今日は横着して出さずに歩いた。二度目のうなり声の後鈴を出して手で振りながら歩いた。久しぶりに違った意味で緊張した山行だった。
訪問者数:171人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 林道 三角点 山行 近道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ